今日のランチです。
b0332557_04544312.jpg
カレーうどん

寒くなると作りたくなるカレーうどん。
蕎麦処出身の私は、カレーうどんデビューが結構遅い。
それは10代の終わりから20代にかけて、
大阪、京都、神戸を半年程フラフラしていた頃。
うどんのチェーン店に連れて行ってもらって初めて食べて、
フォーリンラブ053.gif
私の記憶が確かなら、その店ではカレーうどんに、
なぜか必ずオレンジジュースが自動的に付いて来た。
今でもカレーうどんを食べると、
不安と自由は紙の裏表なんだっていう、
大人の掟を発見した当時の自分を思い出す。
青いぜ!

では、作ります。フライパンで。
b0332557_04553185.jpg
下処理をして小口に切った鳥もも肉を炒めます。
b0332557_04561696.jpg
大方火が通ったところに、ネギと玉ねぎを入れて更に炒めます。
このネギのダブル使いが私のカレーうどん。
b0332557_04571126.jpg
ここに分量をちゃんと測った出汁を加えます。
今日は昆布と鰹で取りました。
私は出汁味が勝ったカレーうどんが好きなので、
この時点で、少し薄めながらしっかり普通のうどん出汁の味加減。
b0332557_04575653.jpg
ここにカレーパウダーを振り入れます。
b0332557_04584605.jpg
自分的OKが出たら片栗粉でトロミを付け、
海老と帆立、二種類の練り物を投入。
b0332557_04593824.jpg
更にうどんを加えて煮込み、
b0332557_05003641.jpg
うどんが完全に温まったら火を止めて、
青ネギを加えて一混ぜ。
b0332557_05013365.jpg
器に盛り付けて更に飾りのネギを乗せて、
出来上がり〜♪

カレーうどんデビューの頃の私は、
やがて渡米し、遅まきのキャンパスライフを過ごし、
南カリフォルニアの自分の陶芸スタジオで土を捏ね、
台所でカレーうどんを作ってる自分を、
想像することもできなかったよ。

その道がベストだったのかどうかは永遠に分からないけど、
未来が見えないって素敵だ。
私、そう思うよ (^_-)


[PR]