<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

b0332557_09334572.jpg
<http://www.latimes.com>

これ、ロサンゼルスタイムスの
一般芸能的セクションの一面に載っていた写真です。
このキュートなアメリカンガールは、ご存知Taylor Swift。
厳しい音楽業界でミリオンセラーを連発し続けている、
全米で大人気のシンガーですが。。。

あなた(誰?)は、記事の内容に関係なく、
この写真だけを見た時、
どの部分に着目し、どんな事を感じたり考えますか?

それでは日々の献立 番外編です。
b0332557_06591258.jpg
ジャガイモの四川炒め
厚揚げと結びシラタキの炊き合わせ
五目炒り豆
b0332557_07024258.jpg
トマトのバルサミコマリネ
b0332557_07005990.jpg
五目ちらし寿司弁当
ローストポークのチーズロール
鶏つくね
b0332557_07034545.jpg
蓮根の甘辛焼き
b0332557_07061517.jpg
ベーコン入りガーリックライス
b0332557_07100714.jpg
こちらははお外ごはん
タイ / 海老のスパイシーバジルチャーハン

冒頭の写真について、
私は今の時点では記事を読んでいません。
この写真だけを見て、私が何処に着目し、何を思ったか、
明日はそれを書いてみようと思いますのでヨロシク (^_−)−☆





[PR]
b0332557_11531431.jpg
コレは新しいお靴でしょ?
だって変な匂いがするもん by王様

王様は新しい靴とレザー用の防水スプレーの匂いが大嫌い。
だったら来なければ良いのに、
わざわざ近寄って来て文句を言うんだよねー。
どうやって文句を言うかというと、
散々スンスンした後見上げる、そしてまたスンスン。
これを繰り返す ( ̄▽ ̄)

そんな事はどうでも良くて。。。
新しい靴を履く時、どんなお洋服とコーディネートするかで、
その靴の未来が決まる様な気がして、
チョット緊張するし、履く日もなんとなく選ぶ。
b0332557_11514079.jpg
そう、今日はこの間ご紹介したモノトーンのSlip-onの初下ろし。
この靴は一言で表現するなら強さのある靴だと思う。
モノトーンと言うのはシャープそうでいて、
おかしな使い方をすると、何だかコミカルになったり、
意外と子供っぽくなったりする。
私はサラッと履きたい。
モードでもなくクラシックでもなく、出来ればマニッシュ過ぎず。

そう考えて今日の初下ろしの相棒に選んだのが、
b0332557_11522588.jpg
レース素材のボンバージャケット。
色は限りなく黒に近いティール・グレイ

b0332557_11503477.jpg
ネイビーのTシャツにネイビーのチノ。
スネークレザーの白に近いグレーのベルトで、
足元のパキッとした白から少しだけ視線を逸らしてみたり。
そしてレース素材のボンバージャケットを羽織るのだ〜 ^_^

元々ボンバージャケットは私の得意アイテムだけれど、
特にこのレース素材は本当に使える。
ジャケットのシルエットは、とてもスポーティなんだけど、
素材がレースだと、実に多彩な着こなしが楽しめるのですよ。

例えば下にダブルカフスの白いシャツを着て、
ジッパーを上まできっちり上げ、
白襟をジャケットのリブ襟に被せ、
カフスを折り返してジャケットの袖口のリブを隠すと、
意外と端正なよそ行き顏になるんです。
前立てのリブを隠すのにグログランのリボンを結ぶこともあります。
それをタキシードパンツやタフタのスカートと合わせると、
ハンサムエレガントな よそ行きになっちゃう。

ほとんど着ていないのと同じ薄さなので、
防寒にはならないけれど、
真夏はノースリーブに羽織って日除けや冷房対策に重宝するし、
冬は下に着るものによってブラウスになったりジャケットになったり。
薄手だから上からコートを着ても、全くもたつかない。
とにかく一年中大活躍で、旅行も必ず一緒。
私の大親友的存在なんです。
なので、チョット手強い靴の初下ろしに登場してもらっちゃった。
b0332557_09472893.jpg

こんなコーディネートの時には、
作り込んだ巻き髪や、ビシッと束ねたまとめ髪よりも、
無造作なダウンヘアが気分です。
リップもグロスだけでヌーディーに仕上げます。
あっさりと清潔に。
それがインパクトのあるアイテムを嫌味なく着るための、
俺のルール。


アクセサリーは、シルバーで。
プラチナ&ダイヤの王道ジュエリーに、
カジュアルなシルバーのバーネックレスを重ね付け。
ピアスはダイヤのキーチャームをチョイス。
b0332557_11542988.jpg
私的にはコンパクトにスッキリまとまりました。
よかった \(^o^)/
親友ボンバーのお陰で、この靴と仲良くやって行かれそうです。

ちなみに・・・
b0332557_03521411.jpg
写真が使い回しなので変な角度だけど、
バッグはこのクラッチで。

[PR]

今日のランチ
b0332557_11070798.jpg
ナスとベーコンのペンネアラビアータ
ミックスサラダ

例えば私がレストランに入って、
メニューに ナスとベーコンの・・・で始まるお料理を見つけたなら、
それ以外のものをオーダーする自信、無いな。
ゴールデンコンビ072.gif
この組み合わせで美味しくないものを作る方が難しいんじゃ無い?

今日はそのゴールデンコンビとショートパスタ、ペンネを使って、
ナスとベーコンのペンネアラビアータを作るね。
b0332557_11001170.jpg
ショートパスタと組み合わせる具材は、
しっかりした存在感が欲しいので、ナスはゴロンと乱切りにします。
同じ組み合わせをスパゲッティで作る時は薄切りナスを使います。
そして、いつもの様に海水程度の塩水に10分漬けます。
これは本当に大切。ナスが油を吸い過ぎず、
なす本来の味を堪能できます。
b0332557_11010273.jpg
ベーコンは近くのお肉屋さんで切り落としを沢山買って、
大きめに切って冷凍にしてあるものを使います。
最初に油を引かずに弱火から焼き始め、
ベーコンの旨味と脂をじっくり出して行きます。
カリカリ直前まで炒めたら、脂は残してベーコンだけを取り出します。
b0332557_11013341.jpg
ナスの水分を切ったら、ボールに移してオリーブオイルを振りかけ、
手でまんべんなく まぶしつけます。
フライパンに直接オイルを入れてからナスを加熱しはじめると、
油が絡んだ部分とそうで無い部分が出てムラ焼けになります。
b0332557_11025330.jpg
オイルをまぶしたナスを、ベーコンの旨味と脂の残ったフライパンで、
すでにオリーブオイルが全体に回っているので、そのまま蓋をして、
こんがり美味しそうになるまで焼き、取り出します。
b0332557_11033492.jpg
そのフライパンに、今度はアラビアータソースを入れます。
私は夏の間にせっせと作って冷凍しておいたものを半分凍ったまま投入。
パスタの茹で汁も加えて少し煮詰めます。
b0332557_11042325.jpg
まずは若干硬めに茹でたパスタを加えて、
ソースと馴染ませて行きます。
パスタが少しソースを吸収して、
尚且つパスタのデンプンでソースが少しトロリとしてきたら、
b0332557_11053307.jpg
別にしておいたナスとベーコンを戻します。
直ぐにかき混ぜると、ベーコンとナスの旨味が、
全部ソースに出ちゃう!
なのでこのまま1分ほど置くと、ナスやベーコンが温まるので、
b0332557_11061656.jpg
バジルを千切って乗せて直ぐに火を止め、
ここで始めて全体を一混ぜして
b0332557_11075763.jpg
出来上がり〜♪

しっかりした存在感のナスがベーコンの旨味をしっかり吸収して、
アラビアータソースのピリッとした辛さと
赤唐辛子の風味、フレッシュバジルの爽やかさ!
完璧です053.gif

b0332557_11093146.jpg
デザートは、
宇治金時アイスクリーム
でした \(^o^)/




[PR]

今日のランチ
b0332557_09162102.jpg
あんかけ堅焼きそば

あんかけ堅焼きそばって何料理?
もちろん中華料理、の中でも多分広東料理にルーツはあるんだろうけれど、
ベトナムにもタイにもあるんだよね。
後は、長崎皿うどんもこの仲間に入るんだろうか?
麺も太麺、細麺、油で揚げたもの、焼いてカリッと固めたもの、
あんかけも、塩味ベース、オイスターソースベース、醤油ベース。
香味野菜は生姜だけにするか、ニンニクも入れるか。
あんの種類も青椒肉絲風、八宝菜風、海鮮。。。
私がアメリカで普通に食べているだけでも様々な種類があります。
私は全部好き。大好き053.gif

私はその時有る麺で、有る具材で作る派。
b0332557_09154092.jpg
今日の場合麺は太麺。
多めの油で両面をこんがりカリッと揚げ焼き。
b0332557_09140589.jpg
あんの具材は、青梗菜、タケノコ、小イカ、エビ、
イカ団子、エリンギ、オイスターマッシュルーム、
しめじ、椎茸、そしてもやし。
なんとなく皿うどん的なのは、ネリモノのイカ団子が入っているからかな。
b0332557_09145747.jpg
もやしは、きちんとヒゲ根を取って、
火を止めてから加えて混ぜるだけにして、
シャキシャキの食感を残すのが、チョットこだわるところ。
味付けはオイスターソースと塩。
トロミはサラッとしたのが好みです。
b0332557_09184538.jpg
ところで、今日使ったキノコ類、
b0332557_09172406.jpg
すぐ使える大きさに裂いてから冷凍しておいたものです。

お得意のNHKきょうの料理で、
キノコの保存方法色々を特集していた中、
冷凍保存すると、水分が抜けて味が凝縮されるのと、
繊維が分断されて食感が独特になるというのが気になり。。。
やってみました!
その通り。おっしゃる通りです。

キノコは好きなんだけど、料理によっては何だか水っぽくなったり、
必要以上にキノコの匂いだけが鼻につくことも有るなあ、、、
何て思うこともあったのですが、
冷凍はそういう問題を解決してくれそうです。
私の場合、いろいろな種類の、
新鮮なものがいつでも手に入る環境では無いので、
良いものが手に入ったら多めに買って、
冷凍しておくことにしまーす ^_^




[PR]
待ちに待ったお鍋シーズンが開幕。
鍋料理ほど創造力を掻き立てられるお料理は無いな。
なんでもアリ!だよね。
冷蔵庫を見渡して、食材をチェック。
どんなスープベースにしようかな?
鍋後は何にしようかな?
ワクワクする。
b0332557_11014116.jpg
今日はあっさり塩味ベースの鳥団子鍋に決めました。
鳥団子は鳥ひき肉、刻みネギ、卵、片栗粉、塩コショウ、
ごま油少々を軽く混ぜ合わせるだけ。
後は青梗菜、椎茸、お豆腐。
とってもシンプルです。

土鍋に水、お酒を入れて火にかけ沸騰させ、まずは鳥団子。
鳥団子は柔らかくて手でまとめるのは無理なので、
スプーンを二本使って成形し、ポトポトと鍋に落として行きます。
これで凄く美味しいスープが取れるので、
味付けは軽く塩だけ。
この時、最初に入れる水をタップリ目にしておいて、
鳥団子から出汁が出たところで少しスープを別に取って置きます。
これは鍋後用ネ。

とり団子にきちんと火が通ったら、
お豆腐と野菜を入れて温まったら出来上がりです。
今日はキッチンで仕上げてアツアツをテーブルに。
カセットコンロも使いません。
スープも一緒にいただきます。

お楽しみの鍋後〜♪
今日はチーズ雑炊にします。
b0332557_11022120.jpg
鍋の残りのスープに、別にしておいたスープを足して、
塩コショウ、場合によっては顆粒コンソメ少々で味を整えます。
ちなみに私は野菜出汁の冷凍が有ったのでそちらを使いました。
ここに2人分でお茶碗一杯分のご飯を入れて煮ます。
b0332557_11025350.jpg
いい感じで煮えたところに、
とろけるタイプのチーズを入れます。
一混ぜして蓋をして、1〜2分蒸らしたら出来上がり。
b0332557_11035509.jpg
とろ〜リ、チーズ雑炊。
黒胡椒がとても良く合います。

リゾット風だけどちょっと違う。
やっぱり鍋後のチーズ雑炊としか表現できない味。
今日みたいに、小鍋仕立てで味も分量も控えめな鍋後には、
こんなボリューム感が嬉しいのです053.gif




[PR]
さてさて、今年もやって来ました!パーティの季節\(^o^)/
まもなく始まるホリデーシーズンはパーティラッシュ。
大切な人、好きな人をお食事に招くのは楽しいよね。
お料理にもテーブルセッティングにも気合が入るし。
ただやっぱり時間も気力も体力も必要。
その上、ホリデーシーズンみたいにパーティが重なったり、
一度にお招きする人数が多かったりすると、
私にはもう一つ考えなくちゃならないことが。。。。
それは予算065.gif

アメリカに来た当初、早く周りに馴染みたい気持ちも有り張り切り過ぎちゃって、
一度のパーティに、余裕で二週間分の食費を使ってしまうような、
しかも翌日は疲労で寝込んじゃうみたいな、
呆れて馬鹿げたおもてなしからスタートした私も、
経験を通して色々学んで、
招く人、招かれる人のどちらにも負担にならないパーティのコツが、
少しずつつかめて来た今日この頃です。
一言でいえば、皆が心地よいおもてなしには、
最近のファッション界での流行語?
『抜け感』
これがスゴ〜く大切なのかも。

b0332557_13474395.jpg
手羽元のハーブ醤油グリル

今日は特にパーティでは無いんだけれど、
涼しくなったので、オーブン料理解禁記念に、
私が10年以上パーティで作り続けている、
手間もコストも超お手軽な
手羽元のハーブ醤油グリル をご紹介します。
前日にマリネしておけば、当日は焼くだけ。
焼き時間も短いので、オーブンが小さくても、次々焼けますよ。

じゃ、作るね。
b0332557_06010896.jpg
材料はニンニク、醤油、オリーブオイル、黒胡椒、
ハーブ(バジル、タイム、ローズマリー)、チリパウダー。
b0332557_06015865.jpg
手羽元

b0332557_06023961.jpg
おろしたニンニク、醤油、オリーブオイル、黒胡椒、
チリパウダーをマリネ用の容器に入れて混ぜ合わせます。
b0332557_06032144.jpg
そこに刻んだハーブをタップリ入れます。
でも034.gif
うちの庭のハーブは今も健在でなので、使い放題だけれど、
生ハーブは結構高いでしょ?
何種類も買ったら手羽元より高くつく(^^;;
だったらドライハーブで十分です。
ハーブ・ド・プロバンス という
ドライハーブミックスが手に入れば百人力。
これだけで十分オシャレな味になります。
余ったらイタリア料理全般に使えますよ。
b0332557_06040159.jpg
ここにサッと洗って水気を切った手羽元を入れ、
マリネ液を手で揉み込むように万遍なく絡め、
出来るだけ重ならない様に並べます。
b0332557_06062009.jpg
空気が入らないようにラップでピッタリ覆ってから、
更に容器の蓋を閉め、冷蔵庫で半日〜24時間置きます。

さてさて、きっと美味しく漬かっているはず。
b0332557_13430110.jpg
天板にアルミホイルを軽く丸めてから伸ばし広げます。
これで水分が飛びやすく、くっつきにくくなりますよ。
そこに手羽元を並べて、黒胡椒を挽き、
予熱しておいた200度のオーブンで20分ぐらい焼きます。
写真の左奥に写ってるプレーンな手羽元は…
b0332557_13480641.jpg
それ、ぼくの〜♪
王様はさっきからずっと私の足元 ~_~;

b0332557_13434927.jpg
あははー
美味しそうに焼けたよ〜。
b0332557_13465731.jpg
ゲストの人数にもよりますが、
多くて200本の手羽元を一度のパーティで焼くこともあります。
冷めても翌日でも美味しいんだけど、余ったことは無い
プラ〜ス、私はいつも1〜2本しか食べられず
嬉しいような、悲しいような。。。

私がパーティ用のお料理で心がけているのは、
出来るだけ品数を多く、なんでも小さく作ることです。
パーティは、食べたことの無いものにトライする絶好の機会だけど、
もしも好きでない味だったらどうしよう?と思うことも有ると思うし、
健康や宗教などの理由で、食べられない食材がある人もいます。
そんな人にもパーティを楽しんでもらうためにそうしています。

b0332557_02525411.jpg
今日チキンと一緒に用意した焼きおにぎりも、
私のパーティではレギュラーメンバーです。
特徴は、二口で食べられる極小サイズなところ。
中途半端に余ったご飯は、ゆかり、おかか等を混ぜ込んでから、
小さなおにぎりにして、ラップに一つづつ包んで冷凍して置きます。
焼く時には電子レンジで温めてからフライパンで両面を焼き、
お醤油を塗って焦げ目をつけるだけです。
極小サイズにすると、ホントに良く手が伸びます。
お腹いっぱい〜 なんて言ってた人もついつい二つ三つ。
b0332557_02515740.jpg
白米は味が無いことを嫌う外国人も多いので、
おにぎりの中までちゃんと味をつけておくことと、
小さく作っておくと表面のクリスピーな食感と、
人によっては苦手な白米の持つもちもちしすぎた食感の
バランスが絶妙に仕上がります。
実はこれ、かの松任谷由実さま=ユーミン姉さんのアイディア。
いつかラジオで、姉さんが海外からのゲストをお招きになった時、
♪ものすごく小さな焼きおにぎりを七輪で焼いたら馬鹿ウケだった♪
と言っておられたのを聞いて、シメシメと思った次第。
恐れながら、今では我が家のパーティの定番です。
b0332557_02510515.jpg
こちらはパーティ料理では無いですが、
今日最後の一品は海苔とレタスのサラダ。
洗ってよく水を切ってからちぎったレタスを、
ごま油と塩だけで極軽く和えた後、
適当な大きさにちぎった海苔を混ぜ込むだけのシンプルサラダです。
正確には私が使うのは韓国海苔ではなく、タイ海苔なのですが、
韓国海苔で十分代用出来ます。
韓国海苔は表面が油で処理されているので、
野菜と混ぜても日本の焼き海苔のようにしんなりとなりにくく、
サラダを食べ終わるまで、パリパリの食感が保たれるんです。
味もきっちりついているので、サラダによく使いますよ。

楽しく美味しいホリデーシーズンになります様に072.gif




[PR]

今日のランチ
b0332557_05513586.jpg
オムライス
レタスのガーリックサラダ
ワカメとネギの鶏ガラスープ

オムライスは好きですか?
オムライスには個人的なエピソードが有ります。

私の育った家は自営業。
まあ自営業と言えばいい時も悪い時もあるんだけど、
私が小学校入学前のある年の瀬は、相当ピンチだったらしい。
暮れの支払いを全て済ませてみれば、
お正月のお餅を買うお金も残っていなかったのだそう。

そして元旦。
母は私達姉妹のために、せめてもの思いで、
ケチャップで大きな日の丸を描いたオムライスを作ってくれたのだそうだ。
お餅も買えなくてゴメン、お正月らしいことをしてあげられなくてゴメン。
そんな気持ちだったのだと思う。
そんな親心をつゆ知らず、私達は狂喜乱舞したそうな。
ワ〜!今日は朝からオムライスだよ〜、スゴイねスゴイねー\(^o^)/
あーたん、アリガトウ003.gif
「子供は本当にありがたいものだ。神様の使いみたいだ」
その時母は思ったそうだ。

思えば、その頃の母は今の私よりずっと若い。
迷ったり、困ったり、苦しんだりを全力でやって居る年齢。
この話を聞いたのは、私がアメリカに来てからのことだけれど、
その頃の母の気持ちを思うと泣けてくる。
娘としてというより同じ女として、
真面目一本な母の肩を叩きながら
「いーじゃねーか、食べるものが有って良かったよ。来年来年!
今年は気張って来年のお正月には、喉が詰まるほどお餅食べようぜ!」
と言ってやりたい。
子育ては人生の中でも、エネルギーと気力が充実して居る時期と重なるから、
楽しみや喜びを感じる感受性が強い代わりに、
その逆の感情も全力で正面から受け止めてしまうのではないのか?と
その辺りの経験のない私は思いを馳せてみたり。。。

そんな私のオムライス、作るね。
b0332557_05445781.jpg
今日の野菜チャレンジはこんな感じ。
夕食の分も、出来ることはお昼の準備と一緒に終わらせておきます。
b0332557_05454107.jpg
私はチャーハン専用のフライパンを持っていて、それはそれは巨大。
大きなフライパンを使うことで、具材やご飯を薄く広げることが出来るので、
ベタつきの少ないチャーハンが出来ます。。。と思います。
b0332557_05463461.jpg
野菜類が炒まったら、まずはケチャップ、ウスターソース、
醤油を加え、
b0332557_05472824.jpg
焦がしケチャップ野菜ミックスを作ってしまいます。
ご飯を炒めて、最後にケチャップを加えるという方法より、
味にコクと深みが出ます。これはナポリタンスパゲティでも同じです。
b0332557_05481508.jpg
そこに温かいご飯を加えて、軽く混ぜたら、
ケチャップライスの出来上がりです。
b0332557_05491275.jpg
軽めに塩胡椒した卵を、小ぶりなフライパンに広げて、
半熟まで固まったあたりでバターを一欠片乗せて火を止めます。
あらかじめ盛り付けておいたケチャップライスの上に、
卵を滑らせるように乗せて形を整えたら
b0332557_05495139.jpg
私のオムライスの完成です♪
b0332557_04195417.jpg
バーテンダーにケチャップお願いねー
と頼んだら、私のはこんな感じで、
自分のには「ケチャップ」と書いてあったので、
その写真を撮ろうとしたら、著作権を主張されて断られた( ̄▽ ̄)

<拝啓 親愛なる母上様>
お餅が無かったお正月のことなど全く覚えていませんが、
『何があってもしっかり食べる。話はそれから!』
貴女が私に行動で示してくれた、
この教えを忘れたことは一度もありません。
お陰様でこうして元気でやっとります。
親が子の幸せを願うように、子もまた親の幸せを願うものです。
あなたの笑顔が私の宝。
どうぞお元気で、ありがとう。

〜 不肖(良?)の娘より。

[PR]


b0332557_09202367.jpg
『お洒落な人とは
流行に左右されず、好きなもの似合うものを着る人』

雑誌とか色々なところで色々な人が異口同音に、
それがまるで目から鱗の新発見!
はたまた誰も気づかなかった極意!かのように言ってるけど、
多分そんなこと、既に多くの人が百も承知じゃないの?
そうしたいのは山々でも、実行するのが困難な理由がある。

皆んなに同じような服を選ばせ、買わせ、
着せているのは、売り手だな。
巷には売り手が売りたい物しか並んでいない。
私のは上質、だから高価、よって特別。そう思わせたら売れる。
五十歩百歩、根本的には皆同じなのに。。。

冒頭の名(迷)言が、新たな流行りを作って売る為の、
魔法の言葉に聞こえて来る。


ワイドシルエットのチノが欲しくて、
方々手を尽くし(友達が)、
マークジェイコブスのデッドストックから
ようやく一本見つかった。
しかも今出回っているシルエットのチノを五本買える値段でなっ( ̄▽ ̄)
b0332557_09154334.jpg
やっと気温が下がったので、
予定通りデニムシャツと合わせて普通に着た。

この「普通に着る」が、今の私のテーマ。
普通に着るっていうのは、人と違う着こなしをするよりずっと難しい。
日々出合う、又はすれ違う人達の中に、
いつまでも心に残るような素敵な人が居る。
後々その人のことを思い出しても、素敵だったという印象ばかりで、
これだけ洋服好きな私が詳細を思い出せないことも多い。
その人の装い、立ち居振る舞い、表情などが渾然一体となって、
醸し出されている空気が私を引きつけたのだと思う。
良かれ悪しかれ、人の心に極端な印象を残さない服。

歳を取ると普通の服を普通に着こなすことが特別なことになる。
年月を経て、練りに練られた老舗の和菓子が、
中身の品質と品格を守る為に必要最低限なこと以外、
過剰包装の必要が無いのと同じ。
なんとかそんな風になれないもんか?
来世でも再来世でも。。。

ワイドパンツは長めにヒールと合わせれば、足長効果抜群!
だけど私はフラットで良い。
このアタシが8センチヒールを履いたところで、
成人女性の平均身長165センチ,
更にCaucasianに限定すれば170センチ越え!
のアメリカで、何が変わるというのか。
自分の歩幅で、速度で、どこまでも歩いて行かれる自分でいたい。

…んだけど、Slip-onスニーカーを履いて写真を撮って思った。
これじゃないな!
b0332557_09161303.jpg
こっちだな!と。
b0332557_03052521.jpg
お洒落を楽しむということは、自分にしか解らない美意識を、
他人の非難や冷たい視線をモノともせず貫くことだと私は思っているが、
その為なら無駄な時間やお金を費やすことを厭わないということにもなる。
そんなことを、私も含めどれほどの人が全てに渡って出来るというのか?

ファッションは、買わせる、買わされるの せめぎ合い。
私も一時期そのせめぎ合いでご飯を食べていたから良く解る。
乗るも楽し、乗らぬもまた楽し。自分次第だ。
地に足を着けて行こ!
b0332557_09175800.jpg
まだまだ必要ないと思いつつ、万が一に備えてトレンチを点検中。
もう10年着ているけど、後10年は問題なくいけそう。
これ着てジャングル探検でもしない限り、
私の人生におけるトレンチはこれが最後だろう。
もっと年取ったら、重いコートは多分着たく無いだろうから。
b0332557_09182856.jpg
私はワイドパンツが好きで、買い続け履き続けているけど、
好みのものを探すのは至難の技の日々が何年も続いた。
スキニーのせいだゾッ!
だけど今年は違う。
チノには手こずった(友達が)けれど、
ワイドパンツを買うなら今年だ。
そんな言い訳をしつつ、色々オーダー中。
地に足を着けるんじゃ無かったのかYO (^^;;
b0332557_09185811.jpg
アクセサリーはGOLD
b0332557_09195382.jpg
この間ご紹介したGOLDの靴と色違いのコレは、
アンクルストラップがハンターグリーンなので、
バッグは同色のクラッチを合わせました。

・・・て暑い!やっぱまだ暑いわ、トレンチ。

[PR]
今夜はステーキ。バーテンダーにお任せ。
今日のステーキは、
わさび醬油とおろしポン酢でいただく予定なので、
なんとなく和風。
よって私は土鍋ご飯とお味噌汁担当。
ステーキ用に炭火を起こすので、
この間から気になっていたレシピを試すことに。
ビギナーズじゃ無い方の NHKきょうの料理 から、
秋の味覚、焼きキノコのお味噌汁。
Sounds Gooood072.gif

キノコのお味噌汁といえば、キノコ汁のように他の野菜と一緒に、
大鍋でグツグツ煮込むタイプが一般的だと思っていたのに、
このレシピを見て、そして実際に作ってみて、
私は完全に目が覚めた。
焼きキノコ うまし!
今日から私の新定番にさせていただきます。

b0332557_04234782.jpg
作り方は、むしろ煮込むタイプよりシンプルだけど、
だからこそ、ちゃんと出汁をとって、
まずは具なしのお味噌汁を作ります。
今日は削り節、羅臼昆布、いりこ。
贅沢な出汁だけれど、それだけの価値のあるお味噌汁が出来ます。
出汁はとり終えた瞬間が最高で、後は毎秒味が落ちるばかり。
なのでタイミングを見計らって準備するべし。
b0332557_04214015.jpg
今日私が使うキノコは、椎茸、エリンギ、
シメジ、オイスターマッシュルーム。
これを包丁を使わず手で裂きます。
b0332557_04223260.jpg
どちらもエリンギなんだけれど、
左が手で裂いたもので、右が包丁で切ったもの。
断面の違いは一目瞭然。
手で裂いた方は表面に凸凹が出来ます。
私は焼きも味の染み込み方も食感も、手で裂いた方が断然好みです。
b0332557_04230908.jpg
キノコは焼けば縮むので、大振りにざっくりと。
b0332557_04243144.jpg
それを炭火でさっと焼きます。
後、レシピには無かったけれど、私はオクラも使ってみるね。
b0332557_04250719.jpg
焼くと言っても一瞬。炭火なら1分ぐらいで十分。
コンロを使って焼き網で焼くなら、香ばしく焼けるまで。
後は余熱で火は十分通ります。
b0332557_04254695.jpg
これを汁腕に盛り付けます。
オクラは焼いてから縦半分に切りました。
b0332557_04262268.jpg
ここに熱いお味噌汁を注いで、
吸い口に青ネギを散らせば出来上がりです。
b0332557_04274885.jpg
バーテンダーのステーキもいい感じで焼きあがりました〜♪
b0332557_04270495.jpg
このお味噌汁、ほんっと美味しいです。
キノコは焼くべきだね。
ふと思いついて入れたオクラの色と食感が、
素敵なアクセントになってます。
秋万歳!キノコ万歳!オクラグッジョブ!味噌汁最高!

人間側は、炭火焼きステーキ&焼きキノコの味噌汁、
炊きたて土鍋ご飯を堪能いたしまして、
家族の中で一番高級なヒレステーキを堪能してくつろいでいた王様。
が、突然・・・・






b0332557_04284056.jpg
バーテンダーが食べたTボーンステーキの骨が目の前に落ちて来て、
一瞬たじろぐも…
b0332557_04292528.jpg
不敵な笑みを浮かべながらバーテンダーに一瞥をくれ…
b0332557_05253325.jpg
咥えたまま逃走。
b0332557_05262395.jpg
そして飽くなき戦いが始まりました。

約30分後…
b0332557_05265017.jpg
疲労困憊、スフィンクスとなって守りに入る王様。

絶対誰にも渡さないよ〜 by王様

王様には王様のステーキの楽しみ方があるようです。
よかったよかった003.gif


[PR]
今夜はバーテンダーが庭でステーキを焼いてくれるそうな。
もう大分日も短くなって来て、
7時には完全に暗くなってしまうから、
夕飯は早めになりそう。

我が家は普段おやつを食べる習慣が無くて、
スウィーツにも全く造詣が深く無い(^^;;
ので、来客用に焼き菓子を作ることでもなければ、
お菓子の在庫は無いのが普通。
でも今日は有るのだ003.gif
b0332557_05413834.jpg
エッグタルト

時々食材を買いに出かけるベトナムマーケットの一角にある
ベトナム人の営むベーカリーのエッグタルトが好きで、
行けば必ずと言って良いほど買って来る。
カスタードタルトとも呼ばれていて、
香港の飲茶を食べに行くと、
焼きたてをお盆に乗せて、テーブルを回りながら勧めてくれる。

早めのボリュームある夕飯に備えて、
今日はランチを控えよう!ということで、
エッグタルトでアジアンティータイムにします。
b0332557_05410425.jpg
オーブンで温めたアツアツタルトにフルーツ

フルーツはランブータンと柿。
そしてネパール産のウーロン茶。

生産量が少ないので、
手に入り易いものでは無いと思うけれど、
もしも機会に恵まれたら、
ぜひ一度ネパール産のウーロン茶を味わってみてください。

とてもライトな飲み口なんだけど、
クリアで穏やかで香り豊かで、
他の産地のウーロン茶との違いに驚くと思います。
甘露ってこういうことだなと、このお茶を飲むたび思うのです。
それから、このタルトにはもうひとつ、
牛乳で煮出す、香港スタイルミルクティーもバッチリ合います。

食べ物も旅をするんだねー。
一説によると、エッグタルトは300年以上も旅を続けている。
ポルトガルの修道院からイギリス人の手により
マカオに渡り、続いて香港へ。
今は東南アジア各国で愛されている。
そして日本人がカリフォルニアでそれを食してるんだねー。
お茶を飲みながら、そんな話をした。
流れ流れているようでも、必ずルーツはある。
そんなあれこれ。

温かいアジアンスウィーツとアジアのフルーツ、
そしてアジアのお茶。
ごちそうさまでした♪

[PR]