<   2014年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ワーイ!今日のランチは鳥の唐揚げ定食だ〜 ^_^
b0332557_10070246.jpg
鳥の唐揚げ / ルッコラサラダ添え
キノコとアサリの炊き込みご飯
ほうれん草と青ジソの味噌汁

鳥の唐揚げってワクワクする。
時々無性に食べたくなるのよねー。
今日の私のチャレンジは鶏胸肉でジューシー唐揚げを作ること。
モモ肉で作れば良いって話なんだけど、
パサパサでドライだっていう悪名高い胸肉を、
ジューシーに食べる方法が有るんだぜ。
それをご紹介。
b0332557_09552071.jpg
使う前に胸肉全体にフォークでぶすぶす穴を空けて、
重曹と塩少々をとかした水長時間漬け込む、コレだけ。
3枚の胸肉で、ひたひたの水に重曹は大匙一杯ぐらい、
塩は味がつかない程度で充分。
漬け込む時間は8時間から48時間。
これで信じられないほどジューシーで柔らかくなっちゃう。
胸肉は皮付きでも無しでもOK。
この処理をした後、冷凍も出来ます。
使う前にさっと水洗いして、水気をペーパーで拭き取ります。
この後の調理方法はお好み次第です。

じゃ、この下処理をした鶏胸肉を使って、
私の唐揚げを作ってみます。
b0332557_09561195.jpg
鶏胸肉を適当な大きさに切って、
生姜とニンニクのすり下ろし、
醤油、砂糖、ごま油に30分程漬け込みます。
b0332557_10042457.jpg
半量ずつ片栗粉をまぶして、一気に油に投入。
ちょっと低めの温度で3分程揚げたら一旦取り出し、
残りも同じように揚げます。
後半の半分を揚げている間に、
最初に揚げた方に余熱で火が通ります。
後半の分を引き上げたら油の温度を上げて、
前半の分を再投入して強火で1分。
そう、私は断然二度揚げ派。
外はカリッと中はジューシーがお好みなら、この方法で。
今日は多めに揚げて、お酒のお供の南蛮漬けも作っちゃおう。
b0332557_10033609.jpg
酢、砂糖、白胡椒、醤油、ごま油に、
今日は赤玉ねぎ、人参、セロリを薄切りにしました。
b0332557_10051255.jpg
そこに揚げたての唐揚げを一口大に切って混ぜておきます。

b0332557_10061057.jpg
出来た〜 ♪

唐揚げはルッコラをごま油と塩少々で和えたサラダを添えました。
ほうれん草のお味噌汁には刻んだ青ジソをたっぷり。

b0332557_15131753.jpg
デザートはピスタチオジェラートとコーヒーゼリーでした。
この組み合わせ、ステキなハーモニーでオススメです。

ところで、今日のキノコとアサリの炊き込み御飯、
私のお気に入りのレシピで、記録に残しておきたいので、
今回は明日に… つ・づ・く





[PR]
by somsom025 | 2014-09-16 07:53 |
9月も半ばになろうかという今日、
こちら地方には高温注意報が出ています。
b0332557_04211603.jpg
暑い、暑いんだよ〜 (>_<) by王様

小動物はクーラーの効いた部屋で寛ぎながら文句言ってます。
マジ、外は人体に危険が及ぶレベルの熱波。
局地的には40度オーバーの予定。
お年寄り、体の弱い人、子供、小動物は外出禁止とテレビは言ってます。
これがサザンカリフォルニアの普通の初秋ですな。
元々砂漠だしね、人間は無理やり住んでるわけだから。
こういう時はガラガラヘビがやって来るんだよ〜♪
あたしは、全速力で食料を調達し、
今週末は家を一歩も出ずに、プールに浮かんでいる予定です。
スイカも食べます。

それでは、9月の献立 番外編、中間記録です。

b0332557_03473153.jpg
ベトナム揚げ春巻 / たっぷりのハーブと一緒にレタスで巻いて

b0332557_03483249.jpg
スモークソーセージ、ニラ、卵の炒め合わせ
冷奴の辛味噌ダレ
マスカットマト

b0332557_03503375.jpg
ジャージャーサラダ麺

b0332557_03512551.jpg
ひよこ豆のカレー
ピタブレッド

b0332557_03494460.jpg
鳥の南蛮漬け
パッタイ

b0332557_03521433.jpg
小エビとキャベツの餃子
スティックサラダ / ヨーグルト味噌ディップ
マスカットマト

もうしばらくは、秋らしい食卓とか、
秋のファッションとか、
あり得ない。考えられない。
そんなところです。

では。

追伸
b0332557_04531825.jpg
にわかに外が黄色くなったので外に出て見たら、
この空です。
恐らく何処かで山火事が発生したのだと思います。
野生動物たちが心配です。


[PR]


b0332557_09194405.jpg
もしも、デパートの初売りの福袋が透明なビニール袋だったら。。。
嬉しい?もっと沢山売れるのかな?
日本に帰国したら、行くのを楽しみにしているコンビニの、
中に何が入っているかバッチリ見える、
透明の蓋のお弁当を眺めながら、そんなことを思う。

袋や蓋を開けるまで、中に何が入っているかわからない
福袋やお弁当は、私にワクワクやハズレの幸せを与えてくれる。
期待通りのモノやおかずが入っていないことは
私にとってはガッカリどころか、憧れであり幸せだ。
お金にも心にも余裕があって、
はじめて中身のわからない福袋が買える。
おかずが何かわからないお弁当を持っているってことは、
誰か自分のためにお弁当を作ってくれる人が居る証拠。
それが幸せってことだと思う。
思い通りのものが手に入ることばかりが幸せじゃない。
違うかな?
b0332557_09190071.jpg
そんな私は今日、お弁当を作っちゃうもんね。
残念ながら、中身知ってるんだけどサ。
豚の味噌漬けがメインのおかず。
b0332557_09124977.jpg
私の味噌漬けは魚でも肉でも、味噌と酒だけ。
みりんはタンパク質を硬くするんだよね。
味噌をマヨネーズぐらいの硬さに伸ばして、
容器の底にひと塗りします。
b0332557_09132952.jpg
その上に薄いトンカツ用の豚肉を並べて、
肉の上にも味噌を塗りつけます。
更にお肉を重ねるなら、その繰り返し。
最後にラップをピッタリ密着させてから蓋をして、
冷蔵庫で最低1日出来れば2日漬け込みます。
b0332557_09141666.jpg
それ以上置くのなら、ラップでピッタリ包んでから、
ビニール袋に入れて冷凍保存します。
これを焼く時は自然解凍です。

味噌を凄い量使うレシピもあるけど、もったいない。
そんなに要らないもん。
トーストにたっぷり目にバターを塗る感覚で充分です。
b0332557_09145824.jpg
味噌漬けを焼く時に、テフロンのフライパンなら、
焦げることを心配することないと思う。
味噌も拭わずに、こんな感じで、
あまり熱くし過ぎていないフライパンに乗せて、
中火で蓋をして焼きます。
b0332557_09154056.jpg
片側がしっかり焼けて、味噌の焦げるいい匂いがしてきたら裏返します。
この時点で豚肉にはほとんど火が通っているはずなので、
裏側はフライパンに焦げ付いた香ばしい味噌を、
豚肉でフライパンを拭う感じでお肉に残さず焼き付けます。
b0332557_09162327.jpg
ホレ、お肉も美味しそうに焼けたし、
フライパンも綺麗になった!
後は食べやすく切った豚肉を、
一切れ一切れ青ジソで巻いて出来上がり。
b0332557_09172295.jpg
豚の味噌漬けのシソ巻き/千切りキャベツ
焼きオクラ
卵焼き
ミニトマト
ゆかりご飯
b0332557_09180881.jpg
豚肉の下には千切りのキャベツが敷いてあります。
豚肉とキャベツって合うよね。
オクラはフライパンでから焼き。
卵焼きは甘さも塩気もしっかり目。

さ、仕事行こ!
大きな声じゃ言えないけど、
仕事よりお弁当作りの方が大変だよ ^_−☆


[PR]
by somsom025 | 2014-09-12 07:20 |

b0332557_03085296.jpg
昨日届いたガウチョパンツです。
素材はレーヨン混。
色はネイビーと黒の2色をゲット。
一生これしか履きたくないぐらいナイスなはき心地だ〜♪
紫がかった、ある意味ダサいネイビーが、
黒とはイイ感じでマッチ。
シューズは取り敢えず上履き。
b0332557_03092624.jpg
"コレ、キャシー姉ちゃんがはいてたのと同じだよね?
なんか違う。。。。。" by王様

このガウチョは近所のギャル友、キャシーが履いていて、
"コレ、ネーサンに絶対似合いますぜ!"と、
ウェブサイトのアドレスまで後からわざわざ届けてくれるほどの、
熱烈推薦を受けて買ってみた。
キャシーはサーファー兼スケートボーダーで、
激可愛い娘にしか絶対触らせないポリシーを徹底して貫く王様が、
ご近所では唯一、抱っこを許して居るぐらいキュート053.gif
元々は王様とお散歩中の私のファッションに興味を持って、
話しかけてくれたのがきっかけで、
それから共にファッショントークを楽しんだり、
ショッピングのアドバイスを求められるようになったワケ。
ママがファッションに興味ないんだってサ。
b0332557_03095556.jpg
"やっぱりなんか違う…" by 王様 again。
"お黙りっ!" by あたい。

このガウチョは背の高い彼女が履くと膝下 ( ̄◇ ̄;)
彼女はロゴTとコーディネートしてたけど、私はロゴTはナシで。
色々難ありな大人の私が履く訳だから、色々と…ね、頭使わないと。
分類をパンツじゃなくてフレアスカートにすることで、
オレ流着こなしが見えて来る
…かも。
b0332557_03101514.jpg
アクセサリーは、シャープなラインのシルバー(by Michael Michaela) で。
これによって何がしたいかと言うと、リラックス感を引き締めたいと。
b0332557_03103686.jpg
髪はアップにして、ブラックトップス(by Zara)の横開きで、
更にラインを強化。
だけど背中が長方形的な。。。
b0332557_03111973.jpg
そういう場合、バッグの斜めがけは有効かな?
b0332557_03114848.jpg
グレージュカラーの2wayショルダーバッグ
b0332557_03502331.jpg
明るいベージュのショルダーストラップが斜めラインを作るので、
これで背中の間伸びは消滅。
なんだけど、肩凝るんだよね、斜め掛け。
それに見ようによってはトンボ採り?的な。。。
b0332557_03124645.jpg
よってストラップを短くしてショルダーに。
うん、この方がしっくり来る。
走る時(いつ?)だけ斜めがけにしよう!
b0332557_03131493.jpg
ほんじゃ、これでキャシー姉ちゃんに見せてこよ。
あ、靴は黒のグラディエーターサンダルに履き替えますデス。



[PR]
b0332557_12504823.jpg
梅カツオと干しエビの焼き飯
レタスの柚子胡椒サラダ
キャベツとワカメの味噌汁

私はどんなことをするんでも、イメトレが重要。
自分が何をどうしたいのかが明確でないと、始まらない。始めない。
極論すれば、明確なイメージが出来た時点で、
成功は80%約束されているんじゃないかと思う。

炒飯と焼き飯は違う。
炒飯は炎の料理で、未熟な私には無理。
作りはするけど、満足行った試しがない。
対して焼き飯は、文字通り焼いた飯。
これなら出来そう。イヤ出来る。。。と思う。

イメージは焼きおにぎり。
おにぎりを焼く時に、かき混ぜたり頻繁にいじったりしないよね。
ただじっと米が焼けるのを辛抱強く待つ。
おにぎりの表面がカリッと焼けて、米が焦げる匂いが漂いはじめたら、
すかさず醤油なり味噌なりをササッと一気に塗る。
絶妙なタイミングで醤油や味噌が香り立つのを見計らって、
フィニッシュ!
この段取りと全く同様なのが、私の焼き飯。
b0332557_12434773.jpg
刻みネギ、種を取って刻んだ梅干し、たっぷりの鰹節、
干しエビ、青じそ、ご飯。
b0332557_12442331.jpg
ネギをしっかり焼いて、香りを出したら、
b0332557_12445702.jpg
ネギの上から、あらかじめお皿の上でほぐした暖かいご飯を、
平らにかぶせてひたすら焼く。かき混ぜない。
薄くて巨大なおにぎりを焼いているイメージ。
ご飯で蓋をすることで、フライパンの温度が上がって、
ネギがじわじわと焦がしネギになったら、
フライパンをあおって上下を返します。
b0332557_12453707.jpg
その上に干しエビを広げ、しばらく待っていると、
干しエビの香りが立ってきます。
b0332557_12462130.jpg
一混ぜしたら、大量の鰹節と刻んだ梅干しを広げて一呼吸。
b0332557_12470694.jpg
一気に混ぜて、鍋肌から醤油を焦がしながら流し込んだら…
b0332557_12485377.jpg
フィニッシュ。
お皿に盛り付け、刻んだ青じそをたっぷり乗せて、
柚子胡椒、オリーブオイル、酢で和えた、
千切りレタスのサラダを添えます。
b0332557_12494317.jpg
おかかと梅、香ばしく炒った干しエビの焼きおにぎりが、
美味しくないわけないよね。
これは そんな感じの焼き飯。

塩気と酸味の効いたご飯には、
野菜の甘みが堪能できるキャベツのお味噌汁がベストマッチです。



[PR]
by somsom025 | 2014-09-10 07:15 |


Weekend Dinner.
b0332557_05434444.jpg
ラムチョップ / カペリーニのジェノベーゼ添え

バーテンダーがラムチョップを焼いてくれたので、
私は付け合わせとサラダ担当。は〜楽チン003.gif

暇だから無駄話でもするかな。。。
今でも時々思い出すんだけど、
私がアメリカに来た当初、とても驚いたのは、
レストランで、サラダだけをオーダーする人が沢山いたことでした。
私もサラダは好きだけれど、それは言うなれば添えものというか、
何かをメイン料理に自動的に付いてくるという認識だったから、
サラダはだけで食事を済ませるという発想にびっくり!
日本なら家族4人で取り分けるのに丁度良い分量に二度びっくり!
処はビバリーウィルシャー沿いのビジネス街、
キラキラしたビジネスピープルが集まるレストラン。
周りを見回すと、女性も男性もサラダ率高し。
これがアメリカか〜075.gif とアタシは思ったね。

月日が流れて、アメリカの食事情が色々分かって来たし、
色々早とちりしてた部分もはっきりして来た今日この頃。
それでも家ではサラダメインの夕食もアリだけど、
未だにレストランではサラダだけをオーダーすることのない私です。
だっていろいろ食べたいもん。サラダは自分でも作れるしサ。

話は変わって、サラダってレストランでオーダーすると、
驚くほどカロリー高いよね。余裕でラーメン一杯分ぐらいのも有る。
あのカロリーは、肉類のサラダとかではない限り、
ほとんどドレッシングから来てるんだよね。
私は神経質にカロリーを気にするタイプではないけど、
今はメニューを見ればカロリーが全て表示されてるから、
嫌でも目に入るわけで、そうなるとチャレンジしたくなっちゃう。
美味しさ変わらず、低カロリーに出来ないもんかな?てね。
b0332557_05423077.jpg
シーザーサラダ

今日のシーザーサラダも、卵黄やマヨネーズを使って作る
あのクリーミーな感じは残しつつ、
誰れもが罪悪感なく食べられる、
塩分&カロリー控えめを目指してみます。
b0332557_05414858.jpg
先ずはシーザーサラダに欠かせないクルトン作り。
サンドイッチなどを作る時、バゲットとかローフの端の部分を
切り落としたのを、まとめて冷凍にしてあるので、
それを角切りにして、少量のオリーブオイル、
ガーリックパウダー、パルメザンチーズを振りかけて、
オーブントースターでカリッと焼きます。
クルトンは通常油で揚げて作るけれど、
冷凍で程よく脱水したハードブレッドをベイクすれば、
食感サクッとカロリーダウン。
b0332557_05400063.jpg
オリーブオイル、酢、コショウ、アンチョビ、おろしニンニク、
手前の白いのがノンファットプレーンヨーグルトで、
右上の小さじ1/2ぐらいの白いのがマヨネーズ。コク出しです。
マヨネーズは、極々少しで良いです。
なんなら入れなくても大丈夫。
b0332557_05410088.jpg
写真が見にくいけど左が材料を全部混ぜたもの。
右側が細かく削ったパルメザンチーズ。
アンチョビとパルメザンチーズの塩気、
ヨーグルトの酸味でバランスが取れているので、塩は不要です。

ここに野菜を入れて、丁寧に和えます。
特にシーザーサラダは、
ドレッシングを上から掛けるなんてことはせず、
木製のサーバーか出来れば手で、ふんわりと、
でも野菜の一つ一つにドレッシングを絡めるのがよろしいです。
こうすると使うドレッシングの量は、ぐっと少量で済みます。
b0332557_05472148.jpg
器に盛って、クルトンを乗せたら出来上がり。
お好みでパルメザンチーズを少量振りかけます。
クリーミーだけどサッパリ。私はとっても好きです。

サラダは、出来れば食事の最初に頂くのが良いそうです。
同じものを食べるのでも、食べる時間や順番によって効果が違うのだそう。
まだ勉強不足なので深くは書けませんが、
この辺りのことを、一度きちんと勉強してみようかと思っています。
b0332557_05443498.jpg
さて、本日のメインディッシュ、
ラムチョップを頂きましょう。
ラムチョップは軽く塩コショウして、
ローズマリーの枝と一緒にしばらく置いたものを、
バーテンダーが炭火で焼いてくれました。
b0332557_05453881.jpg
モチ、王様の分もね。
b0332557_06322299.jpg
サンキュッ!035.gif
骨までぜ〜んぶ食べちゃうもんね。

[PR]
by somsom025 | 2014-09-09 08:05 |
タイ語の発音は難しい。
我が家のワンプレートランチの定番中の定番、
ガイ・パッ・バイ・カパオも、タイの屋台で一度で通じた試しがない。
でもタイ料理の名前は食材と調理法で構成されているから、
それが何なのかは、想像付きやすいという一面も。
ガイは鳥肉、パッは炒める、バイは葉っぱ
カパオはタイバジル(ホーリーバジル)のことで、
つまり、この料理は、鳥肉のバジル炒めということになります。

ホーリーバジル(聖なるバジル)と呼ばれるタイバシルは、
仏教国タイでは欠かせない植物。
食用だけでなく、宗教的な意味合いも強い特別なハーブです。
インドのアユールヴェーダに使われるオイルにも含まれています。
なんとな〜く効きそう(何に?)。
少なくとも私の食欲増進には絶大な効き目なことは確かです。
b0332557_11235312.jpg
まずは材料。
鳥もも肉を小さめの一口大に切ってナンプラーでした味をつけたもの。
赤、緑2色のピーマン、玉ねぎを鳥肉と同じ大きさに切ったもの。
ご飯と混ぜて食べる料理ですから、大きさを揃えることは大切です。
タイチリ(ドライ)、ニンニクみじん切り、
タイバジル、ミント(オプショナル)、
タイ醤油(濃、薄2種)、オイスターソース、ナンプラーを、
あらかじめ混ぜておきます。そして砂糖。
b0332557_11243534.jpg
タイ米を美味しく炊きます ^_^
b0332557_11251944.jpg
少量の油でニンニクの香りが立ったところで、
鳥肉を炒めます。
赤いフレーク状のがドライタイチリ。
一味唐辛子よりも辛味強めです。
b0332557_11263735.jpg
鳥肉の色が完全に変わったら、玉ねぎを加え、
更に時間差で2色のピーマンを加えて炒めます。
全体が馴染んだら最初の調味料、砂糖を振り入れます。
しばらく炒めて、まずは具材に甘みを入れてしまいます。
b0332557_11272474.jpg
オーッと!私が常日頃目の敵にしている水分がーーー!!
砂糖は塩と同様脱水効果が高いので、水分がどんどん出てきます。
でも、いいのいいの、この料理はこの炒め汁がとっても大切。
ここに合わせ調味料を流し込みます。
b0332557_11285322.jpg
この辺りで目玉焼きを焼き始めます。
多めの油で白身のフチにこんがり焼け目がついてカリッと、
黄身は半熟。
こんな目玉焼きが焼けたら、あなたも目玉名人!👀
b0332557_11281443.jpg
調理料が全体が馴染んだところで、
バジルとミントの葉を入れてひと混ぜ。
b0332557_11304757.jpg
ガイ・パッ・バイ・カパオ

ご飯を丸い山形に盛り付けて目玉焼きを乗せて、
炒めた具材を汁ごと盛り付けます。
輪切りのキュウリとトマトは鉄板ですが、
今日はレタスもプラス。
ご飯、炒め汁、具材、目玉焼きを、
スプーンとフォークを使って上手に混ぜ合わせながら頂きます。
b0332557_11293579.jpg
んま〜〜〜い♪

b0332557_11312752.jpg
食後の飲み物はカフェ メニューから、
私のオリジナル、
タイティー・フラペチーノ
でした。



[PR]
by somsom025 | 2014-09-08 09:00 |
料理の名前にはロマンを感じるものが結構ある。
どんな思いで、人々が料理をそう呼ぶようになったのか。
ひとたび考え始めると、時間が瞬く間に過ぎて行く。

娼婦って聞いて、人はどんな事を心に思い浮かべるんだろう?
私は心にいろんな思いが去来する。
娼婦の友達との出会いは今のところないけど、
昔、ストリッパーの友達が2人いたよ。
二人とも涙もろくて、面倒見が良くて、強い女性だったな。
私は2人が大好きだった。

人には皆、色々な事情がある。
わたくしも、馴染みのないものを無条件に否定したり見下すような、
情けないオバハンにはなるまいと精進精進の毎日。
もしもあなたが(誰れ?)、仕事でも家事でも勉強でも趣味でも、
一生懸命頑張っているにもかかわらず、
他人から理不尽な批判をされることが有ったら、
「じゃあ あんた、アタシと同じことが出来るのかい?」
サラッと言ってやりましょう。
とても格好いいです053.gif
b0332557_09174851.jpg
<http://nl.m.wikipedia.org/wiki/Le_déjeuner_sur_l'herbe>

ヨーロッパの印象派。
オペラや絵画などの芸術作品の題材として、
娼婦は度々登場するもんね。
アーティストは人の心の奥の奥にある真実を、
様々なメディアを使って描き出したいもんだ。
真のドラマは、ありきたりの日常の中の、
ありきたりの人々の心の中にあるっていうのに、私も同感。

今日の娼婦のパスタ、プッタネスカも、
イタリアのありきたりの日常の一風景から生まれたんだろうな。
プッタネスカの名前の由来は諸説有るので、
その中で一番気に入ったストーリーを採用するのがよろしいでしょう。
ともあれ、男、女、パスタ。
それを組み合わせて素晴らしい一皿の名作に出来るのは、
イタリア人だけだ。

じゃ、作るね。
b0332557_13422349.jpg
今日の材料はサーディンのトマト煮缶、オリーブ、
ニンニク、アラビアータソース。
サーディンは普通のオイルサーディンに、
アラビアータソースはマリナラソースに代替え可です。
b0332557_13430094.jpg
パスタを茹で始めたタイミングで、
刻んだニンニクと赤唐辛子、オリーブオイルを、
冷たいフライパンに入れてしばらく放置。
本当はスイートバジルを使うのですが、
私はタイバジルを使います。
オリーブは種を外して刻んでおきます。
b0332557_13435326.jpg
フライパンを弱火で加熱し、ニンニクが少し色づいたところに、
トマトソースとサーディンを缶汁ごとあけて、少し煮詰めます。
サーディンはほぐしません。
b0332557_13511476.jpg
茹で上がったパスタをフライパンに投入。
大きく混ぜているうちにサーディンが少しほぐれて来ます。
b0332557_13515577.jpg
こんな感じ。
サーディンをフレーク状にしないのがコツです。
b0332557_13524313.jpg
ここに、オリーブ、バジルを乗せてひと混ぜ。
b0332557_13532070.jpg
仕上げにオレの隠し味、ナンプラーを少々。
ナンプラーは魚醤でしょ?
魚の発酵臭がサーディンに合う合う!
b0332557_14132951.jpg
娼婦のパスタ 「プッタネスカ」

いつだったか、イタリア在住の女性の本に、
パスタは日本で例えるなら、訪ねて来た友達に、
「ちょうどお昼時だから、軽くお蕎麦でも食べていかない?」
と言うように、気軽に作って振る舞う料理だと書かれていました。
その辺りに有るもので、ささっと美味しいものを作って、
にっこり勧められる女性は素敵だよね。






[PR]
by somsom025 | 2014-09-06 09:32 |
お腹も空いてるし、作るのも億劫じゃ無いんだけれど、
あっさり気分だった今日のランチ。
b0332557_09054653.jpg
ささ身と青ジソのキジ焼き丼 / 焼きオクラ添え
キャベツのサワー漬け
キノコとニラの味噌汁

昔よくランチを食べに行った、
夜は鳥料理専門店、ランチはキジ焼き丼一種類だけのメニューのお店。
その味をなんとなく思い出したので、
皮付きの鳥もも肉をささ身に代えて、
我が家の庭ではまさに今が旬の青ジソをたっぷり使って作ってみました。
b0332557_09021492.jpg
青ジソは、洗って一枚ずつペーパーに広げ、
水気を切っておきます。
b0332557_09024914.jpg
ささ身は筋を除き、厚い部分は観音開きにして、
全体の暑さを均等にし、酒、塩をふりかけておきます。
オクラは粗塩で揉んでから洗って、軸を処理しておきます。
b0332557_09033286.jpg
油をひと塗りしたフライパンでささ身をこんがり焼きます。
ささ身の片面が焼けて裏返したタイミングでオクラも投入。
b0332557_09041528.jpg
両面が焼けたら、酒、醤油、味醂を流し込み、
煮詰めながらささ身とオクラに絡め付けます。
取り出したささ身をそぎ切りにし、
丼に盛ったご飯の上に、青ジソと交互に並べ、
オクラを添えます。
フライパンに残ったタレを、ゴムベラでこそげながら煮詰め、
丼に回し掛けます。
オクラの粘りがタレに自然なトロみと照りを出してくれますよ。
b0332557_09045957.jpg
七味をかけて、ハイ出来上がり〜♪
あっさり ささ身と、さわやかな青ジソの香りが食欲増進!

b0332557_09063203.jpg
デザートは、
☆ストロベリーチーズケーキアイスクリームの
削りイチゴ練乳がけ ☆
でした。

お好みのアイスクリームに、
フードプロセッサーで削った冷凍のイチゴを乗せて、
仕上げに練乳をかけた、この夏大評判の
オリジナルデザートです。
美味しいよ!


[PR]
by somsom025 | 2014-09-05 07:36 |

そろそろ夏も終わりなんだけど、
サザンカリフォルニアは、ここからが長い。
朝晩は「秋ね〜」」なんて思っても、
昼間は「なんだ、夏じゃん!泳ぐかな。」な毎日。
この煮え切らない期間に私が何を着るかといえば、
ひたすら夏のファッション。
秋のことは、本当に秋になってから考えればいいし、
先々の計画より今日を楽しく快適に!
b0332557_11195320.jpg

またiPadのカバー付けたまんまだ!
しかも裸足だ!
今日のテーマは "ピンクマニッシュ"

写真だと白に見えるかな?
チノパンはベビーピンクです。
b0332557_01593113.jpg
ビーサン履いたよ〜♪
麻の黒いノースリーブブラウスはinにして、
細いベルトとビーサンをスネークレザーに。
b0332557_02000802.jpg
ペディキュアはターコイズブルー。
たまたまだけど、今日のコーデには赤じゃなくて良かった。
赤とピンクは共存させない方がピンクが生きるからね。
b0332557_02364367.jpg

フェドラ、レイバン、ブラックトップ とくれば、
既にマニッシュだけど、今日のテーマはピンクマニッシュなので、
ここでもう一点、かなりラブリーなアクセサリーを投入。
コロンとしたピンクハートのペンダント。
スワロフスキーです。

b0332557_02215870.jpg
近くで見ると様々なピンクで出来てるハート。

今年はホワイトデニム、履かなかったな〜。
多分1〜2度履いたきりかも。
当たり前のように履いてみたら、全然気分じゃなくて、
今年はナシということで、お洗濯してしまっちゃった。
その代わりに登場したのが、
今日履いたベビーピンクチノです。
普通に履けば、端正で真面目なチノを、
ワンサイズupしてリラックスシルエットにしてます。
まだトレンチを着ていた頃から履き始めて、秋の終わりまで履くつもり。
b0332557_03275513.jpg
王様と私

こんな感じで、
涼しくなったら、カーディガンでも引っ掛けて、パンプス。

ベビーピンク&ブラック。大好きなコーディネートです。




[PR]