<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


Make a long story short.
この間LAを運転中、浮輪が欲しくなった私。
使えれば、どんな浮輪でも構わなかったので、
近くのドラッグストアに寄ったときのこと。
LAはもう既にどんなお店でも、基本的に買い物した商品を
無条件で袋に入れてくれるわけではない!
のに……
浮輪だけ買えば良いものを、
お店に入った途端、頭の中にショッピングリストが浮かんで来て。。。
歯磨き粉、綿棒、台所洗剤、アルミホイルを買ってしまった。
「袋は要りますか?」という質問を「あんた、まさか袋は要らないわよねー!」
と解釈したくなる口調で言われると、
「要りませんとも、モチのロン。」と応えるわけで。
それらをむき出しで抱えて、
更にクラッチバッグも抱えて歩くっていうのは、
ファッション的にどうなの?

ということで、食料品など買う気満々でお店に入る時は、
意気揚々と保温性の大きなエコバッグを幾つも持って行くけれど、
必要最低限のものしか入らないクラッチで外出中、
突然歯磨き粉や綿棒が買いたくなった時用の、
コンパクトでクラッチバッグに余裕で収まり、
広げて使った時、コーディネートを台無しにしない
エコバッグの必要性が、にわかに大きくなったので、
探したのが……
b0332557_03512442.jpg
写真手前のこちら。後ろは愛用のクラッチバッグ。
b0332557_03531876.jpg
広げたところ。
つまるところ、内ポケットのついたトート型のナイロンバッグ。
その内ポケットに本体をたたんで収納出来ます。
b0332557_03521411.jpg
エコバッグ in クラッチ。
存在感は全くなし。
厚みも重さも入っているのは感じません。
b0332557_03560216.jpg
写真右側と同じクッションが一つ入った状態。
一番大きく使った場合がこうなります。
そんなに入れるわけ無いけど、て言うか入っても持てないけど、
50kgまで耐久性があるんだってさ。
ナイロン製品全部が防水と言うわけじゃ無いけど、
これは被れば傘になるレベルの防水性有り。

でも、私がこのエコバッグを採用したのは、
そういう機能面だけでは終わらないところ。
b0332557_03574643.jpg
両脇のスナップを止めると、底にマチが出来てコロンとした形になるんです。
b0332557_04001408.jpg
持つとこんな感じ。
バッグの上は細いリボンで結んで閉める仕組み。
エコバッグにしたら上出来だー!と、ご機嫌な私。
b0332557_03591213.jpg
"エコバッグにも絶対似合う似合わないがある!"と主張するアタシ


これ、すごーく気に入って、
全てのクラッチに一つずつ入れておきたいんだけれど、
これは黒のクラッチにコーディネートするとして、
他には気に入った柄が無い。
シルバーとゴールドがあったら、絶対買うのに。
エコバッグって、どうしてプリントモノばかりなんだろう?
エコバッグとクラッチだって、コーディネートする必要、
あるよね?ね?

私はそういうことが、凄く凄く気になる。
大好きなクラッチに、どうでも良いエコバックが入っていると思うだけで、
テンション下がる。

b0332557_04004580.jpg
テンション下がらないためにエコバッグをネットで探すあたい

ね、私このモノトーンのパターンが好きなのです053.gif
水面の光の反射?お掘りの石積み?キリン?的な。
これは麻の大判ストール。
どうせ大判を買うなら、このぐらい、
自分がすっぽり包めるぐらい巨大なものが好きです。

巨大ストールって本当にエコだと思うな。
着こなしのアクセントなんてお茶の子さいさい、
すっぽり頭から被っちゃえば、瞑想に最適?だし、
誰にも顔を見られずどこでも爆睡できるし、
防寒にもなるし、風呂敷にもなる。

いつも旅行には絶対忘れず持って行きます。
肌の露出度を最低限にするべき場所が、
世界には沢山在るものね。
自分を包める大きさが必要なのはそんな時。

余談だけど…
旅先で自分を解放するのは最高な気分だけど、
方法を間違えると、図らずもトラブルを引き寄せることがある。
ファッションがそのまま自分のidentificationになるのが旅。
最近は特に、色々な緊張が高まっている上に、
どの国も民族が入り乱れて暮らしているから、
観光客とローカルの見分けがつき難いのも理由だと思う。
民族的、宗教的、個人的価値観、主義主張、誇りみたいな部分に、
砂をかけるようなことは危険だよ。
知らなかったでは済まされないことが起こってからじゃ遅い。
LAでさえ、危ねーなーと思う日本人観光客を時々見かけるもん。
楽しく安全に旅したいね。

そしてもう一つ、
私の大好きなストールの使い方。
b0332557_04012106.jpg
ロングスカート(サロン)

水着の上のサロンから、夜のドレスアップまで対応。
大きく広げたものを腰でギュッと結んだだけ。
麻ならではの張りがかっこいい。
仕立てのスカートでは出ないドレープと、
最高のリラックス感。

私はスカートを1枚買うなら、
そのお金で大判ストールを買うほうが良いな。

エコバッグとエコなストールのお話しでした。






[PR]
バンコクで必ず立ち寄るお気に入りのカフェ。
それはゆる〜い街カオサンに有ったんだけど、
この間行ったら無くなっていて、すごくショックでした。
いつも滞在するホテルの足下から出ている高速ボートに乗って、
派手なお寺を眺めながら川を上り、
地上に降りたら、犬やら猫やらに挨拶しながら、
怪しげな路地を歩いて歩いて…
たどり着くそのカフェに腰を下ろすとさ、
あ〜、私また愛しいこの国に来られたんだ!て思えた場所だった。

私のバジル焼きそばのベースになったのが、
そこでよく食べた焼きそばです。
これはねー、
私がアメリカで手に入る材料や自分の好みに合わせて
どんどんレシピを複雑化して今に至っているから、
作るのに凄く手間がかかります。
記録として手順は紹介させていただこうと思うのですが、
気軽に作ってみようとは思っていただけないと思います。
だからこそ、私が作って食べさせたい!
そんな焼きそばです。
b0332557_12211205.jpg
使うのはこの麺。極細の蒸し焼きそば。
b0332557_12220914.jpg
調味料は、チキンスープにナンプラー、タイの濃ゆい醤油、
そしてオイスターソース。
それをあらかじめミックスしておきます。
b0332557_12225307.jpg
具材は、青ネギ、キャベツとピーマンの千切り、
ひげ根を処理したモヤシ、ナンプラー、酒、片栗粉を揉み込んだ鳥肉、
そして庭で栽培しているタイバジル。
b0332557_12235764.jpg
先ずは麺の下ごしらえから。
20秒ほど熱湯で茹でた麺のお湯を切って、
ナンプラーとごま油をまぶして5分ほど置いたものを、
多めの油で両面焦げ目が付くまで焼きます。
この時点で全体が一度に箸で持ち上がるほどになってます。
感覚としては、堅焼きそばの感じ。
で、それをお皿に取り出しておきます。
b0332557_12243640.jpg
同じフライパンに油を足して、鳥肉を焼きます。
ちゃんと焦げ目が着いて、これだけで食べても美味しいのが目標。
で、これも取り出します。
b0332557_12252379.jpg
今度はキャベツ、ピーマン、ネギをかき混ぜず、焼き付けて、
これも取り出す。
b0332557_12261999.jpg
麺をフライパンに戻して、
用意しておいた焼きそばスープを流し入れると…
麺がハラハラとほぐれて来ます。
b0332557_12270258.jpg
そこに鳥肉と野菜を戻して混ぜます。
b0332557_12275808.jpg
手早くしっかり混ぜたところにバジルを入れて火を止めます。
もうこの時点で、パラダイスの様な香りがキッチンに立ち込めます。
b0332557_12284220.jpg
最後にモヤシを乗せて一混ぜ。
b0332557_12293561.jpg
あははー!出来た出来た‼︎

b0332557_12301857.jpg
辛ーいタイチリを振りかけて。
麺が所々カリッとしてて、モヤシがシャキッ。
タイバジルとナンプラーの香りが、
私を最高にハッピーにしてくれるんです。053.gif

ねえマジで、誰か食べに来ない?
思わずそんな言葉が出てくる私のとっておきです。

b0332557_12310254.jpg
デザートはプリン ア・ラ・モード
でした。





[PR]

b0332557_05422981.jpg
美味しい料理は良い食材から!
なんて言ってられないことばっかりだ。
コレがアメリカのスーパーで買えるサーモン。カナダ産ね。
冷凍や真空パックが悪いというわけではなくて、
ニーズに合わせた商品ゆえ、
皮も取ってあるし、小骨も全部除いてある。
アメリカのニーズに応えたまでのことなんだけど、
骨抜きの処理のせいで身がモロくなってしまっている、
私にとっては残念なサーモンなのです。

あ、念のためお話ししておきますけれど、
ここLA界隈では日系マーケットもあちこちにあって、日本と変わらぬ食材で、
日本と変わらぬ食生活を送られている皆さんは沢山いらっしゃいます。
単に私が、日系スーパーに行かず、
地元のスーパーで手に入る食材で、
どこまでオレ流料理を貫けるかにチャレンジしているだけです。
これからLAで生活する予定の方、どうぞご安心下さい。

b0332557_05431349.jpg
まずは付け合わせのマッシュポテトを作ります。
これは、ある意味サーモンより重要。
茹でたジャガイモを粗めに潰して塩コショウ、
少量のバター、温めた牛乳を加えて練っておきます。

で、サーモン。
身がモロいので、そのまま焼いたらバラバラ事件。
なので、塩コショウをしてから、
両面にしっかり小麦粉をはたいて、
少し多めのオリーブオイルでソテーします。
b0332557_05441562.jpg
片面がカリッと焼けたら裏返します。
出来るだけ触らないでね。フライパンの温度が下がっちゃう。
この頃には既にサーモン全体に熱が通っているはずです。
裏返して1分ぐらいしたら、
予めミックスしておいたポン酢、みりん、酒、醤油、柚子胡椒を、
サーモンの上にかからないよう注意しながら流し入れます。
上にかけちゃうと、せっかくカリッと焼いたのが台無しだから片面だけ。
30秒程鍋をゆすりながら味を絡めたら、火を止めます。
マッシュポテトをお皿に広げて、その上にサーモンを乗せます。
b0332557_05451768.jpg
ソースを仕上げます。
フライパンに残ったソースを少し煮詰めたら、
火を止めてからバターを加えて、
鍋底をヘラでこそげるようにしながら、
サーモンから出た旨味等を残さずソースに混ぜ込みます。
色濃くトロリとしたら完成。
b0332557_05460139.jpg
ソースをマッシュポテトとサーモンの上からたっぷりかけます。
マッシュポテトがソースを無駄なく吸収して、
それがサーモンに絡むと、至福の味です。
これは白いご飯にすごく合います。
マッシュポテトはマストです。

ということで、今日のランチが出来ました。
b0332557_05464749.jpg
サーモンの柚子胡椒ポン酢バターソース/マッシュポテト添え
ほうれん草とワカメの味噌汁

b0332557_05483029.jpg
デザートはマンゴーとスイカでした。

b0332557_05472711.jpg
コロコロポテト&サーモンのムニエル
同じ釜の飯。 王様用です。
味付けは無しだけど手間は一緒。







[PR]

今日はナポリタ〜ン♪
サラダはヨーグルト・コールスローにしよう!

ナポリタンはお好きですか?私は大好き。
それぞれの家庭に定番レシピがある、日本が誇るべき洋食だよね。
私のナポリタンレシピは、順次変化?進化?し続けているので、
これは今現在のレシピです。
b0332557_15144519.jpg
具材はソーセージ、玉ねぎ、ピーマン。
フライパンに入っているのはニンニクと、
サランラップに包まったものはトマトペースト。
写真を撮る都合でフライパンに入ってます。
トマトペーストを一缶開けても、使い切れないことがあるので、
大さじ一杯くらいずつラップで包んでから冷凍してあります。
b0332557_15165605.jpg
おそらく誰もがなさる様に、
オリーブオイルでニンニクの香りを引き出した後具材を炒めます。
その具材をフライパンの端に寄せて、
トマトペースト、ケチャップ、辛口ウスターソース、
醤油を入れてジュージュー焼きます。
この焼きケチャップソースが、私のナポリタンの決め手072.gif
b0332557_15174535.jpg
ほとんど焦げる寸前までソースを焼いたら、
それを寄せておいた野菜に混ぜます。
そしてバチバチと音がするぐらいまで焼きまくります。070.gif
b0332557_15182837.jpg
そうこうするうちに、スパゲッティが茹で上がるので、投入。
b0332557_15191314.jpg
黒胡椒を挽いて、時々混ぜながら、
焼き付ける様にスパゲッティに味を入れて行きます。
パスタも所々焦げはじめたら、茹で汁を少々加えて火を止めます。
茹で汁を加えるのは、焼き付けることでドライになったスパゲッティを、
しっとり口当たり良くするためです。
b0332557_15200138.jpg
焦がしケチャップ・ナポリタン

出来上がり〜。
b0332557_15203942.jpg
焼きケチャップに加えたトマトペーストの効果で、
深みのある色と味わいに仕上がっています。
野菜もスパゲッティも、鉄板で焼いたみたいな焦げ具合。
私が子供の頃大好きだった近所の洋食屋さんで食べた、
熱々の鉄板で出てくるナポリタンの再現を目指しました。
このレシピに落ち着いて一年ほど経ちますが、
凄く気に入っているので、しばらくはこのまま行こうと思ってます。

次はナポリタンの時に、よく一緒に作るヨーグルト・コールスローです。
b0332557_15140081.jpg
材料はキャベツの千切り、ハム、焼きもろこし、レタス。
b0332557_15152622.jpg
写真中央の白いのが、プレーンヨーグルト大匙2ぐらい。
その左がマヨネーズ小匙1ぐらい。
あとは塩コショウを少々。
全体を混ぜたら出来上がりです。
マヨネーズで作るコールスローよりあっさりした仕上がり。
調味料を混ぜてから10分後ぐらいが、
味が馴染んで食べごろですよ。

このサラダだけでなく、プレーンヨーグルトとマヨネーズは、
違和感なく置き換えが可能です。
マヨネーズ自体は栄養価に優れた食品ですが、
高カロリー、高コレステロール、塩分過多、卵アレルギーなど、
注意が必要な人には敬遠される傾向にあります。
私は様々な食事情のゲストをお招きするので、
誰でもが安心して食べられるレシピを、開発しています。

b0332557_15161117.jpg
ヨーグルト・コールスロー

レタスを添えて盛り付けます。
アクセントにパプリカパウダーを振りかけて。
後ろに写っている綺麗なグリーンのカクテルは、
バーテンダーのオリジナル、青紫蘇マティーニです。

b0332557_15211746.jpg
ハムハム
b0332557_15215873.jpg
レロレロ
b0332557_15223770.jpg
ベロリン

同じ釜の飯を食う王様。



[PR]

インスタントラーメンが一番美味しいなんて言ったら、
日本の皆さんにエーーーーーーッ!て言われちゃうね(^^;;
私だって日本に居たら、ラーメンは多分家では作らないよ。
都心なら、美味しいお店が100mに一軒ぐらいあるんだから。
でも、アメリカ在住の日本人の中には、
同意してくれる方々も少なからず居る(と良いな)。
日本の有名店も幾つか出店して居るし、
ラーメン人気は、今や日本人だけに止まらないから、
あちこちにラーメン屋さんは有ります。
美味しくない訳では無いですよ。でもなんだろう?
私はアメリカでは家で作るインスタントラーメンが好き。

私のアメリカで唯一の日本人友であり、
絶大な信頼を置いているヘアスタイリストでもある彼はね、
素敵な日本人の奥様がいるんだけど、
彼女との結婚を決めたのは、インスタントラーメンだったんだって。
彼が一人暮らしで作ってた素ラーメンと違って、具が乗ってた!
それが決め手。なんか良いな〜053.gif
インスタントラーメンも、心を込めて作れば、
人生を幸せに導いてくれるんだよね。

さ、私も心を込めて作ろ。
b0332557_13110353.jpg
My favoriteなシンプル醤油ラーメンは潔く諦めて、
野菜の力を借ります。
豚挽肉、玉ねぎ、香菜、ニラ、キャベツ千切り、ピーマン千切り、
もやし、コーン、すりゴマ、バター。
以上が今日の具材。
沢山の野菜ですが、あくまでもラーメンが主役なので、
主張し過ぎない様に細さを揃えました。
b0332557_13114745.jpg
で、ラーメンはこちら。
日系マーケットに行けば、結構色んな種類から選べるけど、
私は行かないので、これしか買えないんだけど、コレ好きだからイイや。
b0332557_13123140.jpg
先ずは冷たいフライパンに挽肉を入れて点火。
油は要りません。挽肉から出て来る脂だけで全てを仕上げます。
ひき肉がこんな形をしているのは、こうやって冷凍しているから。
買って来たら直ぐにビニール袋に入れて、
上から麺棒で厚みを均等にして、こういう形に整えて冷凍。
そうしておくと、使いたい量だけ解凍出来るし、
解凍時間も早いです。
b0332557_13131432.jpg
片面がこんな感じに焦げ目が付くまでいじらないで。
良い感じで焼けたら裏返します。
b0332557_13141177.jpg
ここでようやくざっくりと解します。
ラーメンの具材としての挽肉は、
パラパラにほぐすと全部スープに流れてしまうので、
お肉をちゃんと味わうために、私はこの処理。
b0332557_13145772.jpg
ここで玉ねぎを投入。混ぜません。
玉ねぎに焦げ目が付いてきたら、フライパンをあおって裏表を一度返す。
b0332557_13155084.jpg
返したら、上にキャベツとピーマンを広げて放置。
見ているとイジリたくなるので、ザルでも洗っていましょう。
b0332557_13163264.jpg
充分待って、上下を返す。
するとこうして焦げ目が付いています。
b0332557_13171814.jpg
ニラとコーンを広げます。
もう分かると思うけど、放置。
b0332557_13184856.jpg
しばらく待って、一気に上下を返したら、
もやしを乗せて直ぐに火を止め、ここで始めて軽く塩コショウ。
軽く一混ぜします。
炒めている途中で味付けすると一気に水分が出て来てしまいます。
b0332557_13193429.jpg
(私の好みとしての)完璧な野菜炒めの完成。
水分は全く出て居ません。
野菜を広げる→焼く→上下を返す→野菜を乗せる→焼く
これを繰り返すことで、全ての野菜が蒸されるのではなく炒まるのです。
こんな感じの野菜炒めがお好きな方、
一度お試しください。

野菜炒めの仕上がりと、ラーメンの出来上がりが、
ピッタリ同時になる様にいたしますよ。

b0332557_13202683.jpg
ラーメンを丼に盛り付け、野菜炒めをこんもりと乗せて、
ちぎった香菜、たっぷりのすりゴマ、少量のバターを乗せたら。。
b0332557_13211878.jpg
出来上がりです。
味噌ラーメンなので、七味を添えて、
いただきま〜す♪

[PR]
今まで持っていなかったアイテムを一点投入することで、
手持ちの服が蘇ったり、登場回数がずっと増えたりすることがあるよね。
私の場合、今季のそのアイテムはZaraのTシャツ
このTシャツについては、もう既に書いているけど、
良いものを褒めるのに遠慮をする必要はないので、
今日も登場します。

b0332557_02152235.jpg
Tシャツ&サーキュラースカート

大好きなスカートを、今年出会ったZaraのTシャツのおかげで、
こんな風に着られるようになりました。
ストレッチジョーゼットのサーキュラースカートです。
TシャツはINで着ています。
色はブルーグレー。
いつどこで買ったかも思い出せない程、昔から履いています。
広げると完全に円形になるのがサーキュラースカート。
すごく柔らかい素材なので、今時のボリューム感では有りません。
丈はミディ。

これね、すごく好きなんだけれど、
あまり登場回数が多くなかったスカートです。
トップスが問題で、薄手でも厚手でも、
とにかくセーターとのコーデしかピンとこなくて、
季節を問わない素材とはいえ、
冬は実際寒いし、ジャケットと合わせると、
スカートの軽やかさも活かせない。
見た目、変じゃなくてもトキメカナイ。
本当は夏に、Tシャツと合わせたいってずっと思っていたんです。
黒のタンクと合わせたことは何度かあったけど、
それはそれで、バレリーナのコスプレみたいになっちゃう。

Thank you Zara!
From the bottom of my heart053.gif

b0332557_02162171.jpg
足元は紐を外したキャンバススニーカー。
…て言うより、これは室内履き。上履きね。
外では以前ご紹介したスネークレザーのフリップフロップ
私の長年の御用達、スリップオンでも良いんだけど、
ホレ、今年は皆履いてるでしょ?だから今は止めとくワ。
光を通したジョーゼットの透け感がいい感じ。
b0332557_02154350.jpg
黒いフェドラとタケコプター

フェドラのてっぺんにちょうどシーリングファンを乗せて、
タケコプターを表現したかったんだけど、
自撮りの限界。はたまた私の身長の限界か!

アクセサリーは、こちらも既にご紹介済みの、
大好きなシルバーパールのスレッドピアスをチョイス。。
最初、白い大粒パールピアスを選んだんだけれど、
スカートのブルーグレーとのコントラストだと、
パールの白が悪目立ち。フローが無い。
だからシルバー。使い続ける程好きになるピアスです。
Tシャツの襟あきが綺麗だから、デコルテには何も無しで。

自撮り用に、サングラスをかけてフェドラをかぶっているんじゃなくて、
王様とのお散歩から帰って来た直後の私を捉えました。
王様も撮影に誘ったんだけど、
友達が来るからって、断られちゃって007.gif

組み合わせ次第で、フォーマルにも、
クラシックにもフェミニンにもなるサーキュラースカートだけど、
夏に履くならお気に入りのTシャツと合わせて、
マニッシュ&スポーティが気分です。
b0332557_13470559.jpg
てなワケでTシャツ、あと4枚追加〜^_^

b0332557_02170266.jpg
ともだち…ならイジメるな!




[PR]
日本はお盆休みですね。
多くの皆様がお墓参りを済ませ、
久しぶりに会う方々と賑やかな食卓を囲んだり、
旅行先で楽しく美味しい思い出を作っていらっしゃる頃かな?

でも、きっと居るよね。休んでない人。
今日も誰かのために一生懸命働いてくれている人。
夢に向かって、今は頑張るのみの人。
あなたのお陰で、今日も笑顔で居られる人が居るはず。
本当にありがとうございます。そしてお疲れ様です。

私は普段と何ら変わりなく、いつもの様にご飯の支度をしながら、
そんな人達を皆んなまとめて、美味しいものを食べさせてあげたい、
ひと時でも、ホッと一息ついて欲しい。
なんて、叶わぬ事ばかり考えています。
でもいつか、本当にそんな場所を作りたいな。

残暑厳しき折り、せめて好きなものを食べて笑顔でお過ごしください。

そういう私もこの季節、
普段遠くから私を見守ってくれている魂たちに、
お墓で手を合わせることができない身です。
でも、どこに居たって思い出すことはできるよね。
いつもよりしっかりと心の中で、優しかった人達のことを、
一人一人思い浮かべてみようと思います。

さて、今夜のお酒のお伴
b0332557_15362901.jpg
オクラの甘辛生姜焼き
ベトナム風ベジーオムレツ
2色のマスカットマト
(作り方はこちら

今日はデトックスデーにつき、ほとんどお野菜。
b0332557_15300892.jpg
まずはオクラの下ごしらえ。
堅い軸の部分を切り落とし、こんな感じで鉛筆を削るように堅い部分を除きます。
b0332557_15305025.jpg
油を引かずに熱したフライパンで、いじらず全体に焦げ目を着けます。
b0332557_15313524.jpg
酒、醤油、砂糖、酢、千切りの生姜を
お好みの加減で合わせた調味液を注ぎ込みます。
すぐにフライパンの中で煮詰まって来るので、
焦がし過ぎに気をつけながら、オクラ全体に絡めます。
b0332557_15353623.jpg
はい、出来上がり。
b0332557_15324565.jpg
次にオムレツ。
卵、ひげ根を取ったもやし、桜えび。
後で庭から香菜をむしって来るのですが、
むしりたてを使いたいので今は画像無し。
b0332557_15332518.jpg
卵を溶いて、桜えびを加えて混ぜたものをフライパンに流します。
桜えびに塩味が有るのと、後でタレをかけるので、味付けは不要です。
b0332557_15340906.jpg
卵の手前半分に、もやしと香菜を乗せます。
私は食べ慣れているので、もやしは生のまま使いますが、
気になる方は熱湯でサッと茹でるか、レンジで加熱したものをどうぞ。
フライパンを揺すってみて、卵全体が滑るぐらいまで焼けたら出来上がり。
このままお皿に滑らせるように移して、
具材が乗っていない側の卵をパタンとかぶせたら
b0332557_15345271.jpg
出来上がり。
タレはシラチャソースにハチミツを混ぜたものを使いますが、
シラチャソース?なに?と言う方は。
豆板醤にハチミツと酢を加えれば、似た様なものが出来ます。
b0332557_15371433.jpg
同じ釜の飯
王様用の卵焼きと、干し鱈

でした。

[PR]
赤、白、ロゼ。
お好きなワインどれにでも良く合う2品をご紹介。

まずはふかしサツマイモの塩バター焼きです。
これ、タイトルだけ何処かで見かけて、
聞いた感じが凄く美味しそうだから、
レシピを探したんだけれど見つからず、
勝手に考えて作ってみたら、とても美味しかったよ。

サツマイモは時間はかかるけど、ふかすのが一番美味しいんじゃ無いかな?
サツマイモをふかす時は、蒸気が立ってからではなくて、
水の段階からふかし始めると甘みがぐーんと増します。
b0332557_12144421.jpg
さつまいもの断面に溶かしバターを塗って、
オーブントースターでこんがり焼きます。
この時、アルミホイルを一回軽く丸めてからそっと広げて使うと、
くっつかないし、熱伝導も良いのです。
これは何を焼く時にも同じこと。
b0332557_12163252.jpg
焼けた〜♪
仕上げにバターをのせて、粒塩を少々。
これねー、ほんっと美味しいよ。
私はスイートポテトより好き053.gif

2品目はこのあいだローズマリーポテトスキレットでご紹介したのと同じく、
スキレットを使った超簡単な一品です。
簡単なんだけど、ジュージューいってるスキレットを、
そのままテーブルに持って行くと、上がる⤴︎
b0332557_12134964.jpg
ピーマン、イタリアンソーセージ、マサラワイン、黒胡椒。
材料はこれだけ。味付けさえ必要ないんです。
生のイタリアンソーセージはつまり味付けひき肉の腸詰めでしょ?
中身が生だから、そのままでは柔らかくて切れないのですよ。
なので一旦半分凍らせてから切ります。
逆から言えば、冷凍のものを半解凍。
これでスパッと切れます。

油も引かずにスキレットに並べて点火。
しばらくするとソーセージから脂が出て来ます、
こんがり美味しそうな香りがするまで焼きます。
そしたらピーマンを加えて、焦げ目がつくまで更に焼きます。
かき混ぜちゃダメですよ。じっと我慢。
家庭の炒め物はいかに混ぜずに仕上げるかがキモ。
コツがつかめれば、水浸しの炒め物とはオサラバ出来ます。
b0332557_12153779.jpg
ここでマサラワインを加えます。
マサラワインはスパイスの効いた、少し甘みのあるワインです。
ヨーロッパではホットワインにはこのマサラワイン。
パスタソースにも使われます。
このワインとイタリアンソーセージの旨味が出会えば、
調味料は塩さえも要りません。
最後に仕上げの黒胡椒をガリガリと。

これは私が好きでよく行くトラットリアのメニュー。
お願いすれば、パスタを加えてもらえます。
前菜として頼むならパスタ抜き、
メインならパスタ入りでオーダーします。
その場合パスタはペンネを指名。

真剣な顔で、キッチンに立って、
黙々と料理するのも楽しいけれど、
時には気楽なメニューを笑顔で作るのもいいね。
特に夜が無限に続くような休日前夜には072.gif



[PR]
暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

もしも、明日突然10人程の人を家に招待することになったら。。。。
そんなことが結構あるんです、私。
実は昨日も、明日良い?と聞かれたのだ。
OK, OK.
そういう時はガーデンパーティー。
カジュアルでストレスフリーなおもてなし。

経験上、結構ズル?出来ちゃうレシピを持ってます。
一番近くのマーケット一軒だけで全部の食材が揃って、
作るのが簡単で、
どんな飲み物にもそれなりに合って、
見栄えがオシャレで、ズルがバレない。
そんな反則サンドイッチをメインメニューに決めました。

今日は写真多いです。

まずはお買い物。
b0332557_08511066.jpg
Pain rustique bread(全粒粉の平たくて硬いパン)
今日は全粒粉ですが、ライ麦パンを使うこともあります。
その他に買ったものは、
b0332557_08514904.jpg
ローストしたパプリカのマリネ、
アーティチョークのオリーブオイルマリネ、
タプナード(オリーブを細かく刻んだペースト)、
山羊チーズ。
メンバーの中に肉類を食べない人が何人かいるので、
今回の具材はこんな感じで。

山羊チーズは召し上がったことがありますか?
なんかクセがありそうな予感かもしれませんが、ブブー、ハズレ。
プレーンヨーグルトに塩を加えた感じ。
アッサリです。
b0332557_08523871.jpg
まずは、パンの厚みを半分に切って、上下ともに中身をくり抜きます。
写真右側がくり抜いた中身。
このサンドイッチは具材がいっぱいに入るので、結構スペースが必要です。
もちろん中身は冷凍保存して、生パン粉にするのです。
b0332557_08532706.jpg
ここからは、ただひたすら材料を重ねて行くだけ。
まずは山羊チーズを底辺に詰め込む。
b0332557_08541222.jpg
次にパプリカのマリネ。
b0332557_08550457.jpg
アーティチョーク

具材の水分の切り過ぎはダメダメ。
缶詰や瓶詰めは、そのマリネ液を活かして使った方が美味しい物が沢山有ります。
野菜のマリネだけではなくて、
アサリの水煮とかサバやイワシの缶詰とか色々。
缶詰や瓶詰は、保存食的なイメージが強いし、
フレッシュなものを使えない時の代用品だと思っている人も居るけど、
そんなこと無いよねー。

実際スペインには、缶詰にちょっとだけ手を加えて美味しいタパスにして、
お酒を飲ませてくれる缶詰専門BARが何件も有るものね。
そういうBARは上等な缶詰を使うから、結構値段も高いんだよね。
念のため、私のサンドイッチは違うよ。
サンドイッチひとつ分で日本円にしてトータル1500円位。

元々が料理のソースやスープ等を吸い取らせながら頂く、
卵やバター不使用の硬くて素朴なパンは、
今回の様にマリネ液の旨味を味わうサンドイッチに最適です。
b0332557_08562995.jpg
最後にタプナード。
で、パンの上側を被せてフタをします。
b0332557_08554637.jpg
かなりズッシリと重いです。
全部重ねたら、ラップでぐるぐる巻き。
後は冷蔵庫で明日まで保存。
できれば均等に重石をします。
私はパンと同じ大きさのタッパーに水を入れたものを使用。

このサンドイッチに明日の朝までに何が起こるかと言うと、
重ねたそれぞれの具材の味が良い感じに馴染んで、
更にそれぞれのマリネ液が徐々にパンに吸い取られ、
硬かったパンがしっとりして、
ナニコレ!に変身します。

調理時間は買い物込みで1時間。
これでメインの仕込みは終わっちゃうわけだから、
申し訳ない程簡単です。

さて、ガーデンパーティー当日。
b0332557_08573049.jpg
あっちにも
b0332557_08582007.jpg
こっちにも
水着のままでも気軽に腰掛けて寛いでもらえる椅子やテーブルをセットして、
b0332557_08591098.jpg
後片付けの簡単な、使い捨てのプレートやカトラリーに、
持ち歩きがしやすいプラスチックの大皿をソーサーにしてあります。
カクテルナプキンを折ってフォークをドレスアップ。
今日のパーティーのテーマカラー、ゴールド&ブラウンに、
流行の予感、ボルドーをランの花で添えてみたり。
ファッションピープルの集まりなので、一工夫。
こんな事でも、気分は上がるもんです。

さて、サンドイッチを切ってみますね。
b0332557_08595322.jpg
こんな感じに出来上がってます。大成功です!
b0332557_09004573.jpg
反則サンドイッチ

これを、こんな風にケーキ用の蓋付きコンポートに盛りつけると、
虫やホコリよけにもなるし、乾かないし、何となく特別感も出せちゃう。
b0332557_09021350.jpg
甘くて美味しいマンゴーとチェリーをリフレッシュメントにするので・・・
b0332557_09013520.jpg
パイレックスのガラスのパイ皿に1センチ程水を入れて凍らせておいて、
その上に滑り止め用のシートを敷き、
b0332557_09030229.jpg
その上に蓋付きのガラスのキャセロールに盛りつけたフルーツを乗せました。
こうすると、しばらく外に置いても、冷え冷えの状態がキープ出来ます。
デザートは・・・
b0332557_09063932.jpg
ミルキーストロベリーアイスクリーム

これは今日初めて作って、大大大好評でした。
作り方は凄〜く簡単。
凍らせておいたイチゴをフードクロセッサーで粉砕。
プラスチックのカップに市販のアイスクリームを盛りつけて、
砕いたイチゴをたっぷり乗せて、その上から練乳をトッピング。
昨日ふと、この間香港で食べた、かき氷にシロップをかけるのではなく、
マンゴーそのものを削って練乳をかけるスタイルの、
かき氷風のマンゴーデザートを思い出して、
それをイチゴでやってみました。

ちょっとしたアイスクリームスタンドを出店風にセットして、
食べたい人に食べたい時に、作り立てをサーブ。
作る人も食べる人も見ている人も楽しめる一工夫です。

この他に、もう少し食べ物は出ていましたが、
それはゲストの手土産であったり、デリで調達した前菜類だったり、
新しいフレーバーのポテトチップスだったり、
どれも全く手を加える必要の無いものばかりでした。

最近の私は、翌日寝込んでしまう程頑張ってお料理を並べるよりも、
こんな気軽なパーティーを楽しんでいます。
突然の機会にも、ドアは閉めたくない気分。
ゲストが帰る際、一人一人に笑顔で、
あなたが来てくれてとても嬉しかったと心から伝えて、
私のパーティーは終わります。



[PR]
暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

パスタを茹でる時間で準備が出来ちゃって、
作るのも食べるのもウキウキな夏の和風パスタ。
これを作ってる時のキッチンの香りに、
夏だな〜058.gif

b0332557_03043351.jpg
これが材料。
お好きなキノコ(今日は しめじ、エリンギ)
ツナ、ニンニク、紫蘇の葉いっぱい。

この紫蘇、おもしろいでしょ?裏表の色が違う。
片側が緑でもう片方が紫。
ベトナム料理の代表格フォーを頼むと、
もやしと一緒にたっぷり出てくるハーブ類の中の一種です。
この紫蘇は日本の青じそと比べてアクが強く、
テクスチャーにゴワつきがあるので、
短めの出来るだけ細い千切りにして長めに水にさらしておきます。
ここまで、パスタを茹でるお湯を沸かしているあいだに余裕で出来るよね。

パスタを茹で始めるのと同時に、
冷たいオリーブオイルにニンニクのみじん切りと、
乾燥赤唐辛子の刻んだものを入れて火にかけ、
弱火でじわじわ香りを出して、
キノコを炒め、ツナも足して、
調理中のパスタの茹で汁を加えて準備完了。

茹で上がったパスタをそこに投入して、ざっと混ざったら、
醤油、酒、砂糖、昆布茶で好みに調合した、
和風パスタベースで味を決めます。
そこにすかさず大量の紫蘇を加えます。
b0332557_03051445.jpg
これぐらい大量。日本で売っている青じそなら3束分以上だね。
このしその場合、少し火を通しますが、
青じそなら、ここで火を止めて混ぜたら出来上がり。
b0332557_03060035.jpg
キノコとツナの紫蘇だらけ和風パスタ

刻んだ焼き海苔をたっぷり乗せて。
これはタバスコがすごく合います。
紫蘇だけでなく、ハーブの中には薬味として、
仕上げに少量使われるだけのも有りますが、
それは勿体無い。

例えば、ベトナム料理などは、
注文した料理本体と同量かそれ以上の量の、
野菜やハーブが別皿で添えられて来ます。
そしてそれを、ベトナムの方々は全部使い切ります。
最初の頃は、その様子を見ていて、
あの人達はいつ食べ始めるんだろうか?と思うほど、
野菜やハーブを熱心にお料理に乗せて行く姿に驚いたものです。

シソはビタミンB1が豊富で、
ビタミンB1は糖質分解を助ける役割をしてくれます。
シソとパスタ(糖質)は相性が良いのです。
香りのあるハーブも野菜です。
ハーブをたくさん使ったお料理は薬膳です。
たっぷり頂くことを心がけています。




[PR]