<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

日常的な料理の中で、
私にとっては一番厄介なのが献立を立てること。
日々の料理が趣味の料理と違う点は、
一言で表現するなら、いかに回して行くかが重要な点かな。
何を回すかって言うと、食材の在庫、予算、家族の健康状態、
今日の天気、昨日食べたもの、
明日食べる予定のもの、ナドナドナドナド。
台所を司る者しか知らない情報を考慮し、
料理に費やせる時間なんぞを計算した上で献立は出来上がるわけで。
本当に皆様(だれ?)お疲れ様です。

そんな今日は、
凄く美味しくて満足だったし、写真もちゃんと撮ったけど、
文章を添えて記事にすることのなかった、
8月のとある日々の献立です。
振り返った時に、オレの参考になるかもしれないので、
写真と料理の名前だけ記録しておくことにします。

b0332557_07364293.jpg
パリパリバジル焼きそば
チャイニーズセロリと海老の水餃子
ランブータン


b0332557_07280303.jpg
たっぷり青じそ乗せ厚焼き五目卵焼き
ピリ辛味噌ダレの変わり冷奴
自家製なめたけ
マスカットマト


b0332557_07314225.jpg
香菜たっぷり温玉ラーブ雑炊
空芯菜と海老の炒めもの


b0332557_08370979.jpg
青椒肉絲
ニラと水餃子のスープ
ルッコラのゴマサラダ


b0332557_08375211.jpg
豚のそぼろ弁当

さて、9月も美味しいもん食べよ (^O^)

[PR]
家庭料理ってなんだろ?

出汁からしっかりとって、自家製味噌でお味噌汁を作り、
糠床があって、餃子は皮から手作りで、
ホームメイドのパンに自家製ジャム、おやつもぜ〜んぶ手作り。
それもモチロン家庭料理。

でもねー、そんなこと無理な時もあるでしょ。
大体、お料理が得意じゃない人だって居るよね。
それは走るのが遅い人、歌が得意じゃない人と同じで、
世間に恥じることでもないのに、
何故かお料理の不得意な人は罪悪感に苛まれる。
時間が無くても、料理が不得意でも、
デパ地下やスーパーで買ったお総菜や、
缶詰やレトルトなどの既製品に、
自分なりのアレンジを加える工夫をすることも
立派な家庭料理だと思うなー。

今さ、日本でも女性の社会進出をサポートする動きが出ていて、
それはとても大切なことなんだけど、
社会進出する女性本人の意識を変える必要も有るんじゃないかと思う。
忙しくて出来ないことに罪悪感を持つんじゃなくて、
忙しくても出来ることを探して工夫する。
世の荒波を泳ぐには、クリエイティブじゃなくちゃ。

Ladies! be creative!!

今日のナスのミートソーススパゲッティも、
缶詰のミートソースで、胸を張れる自分の味に仕上がります。
但し、私は缶詰のソースは使えません。
なぜなら近所で買えないから。
まとめて作って、真空処理後に冷凍したものを使います。
でも、今日私が訴えたいことは(はあ?)
ミートソースじゃなくてナスの処理。
これが上手く行けば、ミートソースはなんでもよし!です。
b0332557_14325778.jpg
ナスは5ミリぐらいの輪切りにして、海水程度の塩水に10分漬けます。
これでナスが必要以上に油を吸わなくなります。
b0332557_14333584.jpg
冷たいフライパンに水を切ったナスを入れて、
少し多めの油をナス全体に絡めてから、
出来るだけ重ならないように並べて点火。
ここからは辛抱あるのみ。
とにかくいじらず、ナスの焦げた匂いがするまでひたすら焼きます。

ところで私は最近気付いたことが…
オリーブオイルは加熱すると味がガクンと落ちる気がする。
それも上等なオリーブオイルほどその傾向が強い。
なので私はたとえイタリアンでも加熱時には、
キャノーラオイルを使うようになりました。
オリーブオイルの香りを足すなら、火を消してから。
只今実験中です。
b0332557_14341859.jpg
もう、焦げちゃって、周りが乾燥してる?っていうぐらいまで。
時間は少しかかるけど、必ずこうなるので諦めないで。
素揚げで処理したものとは全く違った、
焼いたナスの味わいはこうしなければ得られないのです。
焼けたら取り出しておきます。
b0332557_14353525.jpg
フライパンにミートソースをあけます。
このミートソースは、茹でたパスタに絡めるので、多めに必要。
なので缶詰だけでは多分少ないかも。
だからそれをトマトジュースで伸ばすんです。
更にそれをウスターソース、醤油、ケチャップ等々を使って
クリエイティブに味を整えます。
これで既製品の味は消え去り、自分の味が出来上がります。

茹で上がったスパゲッティとナスを加えて混ぜます。
b0332557_14372526.jpg
冷えを止めて、ちぎったバジルをたっぷり乗せて、
余熱で軽く火を通します。
実はこのバジルの火の通し加減は、かなり重要。
そういうことって正解があるとは思わないので、
Myパーフェクトを追求してください。
b0332557_14390834.jpg
ナスのミートソーススパゲッティ

出来た〜 \(^o^)/
こんがり焼けたナスの皮の味わいがたまんない〜♪
b0332557_14401319.jpg
ルッコラとトマトのレモンサラダ

ルッコラとトマトをレモン、塩、オリーブオイルで和えただけ。
ガッツリ味と合わせるサラダは、
凝ったドレッシングより、こんなあっさりが好みです。


[PR]
by somsom025 | 2014-08-30 08:17 |
ウィークデーの我が家は、
一番ボリュームのある食事がランチです。
好きなものを好きなように料理して、たっぷり頂きます。
夜は食事の時間が遅いので、軽く野菜料理が中心。
だからサラダのレパートリーが、結構あります。
簡単に出来て、ご馳走感もあるサラダを2種類ご紹介しますね。

まずはブロッコリーとツナ缶で作る暖かいサラダ。
これはバーテンダーが学生の頃から通っていた、
LAのイタリアンレストランのシンプルなブロッコリーサラダに、
私が少し手を加えて出来上がったレシピです。
b0332557_07341193.jpg
オリーブオイル、ニンニク、レモン、ツナ缶、
お好みでアンチョビ。

少し柔らかめにブロッコリーを茹でたら、
ザルに上げてお湯を切り、
熱いうちに、おろしニンニク、レモン果汁、塩コショウ、
ツナ缶、アンチョビを和えるだけ。
b0332557_07330021.jpg
ブロッコリーとツナのガーリックレモンサラダ

いくらでもブロッコリーが食べられるサラダです。
ペンネ等、ショートパスタをブロッコリーと一緒に茹でて加えてもGood。

次はさつま揚げを使ったタイ風サラダ。
タイのレストランでさつま揚げをオーダーすると野菜と一緒に出てきます。
さつま揚げ 8 : 野菜 2 の割合。
タイのさつま揚げはスパイシーで刺激的。
塩分も結構有るので、いつももっと野菜が欲しいな〜と思ってて…
野菜とさつま揚げの比率を8 : 2 と逆にして、
最初から混ぜて作ったら美味しかった!
私はこのタイさつま揚げを手軽に買えますが、
日本のさつま揚げで十分美味しく出来ます。

さつま揚げをフライパンかオーブントースターでさっと焼き、
レタス、レッドオニオン、きゅうり、トマト等お好みの野菜と一緒に、
ハチミツ、ナンプラー、ライム又はレモン果汁、
チリペーストで作ったドレッシングで和えるだけ。
仕上げにピーナッツをぱらぱらと。
ピーナッツはナイアシンが豊富に含まれていますが、
これはアルコールの分解を助けてくれる成分。
お酒と合わせるサラダとしても優秀です。
飾りじゃないのよピーナッツ〜♪

さつま揚げは、焼きたてを使い、
野菜が生温くならないうちにさっさと頂くのですゾ。
b0332557_07351938.jpg
さつま揚げのタイ風サラダ

サラダだけの食事でも、栄養が偏らないのが嬉しい、
ご馳走サラダ2種でした。

[PR]
by somsom025 | 2014-08-29 07:28 |
プリントの服を選ぶ時は、
少なくとも5m離れたところから全体を、
柄ではなく色でどう見えるかチェックする必要があるね。
これはアート学生として学んだことだけれど、
人間の目は色をミックスして見る能力があるんだって。
黒と白が一定に配置されているとグレーに見えるというように。
b0332557_02131196.jpg
これは、アイボリーのスネークと黒いレースのミックスプリントドレス。
アメリカに来てから数年間一緒に仕事をしていた、
イタリア人デザイナーの友達に作ってもらったものです。
素材はジャージーニット。
細かく採寸して私の身体に合わせて作ってもらったので、
最高に着心地が良くて、お気に入りです。
彼女はジャージー素材を得意とするデザイナーで、
サザンカリフォルニアやフロリダなど、
海辺の開放的な都市で人気があります。

ヘビとレースのミックスプリントなんて、
聞いた感じ、凄くRockだけど、
離れて見たらどちらかと言うとグレートーンの地味目。
形も極めてシンプルなタンクドレスで、
レングスもミニでもマキシでもなく普通。
この普通が私は好きなんです。中身が普通じゃ無いからか?あはは。

タイのお寺に行ったことのある方ならご存知だと思いますが、
自分が生まれた曜日によって守り神が居るんだよね。
私は土曜日生まれで、ヘビが守り神。
何処かにそんな意識があるのか、
スネークモノは、さり気なく好きです。
以前ブログにも書いたんだけど、
今年はスネークレザーのビーサンを選んだのですが、
それが予想外にドレスとマッチしてくれて。。。
b0332557_02135894.jpg
時々そのドレスとサンダルのペアはどこのブランドか?
と尋ねられることが有って、チョット得した気分 ^_^
b0332557_02142696.jpg
久しぶりに王様が撮影に参加してくれたので、
写真ブレてるけど、このまま使おう。
このドレスはグレーに分類してあるので、
バッグは光を足したいのと、ヘビヘビ感に間を作るために、
メタリックシルバーの柔らかいレザートートを、
くるくる丸めてクラッチ持ち。
b0332557_02144810.jpg
アクセサリーは素っ気ないほどシンプルな、
シルバーのバーネックレスと、
敢えて正統派のホワイトゴールド&ダイヤのキーチャームピアスを。

このドレスは、エアンジニアブーツを合わせて、
ブラックレザーのライダースを羽織るんだ!
私はそういうイメージで作ってるんだ!
そう友達は主張するけど、
私は真夏の商店街で買い物カゴを提げて、
ナスとトマトを八百屋で買う女の感じに着るのだ017.gif
カバンにガーゼのハンカチ入ってるみたいな。




[PR]
缶詰は、私の大親友。
パントリーにストックしておけば、
買い物に行かれない時も、大急ぎでご飯にしたい時も、
もう一品何か欲しいな〜なんて時も、
何とかなるなる!
子供の頃、帆立缶とか蟹缶とか、
お歳暮の時ぐらいしか見ることもなかった私の憧れ065.gif
ああいうのは、いつ開けたら良いんだか、
どうやって食べたら良いんだか分からなかった。
なんなら みつ豆缶の方が……( ̄▽ ̄)

蟹缶にも色々有るよね。
そのまま酢の物に使えるような、
身のしっかりした豪華で高価なセレブ蟹缶も。
今日使うのはそういうのじゃなくて、
そのままでは食べる方法も見つからないような、
身がパラパラな、お手軽価格の蟹缶です。
b0332557_07223509.jpg
材料は庶民の蟹缶、タケノコ、にら。
蟹缶の水気は切るんだけど捨てないで、小鍋にとっておきます。
卵に、酒少々、塩コショウ、カニ、刻んだニラを加えて、
フライパンに流し入れます。
b0332557_07240322.jpg
こうなるでしょ?
下が焼けたら、これを一気に裏返したいんだけれども、
私は陳さんじゃないので、裏ワザを使います。
このまま一旦お皿に滑らせるように取り出して、
そのお皿にフライパンをかぶせてひっくり返すと…
b0332557_07245332.jpg
ホレ、この通り。
こういう場面は様々な料理で有るので、
手持ちのフライパンにピッタリ合う大きさのお皿を、
見繕っておきます。
普通天津丼は、親子丼のように一人分ずつ作るけど、
私のはトロトロのタイプじゃないので、
一度に作ってしまいます。
b0332557_07261046.jpg
それをこんな風にケーキみたいにカットして、
丼に盛り付けたご飯に、少しずつ重ねるように綺麗に並べて行くと、
写真右側のように仕上がります。
先程別にしておいた蟹缶の汁に、トマトペースト、ケチャップ、
塩コショウ、醤油、酒、酢を加え、
沸騰させて片栗粉でとろみを付けたソースを作ります。
b0332557_07270690.jpg
カニにら玉丼

ソースをたっぷりかけて、青ネギを散らしたら、
ハイ、出来上がり〜♪
こういうしっかり味の丼ものには、
ごま油と塩だけで和えたさっぱりサラダがよく合います。



[PR]
by somsom025 | 2014-08-27 07:42 |

夏はタイ料理ばっかりだ!だって好きなんだもん。

タイで御飯を食べる時は、可能な限り調理場の近くに陣取って、
瞬きするのも惜しんで観察。
あまりにも熱心に見てるものだから、
見たければもっとこっちに来れば?と声をかけてもらったり、
幸運に恵まれれば、レシピやコツを教えてもらえることもあります。
だから食事はいつも、邪魔になる忙しい時間を外します。
人気店でも、独特ののんびりした空気が流れていて、
運が良ければ、私の憧れ「まかない」に遭遇できることも。

今日はタイ料理の定番中の定番、カオマンガイ。
b0332557_04073591.jpg
コレです。
茹でた鶏肉をスープで炊いた御飯に乗っけて、
タレをかけながらいただく料理です。
タイではカオマンガイという名前ですが、
似た料理は東南アジア各地にあって、
チキンライス、海南鶏飯などと呼ばれたりもしています。
本当は鶏を丸ごと茹でるのですが、
巨大な鍋が必要なのと、量が多すぎるので、
私は小さくて扱いやすく、安価ながら、
骨からも皮からも美味しい出汁が出て、
肉自体にも味わいのある、骨付きの脚の一部分、
アメリカではドラムスティックと呼ばれる部位を使います。

b0332557_06353414.jpg
これがドラムスティック。水洗いしてザルに上げてあります。
小鉢に入っているのは、キッチンバサミで切り取った皮の厚い部分と脂肪。
これは茹で汁の濁りの原因になるので取り除きますが、
御飯を炊く時に使うので大事にとっておきます。
b0332557_06361838.jpg
大鍋にドラムスティックを並べて入れて、ヒタヒタの水を注ぎ、
ネギの青い部分とタイの生姜(日本の生姜とは別物だけど代用可)を入れて、
沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火にして、
アクを取りながら蓋をして一時間茹でます。
横に一本だけ別鍋に入っているドラムスティックは、
王様の同じ釜の飯。
b0332557_06380029.jpg
一時間後、肉は骨からホロホロと外れるぐらい柔らかくなっているべき。
このお鍋は、私がお正月に黒豆を煮ている鍋なので、
黒く見えますが、スープは濁りなく透明に仕上がっています。
煮立たせずゆっくり茹でないと、濁ったスープになっちゃいます。
ここで今日の仕事はおしまい。
粗熱が取れたら、明日まで冷蔵庫で待機させておきます。
すぐに食べてもいいんだけど、今日と明日じゃ別物なんだよね。
だから待つ。

翌日。。。。
今日はカオマンガイだと思うと、それだけで心が踊るアタシ。
でも、道のりは結構遠いのだ。
まずはもう一人、心が踊っているバーテンダーに、
カオマンガイになくてはならにタレ作りを依頼。
b0332557_06390723.jpg
この材料を全てミックスすると、
b0332557_06394059.jpg
こうなります。これでタレの完成。
その間に私は御飯を炊く準備。
b0332557_04015695.jpg
昨日残しておいた鶏皮を焼いて脂を出します。
十分に脂が出たら、温度を下げて刻んだニンニクを投入。
ゆっくり温度を上げながら、きつね色にします。
b0332557_04133083.jpg
余談ながら、鶏皮を焼いている時、物凄く脂が跳ねるよね。
キッチン周りは大惨事。
そんな時、私はコレ↑使ってます。
メッシュの蓋。水蒸気は通すけど油は通さない。
完璧では無いけど、かなりマシです。
b0332557_04024270.jpg
タイ米に鶏の茹で汁、バンダンリーフ、タイ生姜、
先ほど焦がしたニンニク、香菜の根を包丁でシゴいて乗せます。
準備完了。後は炊くのみ。
炊いている間に、付け合わせのライムサラダを作ります。
b0332557_04205477.jpg
大きさを揃えて切ったキャベツ、きゅうり、トマトを
ナンプラー、砂糖、ライム果汁、ゴマで合えるだけ。
同時にスープも作ります。
b0332557_04294882.jpg
鶏の茹で汁に塩とナンプラーで薄味を付け、
サイコロに切った大根を柔らかく煮込みます。
スープはタイでカオマンガイを頼めば必ず付いて来ます。
具材は大根ではなく冬瓜ですが。

そうこうしているうちに、やっとやっとゴールにたどり着きました。
b0332557_04065983.jpg
カオマンガイ
ライムサラダ
大根のスープ

昨日から待機させておいた鶏肉は、
簡単に手でホロホロと骨が外せます。
美味しく炊けた御飯に鶏肉を添えて、タレをかけながらいただきます。
b0332557_04061776.jpg
カオマンガイは専門店のお料理です。
タイではその道一筋のカオマンガイ屋さんが凌ぎを削っています。
それを家庭で出来る限り本物に近付けようとすれば、
工夫もしなくちゃならないし、手間も相当かかります。
よって、カオマンガイを食することは、我が家のイベント。
二日間ワクワクが続く、最高にハッピーなイベントなのです003.gif003.gif


[PR]
by somsom025 | 2014-08-26 07:50 |
個人的にアクセサリーの担う役割が変わって来た今日この頃。
アクセサリーは今や私を飾るというよりも、
私にポジティブなパワーを与えてくれるかどうかが重要になって来ました。
と言ってもさ、パワーストーンに代表される様な、
アクセサリーそのもののパワーじゃ無くて、
私にとっては作っているアーティストのパワーがとても大切。
クリエーティブでポジティブなヒューマンパワーは、凄いエネルギーになるので、
最近私のアクセサリーはアーティストモノばかりです。

私自身がモノを作ってるわけだから、
作ってるモノにどれほど作家のメンタルが反映されるかは知っているわけで、
だから私のスタジオにはネガティブなパワーを入れない決まり。
気分が優れなければ、何日でもスタジオには入らない。
ネガティブな気は、前ぶれもなくやって来て、長居をしやがることもあるけど、
それを周囲にバラまく必要は無いもんね。
それがモノを作って、人様に使っていただくアーティストの責任だと思う。
気にしない人にとっては、この人スピリチュアル系?
とか思われちゃうかもしれないけど、違うの。
案外人はモノを介して、様々なエネルギーを受け取るものなんじゃないかな。
自分がモノを作り続けていたら、それを強く意識するようになったよ。

b0332557_04013260.jpg
これは3週間待って昨日届いた、北カリフォルニアのアーティストの作品。
バー・ドロップ というタイトルが付けられていて、
名前通り細いチェーンにゴールドのバーが下がっている、
とてもシンプルなデザインです。
b0332557_04024732.jpg
自撮りでネックレスは難しいねー。
ドヤ顔女のiPadの宣伝みたいになっちゃった。
バーの先端は、最長で溝落ちよりちょっと下で、
金具でこれより5センチ短く調整できるロングネックレスです。
とにかく直線の描くシャープなラインが命のデザインなので、
ピアスを合わせるなら、リンクせず妨げずを兼ね備えたデザインということで、
今日はダイヤモンドの楕円フープピアスを合わせました。
正円のフープだとポップなモダンアートっぽくなる。
b0332557_04035045.jpg
今日のタイトルの "セクシー・ロングネックレス" についてなんだけど、
このネックレスそのものがセクシーとか、
ましてや私自身が単体でセクシーというのではないんです。
セクシーという言葉の意味も曖昧で、定義も人それぞれですが、
私のアート的目線からのセクシーとは、流線、コントラスト、陰影。
流れ落ちるもの、曲線、直線、光、影。
何処かに清潔感、潔さ、シャープさが有って始めて成立するもの。
b0332557_04031577.jpg
体を動かした時に現れるる鎖骨の影とか、
後れ毛がうなじに描くオーガニックラインとか、
照明が描き出す陰影とか、
耳の輪郭やピアスポストの作り出す影とか。
生身の人間と硬質な金属が出会うことで生まれる空気。
細部まで神経の行き届いたデザインが好きです。

モデルがイマイチでイメージが掴みにくいことはご了承いただくとして、
単体では温度のない物質が、人間と出会った時はじめて、
セクシー、可憐、キュート、ゴージャスなどの
形容的な魅力が加わるのではないかしらん。
これは器と料理の関係も全く同様。
はじめに使い手ありきがモットーの私は、
おNewなネックレスを眺めながら、つらつらと。。。

そうそう、他人目線では、実は正面からより横、
または後方からアクセサリーを見てることも多いから、
アクセサリーを選ぶ時は、その辺りのチェックも抜かりなくネ。



[PR]
b0332557_06561777.jpg
グリーンカレー
ライムサラダ

コトコトと三昼夜……
もうこんなフレーズ、誰の記憶にも無いかσ^_^;
日式カレーは煮込んで作ることが多いけど、
インド、マレーシア、タイ等のカレーは、
通常煮込まずササッと作るのが普通。
暑い国だから、何時間も火にかけておくのも理に叶わないし、
大量に作って何日間か食べるっていうのも、
衛生面で心配。
あっ、カレーって辛いし味が濃いから、
日持ちがすると思っている人が時々いるけれど、
トロみがついて冷め難いものは、足が早いから気をつけないとね。

今日のグリーンカレーは、市販のグリーンカレー・ルーを使う、
作りはじめから食べるまで30分のクイックバージョンです。
忙しくても暑くても、エイっと作れちゃう。
b0332557_06525469.jpg
タケノコ、フクロダケ(キノコ)、カラーピーマン、タイ唐辛子
トマト、鳥肉、エビ、ココナッツミルク、グリーンカレー・ルー。
以上が今日の材料です。

まずはタイ米を炊き始めます。
洗うと香りが飛んで粘りが出るので、私はタイ米は洗いません。
金属の鍋炊き。水の量は夏は若干多め冬は少なめ。
堅めに炊き上げて、蒸らしは10分が好みです。
b0332557_06533599.jpg
グリーンカレー・ルーを鍋で炒ります。
油は不要。ただし常に鍋底をこするように練ります。
タイカレーだけでなく、カレーに使うスパイスはどんな種類のものでも、
一旦こうしてローストして使います。
スパイスの水分が飛んで、香りがグ〜ンとアップ。
b0332557_06541089.jpg
そこに少量ずつココナッツミルクを加えながら、
ルーを完全に溶かします。
b0332557_06565128.jpg
沸騰したら、刻んだタイ唐辛子を入れ、次に鳥肉を入れて火を通し、
更にタケノコ、フクロダケを加えます。
再度沸騰してきたらカラーピーマンとエビを加えます。
エビは殻から味が出るので、今日は殻ごと使います。
海老が赤くなって火が通ったら味見をし、
砂糖、ナンプラーで最終的な味を決めます。

タイ料理は塩気、甘み、酸味のバランスが命。
料理によって甘めだったり酸味を強調したりはあっても、
基本的にはその三位一体攻撃が重要です。

味が決まったらトマトを加え、煮立ったら直ぐに火を止め、
タイバジルを入れて、一混ぜしたら出来上がり。
ここまで20分以内で終了。

ここでタイ米が炊き上がるので、蒸らしている間に、
キャベツ、きゅうり、トマトを、
ナンプラー、砂糖、ライム果汁出和えて、ライムサラダを作ります。
b0332557_06552943.jpg
ハイ、出来上がり〜♪ 食べよ食べよっ!

飾りには風味がまろやかなスイートバジルを使いました。




[PR]
by somsom025 | 2014-08-24 07:38 |
蕎麦は日本の庶民の味だね。
だからこそ、私は頭が硬くなっちゃってるのかな?
外国人シェフ達が蕎麦を思いもかけない使い方で、
自由自在に素敵なお料理にしているのを見て、
勉強になったり、刺激を受けたりすることがあります。
周囲にグルテンフリーダイエットの人が増えてきて、
そういうゲストが食べられるメニュー開発が急がれるMyキッチン。
今日のサラダも、そんな日々から生まれた一品です。
凄く簡単で、あっという間に出来ちゃうよ。
b0332557_15182949.jpg
練りごま、麺つゆ、七味、酢。
これを好きなバランスでミックスします。
これでサラダを合えるゴマだれは出来上がり。
b0332557_15190269.jpg
蕎麦は乾麺を一束。これで2人前です。
この蕎麦の長さを半分に折って、普通に茹でて、
普通に水にさらしてから水切りします。
それをたっぷりの野菜と一緒に作っておいたゴマだれで和えたら
ハイ、出来上がり〜♪
b0332557_15194934.jpg
ゴマだれ蕎麦サラダ

トッピングに桜海老、すりゴマ、フライドオニオンなどをお好みで。
フライドオニオンは、キャセロールのトッピング用に、
アメリカでは普通に売っていますが、天かすで代用出来ます。
b0332557_15203520.jpg
15分も有れば出来てしまうサラダですが、
少ないお蕎麦でも、沢山の野菜と合わせるのでボリューム感もあって、
桜海老のトッピングでカルシウムも補える、満足の一皿です。
前日に茹ですぎて残ってしまったお蕎麦や、
日本なら、コンビニの茹で蕎麦を使っても十分美味しく出来ますよ。
ゲストにも大好評で、リクエストが入ります。
夜遅い時間の食事や、カロリー調整用のメニューとしても、
我が家では大活躍のゴマだれ蕎麦サラダです。

コンビニの茹で蕎麦で思い出した。
昔々、お仕事大好き人間だった私は、
深夜の夕食はコンビニの茹で蕎麦だけなんてこともありました。
こんなんで良いのかな?なんて時々不安になったものです。
そんな時期もあるよね。
食べることより夢中なことがあったり、
他に優先しなければならないことがあって、
分かっていても出来ない時。
あの頃の私のところに、
無理しないで!栄養バランスを考えるより、
楽しく食べることにフォーカスしなさい!
そう伝えに行きたいな。

楽しく食べることが一番の栄養041.gif


[PR]
by somsom025 | 2014-08-23 09:43 |


b0332557_05592246.jpg
ジンジャーポーク / ルッコラとトマトのサラダ添え
ニラとワカメの卵とじスープ
青じそ梅ごはん
自家製なめたけ
b0332557_05543658.jpg
この春、長期で旅をしていて、種蒔きが遅れちゃった青紫蘇。
ようやくバーテンダーから使用許可が出たので、
本日初収穫。お隣はスープに使うニラ。

夏の終わりが見え隠れしはじめた今日この頃、
夏の疲れた身体に直接活力を与えてくれるメニューでランチにしよう。
生姜、豚肉、ルッコラ、トマト、ニラ、青紫蘇、梅干し、キノコ。
豊富なビタミン、薬効成分、食物繊維、ミネラルの組み合わせです。
今日はメニューの中から、青じそ梅ごはんと自家製なめたけをピックアップ。
b0332557_05550945.jpg
御飯は早めに洗って、十分吸水させておきます。
洗って直ぐに塩分を加えると、
御飯に味が入らないばかりか、固くなります。
米と同体積の水加減をし、酒少々、塩、
梅干し、昆布を入れて炊き上げます。
炊きはじめの火加減は、白米の時より若干弱めからスタート。
b0332557_05555327.jpg
炊き上がったら、きっかり8分蒸らしてから、
梅干しの種を取り除き、粗くほぐします。
千切→水にさらす→水分を切る処理をした
大山盛りの青紫蘇を混ぜ込みます。
b0332557_05583162.jpg
青じそ梅ごはん

ほんのり塩味、紫蘇と梅の香りがなんとも言えず爽やかで、
梅との相性抜群の豚肉の生姜焼きともよく合います。
残ったら小さなおにぎりにしておいて、
それをお醤油の焼きおにぎりにすると。。。。
分かりますね?
その焼きおにぎりをお茶漬けなんかにしちゃったら。。。。
分かりますね?
凄いことになります。

次に自家製なめたけです。
私はエノキを見たら必ず買って、必らず作っています。
エノキの優れた栄養価については言わずもがなですが、
私は単純になめたけが大好き。
御飯に合わせるだけでなく、和え物や冷奴に乗せたり、
大根おろしとワサビを添えたり、重宝な常備菜です。
しかも、驚くほど簡単にできちゃう。
b0332557_05500410.jpg
ナメタケの根元を切り落としてから、
長さを半分にしてほぐしたものを、鍋に入れ、
酒、みりん、醤油を振りかけて中火にかけます。
b0332557_05535474.jpg
しばらくするとエノキから水分やぬめりが出て、
こんな感じになります。
そこに酢を加えます。
味見して調整、ここで味を決めてしまいます。
酢を加えた後は2〜3分煮て出来上がり。
この酢がさ、私は最後まで分からなかったー。
酢以外の調味料だけでずっと作っていて、
何かが足りない!と思い続けていたところ、
ある日ふと思い立って酢を入れたら、ビンゴ!
欲しかったコクと奥行きが出ました。

エノキは子供からお年寄りまで、
みんなに食べて欲しい食材ではあるんだけれど、
結構消化が悪いんだよね。
それから、お年寄りだと歯が悪いと食べ難いんだって。
そんな時にはエノキをもっと短く切って、
なんなら、みじん切りで作ってください。
食べやすく、消化もしやすくなりますよ。
私が日本に帰国した際、この方法で作ったところ、
大好きなのに歯に挟まるので、最近は食べられずにいた父が、
また食べられるようになったと、とても喜んでくれました。

仲間は同じ釜の飯を食うのが大事。
私が言い続けていることだけど、
子供でも、歳をとっても、人間じゃなくても、
少しの気遣いや工夫で、
家族全員が無理なく同じものを食べられるのが、
家庭料理の魅力だし、腕の見せ所だよね。
私もいつかは(もうじき?)老人になる日が来るわけで、
そうなった時、楽しく作って美味しく食べられるように、
食材の栄養価、組合せ、切り方、調理方法等々、
日々考えながら家庭料理を追求して行きたいと思ってます。
b0332557_06000721.jpg
同じ釜の飯 王様ポークソテー



[PR]
by somsom025 | 2014-08-22 07:44 |