<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

トマトの美味しい季節ですね🍅
太陽サンサン、甘味が増すのは嬉しいけれど、
強い日差しはトマトの皮を厚く硬くもしてしまう。
特に一口で食べられるミニトマトの皮が硬いと、
トマトの味わいより、硬い皮の口残りが気になって、残念。
そういうトマトをフルーツみたいに美味しくいただく、
私の大好きな、毎日食べたい一品です。

b0332557_09333917.jpg
左側が皮、右が皮を剥いたトマト。
そう、ちょっと面倒だけどトマトは湯剥きします。
ここまでやったら下ごしらえは終了。
もちろんすぐにも味付け出来ますが、
私は手の空いた時に終わらせることにしています。
あとはラップして、食べる10分ぐらい前まで冷蔵庫に。

b0332557_03432279.jpg
食べる10分前になったら、
昨日お話しした
ジンジャー蜂蜜レモンを果肉や皮とともに、
カレースプーンいっぱいぐらい回しかけて、
全体に絡めておきます。
味付け後にあまり長く置いてしまうと、
トマトから水分が出て、トマトの風味も
蜂蜜やレモンの香りも飛んでしまいます。

b0332557_09341108.jpg
10分経ったら出来上がり。
蜂蜜コートされたトマトと、
黄色いレモンの皮のコントラストがキレイ016.gif

目をつぶって一粒食べると、
レモンの香りと蜂蜜の優しい甘味にトマトの酸味が広がって、
一瞬マスカットみたいな食感と味わい。
勝手に名付けてマスカットマト🍇🍅

湯剥きに多少の手間はかかっても、
この美味しさに惚れました。💘

b0332557_09353574.jpg
今夜はナムトックと一緒に。

ナムトックは辛くて酸っぱいタイ料理。
牛肉と赤タマネギと炒った米粉のサラダです。
普通は生のキャベツが合いの手に添えられますが、
私は一手間かけて焼きキャベツを。
周りの巻がゆるい部分はサラダや炒め物に回して、
固く巻いて甘味の強い中心部を使います。
芯を中心にして、
バラバラにならないようにクシ切りにしたキャベツを、
熱したフライパンで焦げ目がつくまで焼いただけ。
油は不要です。
生のキャベツはしゃっきりとした歯ごたえとかすかな辛味。
焼いたキャベツはトウモロコシみたいな香りと甘味。

野菜の七変化を楽しむ。
夏のクッキングの醍醐味です053.gif






[PR]
by somsom025 | 2014-07-21 15:22 |
b0332557_03454117.jpg
写真はレモンの花と赤ちゃんレモンです。
この辺りのご近所の庭には、大抵レモンの木があるんじゃないかな。
オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ。
特別なことは何もせず、
明るい日差しと水だけでぐんぐん育つ柑橘類。
私はシトラスの郷の住人です。

夏の毎週土曜日の朝、
このレモンを2〜3個庭から採ってきて、私が必ず作るもの。
それがジンジャー蜂蜜レモンの夏バージョン。

材料は生姜、レモン、蜂蜜。
私はオーガニックの生姜を皮ごとおろして使います。
レモンは放任主義で育った、オーガニック。
折角なので、蜂蜜もオーガニックを使用。
蜂蜜はメスキートというサボテン科の花の蜜です。
色が濃く香りが強いので蜂蜜の存在感が強く出ます。
私はこれが好き。

b0332557_03440715.jpg
レモンは写真左から、
出来るだけ黄色い部分だけを薄く剥いた皮。
真ん中の白いワタの部分は苦味が強すぎるので食べません。
一番右が果肉。

b0332557_03445361.jpg
果肉は夏みかんを食べる時みたいに、
厚くて口に残る薄皮をざっと除き、適当に切って、
皮は細かい千切り。
これをおろし生姜と一緒に容器に入れて、
蜂蜜をヒタヒタ程度に注いで出来上がり。

b0332557_03432279.jpg
これでレモン2個、我が家の約一週間分です。
無くなったらまたすぐ作れるので、まとめ作りはしません。
しばらくするとレモンや生姜の水分が出て、
サラッとした液体になります。
上澄みはスプーンですくってペリエで割れば、
おなじみジンジャーエールになりますし、
爽やかな夏のカクテルにも使えます。

果肉と皮の使い道は無限大。
私の使い方は…
毎朝のフルーツと野菜のスムージーに、
ドレッシングの仕上げに、
煮魚や生姜焼きなど肉や魚のクセを抜く隠し味に、
皮を刻んでお菓子作りにも。
例えばホワイトチョコレートのスコーン。
朝食用に時々焼くのですが、
レモンの皮のほろ苦さが、
ホワイトチョコレートとよく合います。

以上は夏バージョン。

冬バージョンは
おろし生姜ではなくて、
薄切りにして天日干しにした生姜を使います。

身体を温めるとされている生姜ですが、
生のまま使うと効き目に即効性が有って、
発汗作用が強く出るので、
結果的にはクールダウン効果。
対して干した生姜は効き目は穏やかですが、
身体をを芯から温めてくれます。
だから夏と冬、生姜の使い方を変えてます。

PS :
レモンの白いワタの部分。
食べませんが素敵な使い道が💫

タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておいて、
食事の片付けの最後に、
ディスポーザーに少量ちぎって入れてクラッシュすると、
キッチン中にレモンの香りが広がってリフレッシュ出来ます。
もうひとつ、
匂いの強いお料理をした後の、フライパンやお鍋を、
これで拭くように擦ってから水ですすぐと臭いが消えます。
手についた嫌な臭いもね。




[PR]
by somsom025 | 2014-07-20 15:31 |
もう6年ぐらい前、主に旅行中の機内で履く目的で買った、
パーリーホワイトのビルケンシュトック。
履き心地が良いとの評判だったから、
出来れば機内だけでなく、
旅先で歩くためのサンダルになればと目論んでいたけれど。。。
私には無理❗️でした。
底が堅すぎて、石畳や舗装の荒れた道の衝撃を全部拾ってしまう。
でも足をしっかりホールドしてくれるし丈夫なので、
予定通り機内と、後はドライビングサンダルとして履く事6年。

去年の夏の終わりに、もう来年は無いな、と思いました。
中敷の汚れが落としきれなくなって、
見ているだけで気が滅入るようになってしまってたのが理由。
だけどきちんと手入れしながら履いて来たので、
捨ててしまうには、あまりにも中敷以外が綺麗過ぎる。
そんなことを思いながら、一旦仕舞ったのですが。。。

同じ用途のサンダルは必要なので新調しようと思って、
春先に改めて6年物のビルケンシュトックを見ていたら、
それを履いて出掛けた時の事が色々浮かんで来て、
何だか可哀想になってしまいました。

よし!メンテする!!
もともとDIYな私には、メンテに一つの構想が有って、
必要な材料を探したら見つかったので、即決行。
出来たのがコレ。

b0332557_01560568.jpg
カスタマイズで蘇ったMyビルケンシュトック

サーファーだった私は、海では常にUGGのビーサンでした。
ムートンのモコモコのヤツね。
あれは、実は非常にサラッとしていて、
砂の着いた足だろうが、海水に濡れた足だろうが。
優しく包んで労をねぎらってくれるのです。
ビーサンがスポーツ用品だった頃のお話し。
それを思い出して、ムートンの交換用中敷を探したら、見つかった。
但し、今の私はサーファーではないから本物の羊を犠牲にする資格は無いので、
ムートンも・ど・き 🐑

ビルケンシュトックと同サイズを買っても少し大きかったので、
カッターで内側にピッタリはまるようにカットし、
鼻緒部分には切り込みを入れて差し込んであるだけ。
中敷は分厚いんだけど、飛行機旅は足が浮腫むので、
ワンサイズ大きめを買っておいたのでサイズも問題無し。
後は周りにボーボーとはみ出ているモコモコを綺麗にトリミング。

汚れてがっかりな中敷は消え去り、
白くてモコモコしたカスタムビルケンシュトックの出来上がり。
履くとこんな感じ。
b0332557_01564168.jpg
で、履き心地はこんな感じ。
b0332557_04191472.jpg
(王様のくつろぎスペースをお借りして撮影)

フカフカしたラグの上を裸足で歩いているみたい。
まさに、Feels like Heaven060.gifです。

中敷が厚いので、ベルトの位置をずらす必要があって、
その部分が擦れて黒くなっていましたが、大丈夫。
同色のマニキュアを乗せるように2度塗りして、
完全に乾いてからトップコートを塗っておくと、
近くで見ても判らない程キレイに隠せます。
この方法は、エナメルのバッグや靴にも応用出来ます。
小さな傷なら、驚く程キレイに治せますよ。

と〜っても満足003.gif
すっかり履き心地よく、綺麗になったビルケンシュトック。
捨てるなんて言ってゴメンネ。
また色んな所に一緒に行こう!


[PR]
ターコイズのアクセサリーは、
昔々、私がサーファーガールだった頃から好きでした。
その頃私のターコイズアクセサリーのイメージは、
ネイティブアメリカン、シルバー、デニム、
そしてもちろん大好きな海。
イメージというのは勝手なもんだ。
ネイティブアメリカンと海はほとんど関係ないのにね。

ファッションとの関係も有って、
しばらくシルバーの細工にターコイズが施されたアクセサリーとは、
距離が出来ていたんだけれど、
3年ぐらい前に、南に向かう飛行機の中で見かけた女性が、
ターコイズ&シルバー&デニムのイメージを払拭してくれました。
その女性は、ゆったりとしたコットンボイルの黒いワンピースに、
大きめのターコイズが一つついたシンプルなネックレスを着けていました。
どちらかと言えばモードなファッションに、ターコイズ!
素敵でした。本当に。
正直、細かいデザインは思い出せないけれど、
私のターコイズアクセサリーに対するイメージは変わりました。

その日から、もう一度ターコイズを身につけてみようと
あれこれ考え始めました。
機内で見た女性と似たものが欲しいというのでなく、
今の私が使いこなせるデザインを考えました。
メタルはゴールドがいい!
ただの感覚的な思いですが、そう決めて選んだのがこちら。
b0332557_05550519.jpg
写真の上からブレスレット、フープピアス、ネックレス
それぞれ別の人ですが、どれもアメリカ人アーティストの作品です。
店舗も持たず、一人で作って一人で売る。
そんな、私と同じアーティスト達の、
作品への思いや色々が伝わって、
見ていると…何だろう?
心が熱くなります。

ブレスレットは普段家では着けませんが、
ピアスとネックレスは季節関係なく週に最低3日は着けているかな。
もう2年半ほど経ちますが、
飽きることなく愛しています❤️
b0332557_05541733.jpg
着けるとこんな感じ。
今日は麻のシャツ&ホワイトデニムに合わせています。
ネックレスはゴールドバーネックレスと重ね付けすることを考えて、
チェーンの長さをオーダーしました。
極細のゴールドチェーンと小さめだけど深みのあるブルー。
ピアスは、ハンマーで叩いて質感を出したフープに、
質の高いNevadaターコイズがワイヤリングで止めてあります。
派手な細工のない、ミニマルなデザインを選べば、
何点か一度に着けても、しつこくならない気がします
……けど、どう?

ネイティブアメリカンの文化では、
ターコイズは旅の危険や邪気から身を守ってくれるそう。
そしてフレンドシップの象徴とも言われます。
私にとっては大切な友達とイメージが重なる、
特別な石なのです。

大好きなもの、ひと。
いつまでも大切にしたいな。





[PR]
今日のランチ

b0332557_06255179.jpg
牛肉、ナス、カラーピーマンの辛味噌炒め
キノコと水ギョウザのスープ
大根サラダ

その中から大根サラダを美味しくいただける、
わさびドレッシングをピックアップ。

b0332557_06251066.jpg
塩、コショウ、サラダオイル、マスタード。
基本はシンプルで万能なフレンチドレッシングです。
塩の量を控えて代わりにお醤油を少々、
マスタードを加える代わりにわさびを。
この場合のわさびは高級本わさび!
…とかじゃなくて、練りわさび。
その方が効くぜ❗️

このわさびドレッシングの底力は応用力です。
サラダを主役にしてくれます。

茹でたキャベツやブロッコリーに
暖かいうちにツナを一缶。
それをわさびドレッシングで和えるだけ。
暖かいままでも冷めても美味しい、
ボリュームが有って満足度も高いサラダです。
茹で野菜は身体を冷やさないので、
冷房に疲れた体に優しいのです。

ベジタリアンやグルテンフリーのゲストにも、
大好評な蕎麦サラダも、わさびドレッシングで。
日本でなら簡単に手に入る美味しいお蕎麦を、
わざわざ茹でて使うことなんか無いよ。
茹ですぎて余ってしまった前の晩の残り物。
すぐにオリーブオイルを少々絡めて冷蔵庫へ。
翌日、夕べのお蕎麦を短く切って、
色とりどりの野菜と混ぜるだけ。
この時のわさびドレッシングは、お醤油ではなく、
蕎麦つゆを使って作ります。
焼き海苔をちぎって加えちゃったりするともう最高❤️
海苔がパリッとしているうちに、
急いで食べよう。


[PR]
by somsom025 | 2014-07-17 23:57 |
私自身もかつてそうだったように、
アート専攻の学生が要求されるのは、
その向こう、その奥、その陰・・・
表面にはに見えていない真実=美を感性で捉えること。
本当の美って、すごく見えにくい。
それを何年もかけて学んだ気がする学生時代。

薄〜い顔の皮膚の下には複雑な筋肉が有って、
その表情筋が感情を伝えてくれるわけだけど、
私はその人が表情筋をどう使って生きているかが、
長い年月をかけていわゆる顔立ちを創り上げていると思っています。
表面の薄い皮膚だけをどんなにいじっていいても、
表情筋を良い状態に保っていなければ意味が無いので、
表情筋トレ💪 は大事。

例えば私が美しいと思うのは、
美味しそうに、楽しそうにご飯を食べている顔。
どれから食べようかな?美味しそうだな〜。
色とりどりの食卓に目を輝かせたり、
美味しいねー、幸せだねーとおしゃべりしながらも、
モグモグと一生懸命食べる、飲み込む。
そして満足の笑み。
表情筋の全てがポジティブに働いているからね、
最強です003.gif

悪口、不満、愚痴、怒り。
こういうことを考えたり口にしたりしている顔は醜い。
良い人になるためじゃなくて、
美容のために、明日の私の顔を作るために、
そういうネガティブな思考は持たぬよう。
もし持っちゃったら、
出来るだけ速やかに出て行ってもらおう。

あとは表情筋を伸びやかに動かすために、角質ケアと保湿。
・・・だね(^_−)−☆

b0332557_03323660.jpg
ピータートーマス ロス/フォーミングクレンザー
ピータートーマス ロス/角質除去ジェル


この二つが私の角質ケアプロダクトです。
アメリカのサロン向けラインからスタートして、
医学的科学的アプローチで研究を進めているブランドです。
肌に求めるものも肌質も人それぞれなので、
私は気に入って使っていますとしか言えませんが。

b0332557_03352606.jpg
メークは軽めなので、
クレンジングはBioderma(ビオデルマ?)
フォーミングクレンザーで洗って、
時々ピーリング。
アペンヌのミストで嫌という程保湿して、
ここまでで肌に新たに栄養分を与える準備完了。
引き続き美容液やらローションやらクリームやら、
大人は大変だー。

何もしない美容法?みたいなのも話題になっているけど、
私ね「手当て」て言葉にパワーを感じるんです。
どんな美容液よりも、
ずっと一緒に生きている自分の肌に手を当てて、
なんていうのかな?
対話する、労をねぎらう、何なら…お願いする。
それが私にとって一番の美容法かも。

だからほどほどに、でも丁寧に、
これからも年齢に有ったケアをして行こうと思ってます🌟


[PR]

今日のランチです。
昨日リクエストが有ったので、
冷凍庫のお宝ストックセレクションから二人分を解凍。

b0332557_08343268.jpg
イタリアンソーセージのラグー

生のイタリアンソーセージと完熟イタリアントマトの水煮で作る、
私の定番イタリアンのひとつです。
つまりはミートソースなんだけど、
トロリとしたタイプではないので、
パスタ全体に絡めてから盛り付けます。

このラグーには、フスィリというショートパスタが定番。
螺旋になったところに具材がよく絡むので、
クリーム系でもトマト系でも
具材の存在感があるソースによく合います。
庭から収穫したてのバジルを添えて。

このソースはまとめて沢山作って一人分ずつ冷凍しています。
小分け冷凍保存する事で、パスタソースだけでなく、
今の季節ならナスやズッキーニ、
冬場ならジャガイモのグラタンに使ったり出来ます。
その場合生クリームを少量加えてコクを出すと、
クリーミーに仕上がります。

他には少し伸ばしてオムライスのソースにしたり、
オムレツの具なんかにも使っています。

トマトのおいしい季節だね🍅


[PR]
by somsom025 | 2014-07-15 23:46 |
Flip-Flops ビーチサンダル ビーサン?
呼び方はどれでも良いんだけど、
夏らしくて大好きです058.gif
”ビーチサンダルお断り”なんて入り口に貼付けてあるお店、
今はもう無いよね?多分。

カットオフパンツ、マキシドレス、水着にサロン・・・
リゾートにはビーチサンダルがよく似合う。
それを街で、大人が履く場合のルールみたいなのが私には有って、
歩き方に注意、不潔感を出さない、素材を考える、
コーディネート全体をカジュアルにし過ぎない。
そんな感じ。

ファッションについて、色んな意味で寛容なサザンカリフォルニアでも、
ドレスコードはカジュアルながら、
それなりの配慮を要求される場所も年齢もやっぱり有ります。
かといって、いわゆるキャリア風やエレガント過ぎるファッションは浮いてしまう。
むしろきちんとした格好=スーツ、みたいな方が楽なのかも。

b0332557_02381543.jpg
保護色〜♪ほごしょく〜♪ホゴショク〜♪
判ったからちょっとどいてもらっていいかな?

b0332557_02370405.jpg
スネークレザーFlip-Flop/Hpuse of Harlow 1960

この夏の私のビーチサンダルです。

b0332557_02032106.jpg
履くとこんな感じ。

こういうデザインは歩いても座っても底が丸見えだから、
底は絶対に汚れが目立たない色を選びます。
鼻緒部分は面積が狭いので、肌に馴染む色目のものより、
はっきりとした明るい色調か、
ダークな色なら光沢のある素材を。

例えばこんな感じ。
b0332557_03150076.jpg
クロコ型押しプラットフォームFlip-Flap/VOLATILE

ペディキュアはセルフですが、深紅か深いターコイズブルーの2色が定番。
きちんと塗ってありさえすれば、
足の甲を綺麗に見せてくれる色だと信頼しています。

バッグはもちろん出掛ける場所にもよりますが、
カゴバッッグの様なカジュアルなものを合わせるよりも、
レザークラッチを持つ方が私らしいと思っています。

b0332557_02374067.jpg
麻のブラックサンドレスにコンパクトなカーディガンを肩掛け。
サンダルとカーディガンの中で一番明るいオフホワイトを、
クロコの型押しクラッチに持って来ました。
クラッチが大振りなので白の面積が大きくなり、
重くなりがちなブラックドレスも夏仕様に。

ちなみにこのカーディガン。
サンダルをオーダーした後立ち寄ったH&Mで発見。
妄想コーデではサンダルとリンク出来る気がして買っておきました。
写真は近くに有るので、お互いがうるさいですが、
肩と足元に距離が離れる上に、サンダルは履くと鼻緒しか見えないので、
スッキリ上手くまとまります。

ビーサンは、こんなコーディネートが、
アンチエイジングが最重要キーワードな私世代にはしっくり来る、
・・・かな?





[PR]
打ち水って、素敵な日本の文化だと思います。
綺麗に掃き清められた玄関や庭先に水を打つ。
大切な人、そして自分自身への愛に満ちた美しい習慣。
いずれは消えていく水が運んで来る
一瞬の涼感とか清潔感とか色気とか・・・
単なる物質に人の心が加わると、美しい空間が生まれる。
丁寧に暮らすというのは、そんなことをミルフィーユみたいに重ねていくこと。

香水を・・・
願わくば打ち水のように使いこなしたい。
私が存在する空間に、
一瞬、清潔な空気や心地よい風を呼べるような。
至難の業だね。

b0332557_02543790.jpg
夏の香水のサンプルを取り寄せました。
店頭ではなく自分の生活空間で試し、選ぶのが、
少しでも理想に近づく方法だと思います。

今回選んだ4種類
ディプティック/ゼラニウム オドラタ
ラルチザン/バチュカーダ
ラルチザン/フルールドリアン
レ・ラボ/ベルガモット22

私の好きな暇つぶしの一つに、
香水のレビューを読む、というのが有ります。
見えないものを言葉で表現する
情熱的な詩人(アーティスト)達に会うことが出来るから。
自分が愛する香を的確でありながらも美しい言葉で表現したい!
期待していた新しい出会いが理想的なものではなかった時の落胆の嘆きとかも。
香水のレビューは私の想像力をかき立ててくれる言葉で溢れているのです。

よく似合う香水をエレガントにまとった人は、
上品で知的な装いをした人と同じぐらい魅力的。
そんな人と出会えた日は、一日がハッピーになる私です053.gif



[PR]

野菜大好き🍅

出来るだけたくさんの種類をカラフルに選んで、
朝昼晩にまんべんなく。
パワフルで速攻的なエネルギー源というよりも、
身体のリズムを整えながら、
長期的には持久力を高めてくれる。

ひとくちに野菜と言っても、
栄養価は様々だし、料理方法や他の食材との組み合わせで、
味も食感も効能も変わる素敵素材🌟
アグレッシブに食べたいね。

b0332557_12183702.jpg
ルッコラのピザ

今日はピザを焼いたんだけど、
オーブンから出した熱々のところに、
ルッコラをたっぷりのっけました。

ところでこのルッコラ、
アメリカではアルグラと呼ばれていて、
味わい深いゴマのような風味と甘みが、
どんなお料理にもよく合う。
粗塩少々とレモンの絞り汁、オリーブオイルで和えた
シンプルサラダが大好き💕
コレ、和食の箸休めに添えてもGoodです。


[PR]
by somsom025 | 2014-07-12 14:53 |