カテゴリ:おうちごはん( 85 )

b0332557_03454117.jpg
写真はレモンの花と赤ちゃんレモンです。
この辺りのご近所の庭には、大抵レモンの木があるんじゃないかな。
オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ。
特別なことは何もせず、
明るい日差しと水だけでぐんぐん育つ柑橘類。
私はシトラスの郷の住人です。

夏の毎週土曜日の朝、
このレモンを2〜3個庭から採ってきて、私が必ず作るもの。
それがジンジャー蜂蜜レモンの夏バージョン。

材料は生姜、レモン、蜂蜜。
私はオーガニックの生姜を皮ごとおろして使います。
レモンは放任主義で育った、オーガニック。
折角なので、蜂蜜もオーガニックを使用。
蜂蜜はメスキートというサボテン科の花の蜜です。
色が濃く香りが強いので蜂蜜の存在感が強く出ます。
私はこれが好き。

b0332557_03440715.jpg
レモンは写真左から、
出来るだけ黄色い部分だけを薄く剥いた皮。
真ん中の白いワタの部分は苦味が強すぎるので食べません。
一番右が果肉。

b0332557_03445361.jpg
果肉は夏みかんを食べる時みたいに、
厚くて口に残る薄皮をざっと除き、適当に切って、
皮は細かい千切り。
これをおろし生姜と一緒に容器に入れて、
蜂蜜をヒタヒタ程度に注いで出来上がり。

b0332557_03432279.jpg
これでレモン2個、我が家の約一週間分です。
無くなったらまたすぐ作れるので、まとめ作りはしません。
しばらくするとレモンや生姜の水分が出て、
サラッとした液体になります。
上澄みはスプーンですくってペリエで割れば、
おなじみジンジャーエールになりますし、
爽やかな夏のカクテルにも使えます。

果肉と皮の使い道は無限大。
私の使い方は…
毎朝のフルーツと野菜のスムージーに、
ドレッシングの仕上げに、
煮魚や生姜焼きなど肉や魚のクセを抜く隠し味に、
皮を刻んでお菓子作りにも。
例えばホワイトチョコレートのスコーン。
朝食用に時々焼くのですが、
レモンの皮のほろ苦さが、
ホワイトチョコレートとよく合います。

以上は夏バージョン。

冬バージョンは
おろし生姜ではなくて、
薄切りにして天日干しにした生姜を使います。

身体を温めるとされている生姜ですが、
生のまま使うと効き目に即効性が有って、
発汗作用が強く出るので、
結果的にはクールダウン効果。
対して干した生姜は効き目は穏やかですが、
身体をを芯から温めてくれます。
だから夏と冬、生姜の使い方を変えてます。

PS :
レモンの白いワタの部分。
食べませんが素敵な使い道が💫

タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておいて、
食事の片付けの最後に、
ディスポーザーに少量ちぎって入れてクラッシュすると、
キッチン中にレモンの香りが広がってリフレッシュ出来ます。
もうひとつ、
匂いの強いお料理をした後の、フライパンやお鍋を、
これで拭くように擦ってから水ですすぐと臭いが消えます。
手についた嫌な臭いもね。




[PR]
by somsom025 | 2014-07-20 15:31 |
今日のランチ

b0332557_06255179.jpg
牛肉、ナス、カラーピーマンの辛味噌炒め
キノコと水ギョウザのスープ
大根サラダ

その中から大根サラダを美味しくいただける、
わさびドレッシングをピックアップ。

b0332557_06251066.jpg
塩、コショウ、サラダオイル、マスタード。
基本はシンプルで万能なフレンチドレッシングです。
塩の量を控えて代わりにお醤油を少々、
マスタードを加える代わりにわさびを。
この場合のわさびは高級本わさび!
…とかじゃなくて、練りわさび。
その方が効くぜ❗️

このわさびドレッシングの底力は応用力です。
サラダを主役にしてくれます。

茹でたキャベツやブロッコリーに
暖かいうちにツナを一缶。
それをわさびドレッシングで和えるだけ。
暖かいままでも冷めても美味しい、
ボリュームが有って満足度も高いサラダです。
茹で野菜は身体を冷やさないので、
冷房に疲れた体に優しいのです。

ベジタリアンやグルテンフリーのゲストにも、
大好評な蕎麦サラダも、わさびドレッシングで。
日本でなら簡単に手に入る美味しいお蕎麦を、
わざわざ茹でて使うことなんか無いよ。
茹ですぎて余ってしまった前の晩の残り物。
すぐにオリーブオイルを少々絡めて冷蔵庫へ。
翌日、夕べのお蕎麦を短く切って、
色とりどりの野菜と混ぜるだけ。
この時のわさびドレッシングは、お醤油ではなく、
蕎麦つゆを使って作ります。
焼き海苔をちぎって加えちゃったりするともう最高❤️
海苔がパリッとしているうちに、
急いで食べよう。


[PR]
by somsom025 | 2014-07-17 23:57 |

今日のランチです。
昨日リクエストが有ったので、
冷凍庫のお宝ストックセレクションから二人分を解凍。

b0332557_08343268.jpg
イタリアンソーセージのラグー

生のイタリアンソーセージと完熟イタリアントマトの水煮で作る、
私の定番イタリアンのひとつです。
つまりはミートソースなんだけど、
トロリとしたタイプではないので、
パスタ全体に絡めてから盛り付けます。

このラグーには、フスィリというショートパスタが定番。
螺旋になったところに具材がよく絡むので、
クリーム系でもトマト系でも
具材の存在感があるソースによく合います。
庭から収穫したてのバジルを添えて。

このソースはまとめて沢山作って一人分ずつ冷凍しています。
小分け冷凍保存する事で、パスタソースだけでなく、
今の季節ならナスやズッキーニ、
冬場ならジャガイモのグラタンに使ったり出来ます。
その場合生クリームを少量加えてコクを出すと、
クリーミーに仕上がります。

他には少し伸ばしてオムライスのソースにしたり、
オムレツの具なんかにも使っています。

トマトのおいしい季節だね🍅


[PR]
by somsom025 | 2014-07-15 23:46 |

野菜大好き🍅

出来るだけたくさんの種類をカラフルに選んで、
朝昼晩にまんべんなく。
パワフルで速攻的なエネルギー源というよりも、
身体のリズムを整えながら、
長期的には持久力を高めてくれる。

ひとくちに野菜と言っても、
栄養価は様々だし、料理方法や他の食材との組み合わせで、
味も食感も効能も変わる素敵素材🌟
アグレッシブに食べたいね。

b0332557_12183702.jpg
ルッコラのピザ

今日はピザを焼いたんだけど、
オーブンから出した熱々のところに、
ルッコラをたっぷりのっけました。

ところでこのルッコラ、
アメリカではアルグラと呼ばれていて、
味わい深いゴマのような風味と甘みが、
どんなお料理にもよく合う。
粗塩少々とレモンの絞り汁、オリーブオイルで和えた
シンプルサラダが大好き💕
コレ、和食の箸休めに添えてもGoodです。


[PR]
by somsom025 | 2014-07-12 14:53 |
冷やし中華って、ラーメンよりも好みがうるさくなる。
タレは甘過ぎず、麺は太過ぎず、水切りの具合や冷え具合、
勝手な好みで厳選して行くと、それほど好みの味とは出会えない。
それでも東京には2〜3件、近くを通れば寄らずに居られないお店が有った。
朝からピーカンのお昼前、ふと恋しくなることがある。
無い物ねだりは心の健康と美容に悪い。

b0332557_05050209.jpg
ということで、
私の夏のランチに度々登場するのがこれ。
ジャージャーサラダ麺〜♪

好みの野菜をたっぷり敷き詰めて、
固めに茹でた細麺に、ごま油とオイスターソースをちょっと絡めて、
ぴりっと辛い肉味噌をたっぷり。
ラー油浸けのメンマと細切りキュウリもトッピング。
コレを一気にガーッと混ぜて頂く053.gif

ジャージャーサラダ麺 はじめました。



[PR]
by somsom025 | 2014-07-10 03:20 |