カテゴリ:ファッション&ビューティー( 30 )

私はフェドラー⤴︎
そんな言葉無いけどね。
フェドラ、つまり中折れ帽LOVE053.gifです。
b0332557_13543955.jpg
これは、20個以上持っているフェドラコレクションの一部。
ラフィア、フェルト、ツイード、麦わら、素材は色々。
数年前、フェドラ攻略のために、
ひと夏一日も休まず被り続けたこともありました。
これだ!と思ったら徹底的に着てみる履いてみる持ってみる。
板に付いた着こなしに近づくための私のやり方です。

そう言えば、最近よく耳にする言葉、
こなれ感とか抜け感とか。
言葉自体は悪くないし、言ってるニュアンスは分かる気がするけど、
それってそんなに簡単じゃないよね。
パンツの裾を教科書通り3回折り返したり、
他の人がケミカル使って脱色したり破いてくれたデニム履いたり、
シャツの襟をちょっとだけ立てて、襟を抜いたり、
袖をお手本通りに捲り上げたくらいじゃ、
モノにするには程遠い。

炎天下で汗流しながら、泥だらけで働いてくれてる兄さん達の、
彼らの皮膚のように馴染んだデニム見てると思うよ。
本物ってこれだよなって。
本物には理由が有って説得力が有るから格好いい。
ハードル高いなー。
b0332557_14364396.jpg
これは携帯用フェドラ。
私が旅に絶対持っていく帽子。
紙で出来ています。

b0332557_14374335.jpg
丸めた大きさは、これぐらい。
メガネとの比較でわかるかな?
丸めてヘアゴムで止めて、スーツケースに二つ。
飛行機を降りたら直ぐに被れるように、ハンドバッグに一つ。

b0332557_14383976.jpg
広げて形を整えるとこうなります。
これ全部持って行くんです。
一つで良いんじゃない?と言われそうだけど、
帽子の色、リボンの色、この3色どれも外せないのです。

ちょっと格好つけたことを言ってしまうと、
私が旅に一番持って行きたいのは「自由」。
時間、約束、仕事、ご飯作り、掃除や洗濯も全部忘れる。
そして何よりも家に置いて行きたいのは「日常の習慣」。
メイクをする、髪を巻くなりブローする。
毎日嫌でしていることではないこの習慣にさえ、
とらわれないで、自由でいたいのです。
そんな旅の自由を支えてくるのがフェドラ。
バケーション中は毎朝、ワクワクする心に起こされて、
今日の気分に合わせて服を選んで、
髪を緩くまとめて、スッピンにレイバンを滑らせて、
ベストマッチのフェドラを乗せる。

I'm ready to go !

…て、当面バケーションの予定も無いんだけどさ。
b0332557_14414393.jpg
これがこのブログの作者、フェドラー⤴︎の女。
I-padのカバーも外さず自撮り中。

フェドラの持っている強さが好きです。
デニム&タンクトップからスーツまで軽くこなす。
婆さんと呼ばれる頃までには、
麻のジャケットにフェドラがビシッと決まる女性になりたい。
遊び人な婆さんに。

[PR]

Tシャツを選ぶ基準に大きな変化が出て来た今日この頃。
だらしなくならず、窮屈過ぎず、色褪せず、上品で、手入れが簡単。
見せるべきで無い部分は、さりげなく、でもちゃんとカバーしてくれる。
どんなボトムスとも好相性で、一年中着られる……
切なる願いは尽きません。
そんなTシャツ有るの?ええ、ありませんとも。

納得いかないのなら着ない、がモットーの私は、
ここ数年ジム以外でTシャツを着ることはありませんでした。
この春、お気に入りを見つけるまではね。

b0332557_04135937.jpg
OVER SIZE PRINTED T- SHIRT by Zara.

まるで風をまとっているような軽やかなTシャツです。


b0332557_04142203.jpg
素材はレーヨン。色はダークネイビー。
パターンは、ほとんど直線断ちなので、
着ると肩の落ち感はドルマンスリーブを思わせますが、
ドルマンのカット特有の、ちょっと極端過ぎかな?と思える、
ウエストにかけての絞りはありません。
私が着用を避けているチュニックほどの長さはなく、
然りとて短か過ぎず、ボトムスを選びません。
衿開きは、ボートネックに近いラウンド、
片側だけ肩を落としてOffショルダーとして着ても素敵。

このTシャツの素晴らしさは、何よりも後ろ姿の美しさです。
変わったデザインが施されているわけではなく、
素材とカットをうまく生かしたドレープが、
後ろ姿を細っそりと、しなやかに、
後ろから見た二の腕を、半分の太さに見せてくれます。
この辺りのシルエットの美しさは、
ぜひZaraのサイトの写真でご覧ください。

昔も今も、Tシャツ選びは難しいのです。
一万円以上するTシャツの試着さえ出来ない時代もあったのですよ。
( 着ると伸びて売り物にならなくなるからだってサ。)
誰のお勧めであろうが、どれほどの有名ブランドのものであろうが、
似合わないものは似合わない。
あらゆる色やデザインやサイズが揃っていて、
とってもリーズナブルなお値段のものもあって、
すぐに手を出してしまいがちなベーシックだからこそ、
その人の全てが出るのです。
ああ、恐ろしきかなTシャツ。
b0332557_04144673.jpg
軽やかで気持ちの良いTシャツを着た日は、
いつもはまとめている髪もゆったり下ろして、
アクセサリーは付けているのを忘れてしまうほど軽くて優しいものを。
ネイビーという色の持つスポーティーさを大切にしたいので、
今日はシルバーパールのスレッドピアスを選びました。
オーガニックシェイプの天然パールと、長めのチェーンが、
Tシャツのカジュアル感を損なわずに、
シャープな線と艶を添えてくれます。

こちらは私同様サザンカリフォルニア在住の、
日本人女性デザイナーの作品です。
個人的には存じ上げないのですが、
とても丁寧な仕事をされる素敵なアーティストです。
日本にも発送されていて、沢山ファンが居られるようです。
ご興味の有る方は是非こちらから。

そうそうこのTシャツ、既に余裕で10回以上洗濯して、
乾燥機までかけていますが、色褪せも型崩れも今のところ皆無です。
…と言うことで、紺、黒、白の3色で合計10枚買いましたー053.gif

If you already have a favorite tee …
Just wear it with LOVE.
If you don't…
Keep searching !




[PR]
もう6年ぐらい前、主に旅行中の機内で履く目的で買った、
パーリーホワイトのビルケンシュトック。
履き心地が良いとの評判だったから、
出来れば機内だけでなく、
旅先で歩くためのサンダルになればと目論んでいたけれど。。。
私には無理❗️でした。
底が堅すぎて、石畳や舗装の荒れた道の衝撃を全部拾ってしまう。
でも足をしっかりホールドしてくれるし丈夫なので、
予定通り機内と、後はドライビングサンダルとして履く事6年。

去年の夏の終わりに、もう来年は無いな、と思いました。
中敷の汚れが落としきれなくなって、
見ているだけで気が滅入るようになってしまってたのが理由。
だけどきちんと手入れしながら履いて来たので、
捨ててしまうには、あまりにも中敷以外が綺麗過ぎる。
そんなことを思いながら、一旦仕舞ったのですが。。。

同じ用途のサンダルは必要なので新調しようと思って、
春先に改めて6年物のビルケンシュトックを見ていたら、
それを履いて出掛けた時の事が色々浮かんで来て、
何だか可哀想になってしまいました。

よし!メンテする!!
もともとDIYな私には、メンテに一つの構想が有って、
必要な材料を探したら見つかったので、即決行。
出来たのがコレ。

b0332557_01560568.jpg
カスタマイズで蘇ったMyビルケンシュトック

サーファーだった私は、海では常にUGGのビーサンでした。
ムートンのモコモコのヤツね。
あれは、実は非常にサラッとしていて、
砂の着いた足だろうが、海水に濡れた足だろうが。
優しく包んで労をねぎらってくれるのです。
ビーサンがスポーツ用品だった頃のお話し。
それを思い出して、ムートンの交換用中敷を探したら、見つかった。
但し、今の私はサーファーではないから本物の羊を犠牲にする資格は無いので、
ムートンも・ど・き 🐑

ビルケンシュトックと同サイズを買っても少し大きかったので、
カッターで内側にピッタリはまるようにカットし、
鼻緒部分には切り込みを入れて差し込んであるだけ。
中敷は分厚いんだけど、飛行機旅は足が浮腫むので、
ワンサイズ大きめを買っておいたのでサイズも問題無し。
後は周りにボーボーとはみ出ているモコモコを綺麗にトリミング。

汚れてがっかりな中敷は消え去り、
白くてモコモコしたカスタムビルケンシュトックの出来上がり。
履くとこんな感じ。
b0332557_01564168.jpg
で、履き心地はこんな感じ。
b0332557_04191472.jpg
(王様のくつろぎスペースをお借りして撮影)

フカフカしたラグの上を裸足で歩いているみたい。
まさに、Feels like Heaven060.gifです。

中敷が厚いので、ベルトの位置をずらす必要があって、
その部分が擦れて黒くなっていましたが、大丈夫。
同色のマニキュアを乗せるように2度塗りして、
完全に乾いてからトップコートを塗っておくと、
近くで見ても判らない程キレイに隠せます。
この方法は、エナメルのバッグや靴にも応用出来ます。
小さな傷なら、驚く程キレイに治せますよ。

と〜っても満足003.gif
すっかり履き心地よく、綺麗になったビルケンシュトック。
捨てるなんて言ってゴメンネ。
また色んな所に一緒に行こう!


[PR]
ターコイズのアクセサリーは、
昔々、私がサーファーガールだった頃から好きでした。
その頃私のターコイズアクセサリーのイメージは、
ネイティブアメリカン、シルバー、デニム、
そしてもちろん大好きな海。
イメージというのは勝手なもんだ。
ネイティブアメリカンと海はほとんど関係ないのにね。

ファッションとの関係も有って、
しばらくシルバーの細工にターコイズが施されたアクセサリーとは、
距離が出来ていたんだけれど、
3年ぐらい前に、南に向かう飛行機の中で見かけた女性が、
ターコイズ&シルバー&デニムのイメージを払拭してくれました。
その女性は、ゆったりとしたコットンボイルの黒いワンピースに、
大きめのターコイズが一つついたシンプルなネックレスを着けていました。
どちらかと言えばモードなファッションに、ターコイズ!
素敵でした。本当に。
正直、細かいデザインは思い出せないけれど、
私のターコイズアクセサリーに対するイメージは変わりました。

その日から、もう一度ターコイズを身につけてみようと
あれこれ考え始めました。
機内で見た女性と似たものが欲しいというのでなく、
今の私が使いこなせるデザインを考えました。
メタルはゴールドがいい!
ただの感覚的な思いですが、そう決めて選んだのがこちら。
b0332557_05550519.jpg
写真の上からブレスレット、フープピアス、ネックレス
それぞれ別の人ですが、どれもアメリカ人アーティストの作品です。
店舗も持たず、一人で作って一人で売る。
そんな、私と同じアーティスト達の、
作品への思いや色々が伝わって、
見ていると…何だろう?
心が熱くなります。

ブレスレットは普段家では着けませんが、
ピアスとネックレスは季節関係なく週に最低3日は着けているかな。
もう2年半ほど経ちますが、
飽きることなく愛しています❤️
b0332557_05541733.jpg
着けるとこんな感じ。
今日は麻のシャツ&ホワイトデニムに合わせています。
ネックレスはゴールドバーネックレスと重ね付けすることを考えて、
チェーンの長さをオーダーしました。
極細のゴールドチェーンと小さめだけど深みのあるブルー。
ピアスは、ハンマーで叩いて質感を出したフープに、
質の高いNevadaターコイズがワイヤリングで止めてあります。
派手な細工のない、ミニマルなデザインを選べば、
何点か一度に着けても、しつこくならない気がします
……けど、どう?

ネイティブアメリカンの文化では、
ターコイズは旅の危険や邪気から身を守ってくれるそう。
そしてフレンドシップの象徴とも言われます。
私にとっては大切な友達とイメージが重なる、
特別な石なのです。

大好きなもの、ひと。
いつまでも大切にしたいな。





[PR]
私自身もかつてそうだったように、
アート専攻の学生が要求されるのは、
その向こう、その奥、その陰・・・
表面にはに見えていない真実=美を感性で捉えること。
本当の美って、すごく見えにくい。
それを何年もかけて学んだ気がする学生時代。

薄〜い顔の皮膚の下には複雑な筋肉が有って、
その表情筋が感情を伝えてくれるわけだけど、
私はその人が表情筋をどう使って生きているかが、
長い年月をかけていわゆる顔立ちを創り上げていると思っています。
表面の薄い皮膚だけをどんなにいじっていいても、
表情筋を良い状態に保っていなければ意味が無いので、
表情筋トレ💪 は大事。

例えば私が美しいと思うのは、
美味しそうに、楽しそうにご飯を食べている顔。
どれから食べようかな?美味しそうだな〜。
色とりどりの食卓に目を輝かせたり、
美味しいねー、幸せだねーとおしゃべりしながらも、
モグモグと一生懸命食べる、飲み込む。
そして満足の笑み。
表情筋の全てがポジティブに働いているからね、
最強です003.gif

悪口、不満、愚痴、怒り。
こういうことを考えたり口にしたりしている顔は醜い。
良い人になるためじゃなくて、
美容のために、明日の私の顔を作るために、
そういうネガティブな思考は持たぬよう。
もし持っちゃったら、
出来るだけ速やかに出て行ってもらおう。

あとは表情筋を伸びやかに動かすために、角質ケアと保湿。
・・・だね(^_−)−☆

b0332557_03323660.jpg
ピータートーマス ロス/フォーミングクレンザー
ピータートーマス ロス/角質除去ジェル


この二つが私の角質ケアプロダクトです。
アメリカのサロン向けラインからスタートして、
医学的科学的アプローチで研究を進めているブランドです。
肌に求めるものも肌質も人それぞれなので、
私は気に入って使っていますとしか言えませんが。

b0332557_03352606.jpg
メークは軽めなので、
クレンジングはBioderma(ビオデルマ?)
フォーミングクレンザーで洗って、
時々ピーリング。
アペンヌのミストで嫌という程保湿して、
ここまでで肌に新たに栄養分を与える準備完了。
引き続き美容液やらローションやらクリームやら、
大人は大変だー。

何もしない美容法?みたいなのも話題になっているけど、
私ね「手当て」て言葉にパワーを感じるんです。
どんな美容液よりも、
ずっと一緒に生きている自分の肌に手を当てて、
なんていうのかな?
対話する、労をねぎらう、何なら…お願いする。
それが私にとって一番の美容法かも。

だからほどほどに、でも丁寧に、
これからも年齢に有ったケアをして行こうと思ってます🌟


[PR]
Flip-Flops ビーチサンダル ビーサン?
呼び方はどれでも良いんだけど、
夏らしくて大好きです058.gif
”ビーチサンダルお断り”なんて入り口に貼付けてあるお店、
今はもう無いよね?多分。

カットオフパンツ、マキシドレス、水着にサロン・・・
リゾートにはビーチサンダルがよく似合う。
それを街で、大人が履く場合のルールみたいなのが私には有って、
歩き方に注意、不潔感を出さない、素材を考える、
コーディネート全体をカジュアルにし過ぎない。
そんな感じ。

ファッションについて、色んな意味で寛容なサザンカリフォルニアでも、
ドレスコードはカジュアルながら、
それなりの配慮を要求される場所も年齢もやっぱり有ります。
かといって、いわゆるキャリア風やエレガント過ぎるファッションは浮いてしまう。
むしろきちんとした格好=スーツ、みたいな方が楽なのかも。

b0332557_02381543.jpg
保護色〜♪ほごしょく〜♪ホゴショク〜♪
判ったからちょっとどいてもらっていいかな?

b0332557_02370405.jpg
スネークレザーFlip-Flop/Hpuse of Harlow 1960

この夏の私のビーチサンダルです。

b0332557_02032106.jpg
履くとこんな感じ。

こういうデザインは歩いても座っても底が丸見えだから、
底は絶対に汚れが目立たない色を選びます。
鼻緒部分は面積が狭いので、肌に馴染む色目のものより、
はっきりとした明るい色調か、
ダークな色なら光沢のある素材を。

例えばこんな感じ。
b0332557_03150076.jpg
クロコ型押しプラットフォームFlip-Flap/VOLATILE

ペディキュアはセルフですが、深紅か深いターコイズブルーの2色が定番。
きちんと塗ってありさえすれば、
足の甲を綺麗に見せてくれる色だと信頼しています。

バッグはもちろん出掛ける場所にもよりますが、
カゴバッッグの様なカジュアルなものを合わせるよりも、
レザークラッチを持つ方が私らしいと思っています。

b0332557_02374067.jpg
麻のブラックサンドレスにコンパクトなカーディガンを肩掛け。
サンダルとカーディガンの中で一番明るいオフホワイトを、
クロコの型押しクラッチに持って来ました。
クラッチが大振りなので白の面積が大きくなり、
重くなりがちなブラックドレスも夏仕様に。

ちなみにこのカーディガン。
サンダルをオーダーした後立ち寄ったH&Mで発見。
妄想コーデではサンダルとリンク出来る気がして買っておきました。
写真は近くに有るので、お互いがうるさいですが、
肩と足元に距離が離れる上に、サンダルは履くと鼻緒しか見えないので、
スッキリ上手くまとまります。

ビーサンは、こんなコーディネートが、
アンチエイジングが最重要キーワードな私世代にはしっくり来る、
・・・かな?





[PR]
打ち水って、素敵な日本の文化だと思います。
綺麗に掃き清められた玄関や庭先に水を打つ。
大切な人、そして自分自身への愛に満ちた美しい習慣。
いずれは消えていく水が運んで来る
一瞬の涼感とか清潔感とか色気とか・・・
単なる物質に人の心が加わると、美しい空間が生まれる。
丁寧に暮らすというのは、そんなことをミルフィーユみたいに重ねていくこと。

香水を・・・
願わくば打ち水のように使いこなしたい。
私が存在する空間に、
一瞬、清潔な空気や心地よい風を呼べるような。
至難の業だね。

b0332557_02543790.jpg
夏の香水のサンプルを取り寄せました。
店頭ではなく自分の生活空間で試し、選ぶのが、
少しでも理想に近づく方法だと思います。

今回選んだ4種類
ディプティック/ゼラニウム オドラタ
ラルチザン/バチュカーダ
ラルチザン/フルールドリアン
レ・ラボ/ベルガモット22

私の好きな暇つぶしの一つに、
香水のレビューを読む、というのが有ります。
見えないものを言葉で表現する
情熱的な詩人(アーティスト)達に会うことが出来るから。
自分が愛する香を的確でありながらも美しい言葉で表現したい!
期待していた新しい出会いが理想的なものではなかった時の落胆の嘆きとかも。
香水のレビューは私の想像力をかき立ててくれる言葉で溢れているのです。

よく似合う香水をエレガントにまとった人は、
上品で知的な装いをした人と同じぐらい魅力的。
そんな人と出会えた日は、一日がハッピーになる私です053.gif



[PR]


胸元が大きく開いたデザインが多くなる夏には、
存在感のあるアクセサリーを選ぶ事が多くなります。
今年の夏、レイバンのサングラスに合わせて私が選んだのはこちら。
b0332557_02532515.jpg
鼈甲風のチェーンにイニシャルチャーム。
かなりボリュームが有るけど軽い。
着けるとこんな感じ。

b0332557_02522602.jpg
えーっ!
UPすると写真が横に広がっちゃう😿
若干割り引いて見ていただければコレ幸い。


こういうボリューム感なので、金属アレルギーではない私も、
汗ばむ日中、太陽に照らされ続けると、
チャームやチェーンが触れる部分が赤くなったり痒くなることが・・・
もしかすると汗の仕業かも?
ふと思いついて使ってみた。

b0332557_02540361.jpg
ベビーパウダー(ラベンダー&カモミールのかほり056.gif
デコルテからネック全体に日焼け止めを塗った後、
こちらをパフで薄〜くはたき、
尚かつチャームの裏側にも少々。

大振りアクセも、一日中さらっと気持ちよく着けていられたよ。




[PR]
ちょっとそこまでの外出なら、私はクラッチ派。
お財布、リップグロス、時々コンパクトファンデ。
これだけ入れば十分なんだけど、それさえままならぬ場合も。。。
b0332557_03584556.jpg
パーティー用のボックスフレームクラッチを除けば、
このストライプが私の持っているクラッチの中で一番小さいもの。
前のヘビ柄がお財布、後はリップグロスとコンパクトファンデ。
なんだけど・・・
b0332557_03512771.jpg
厚みの全くないクラッチに厚い長財布。
入る訳ないじゃん。

今までの私の悩みはそこでした。
必要な物さえ入らないけどクラッチバックは大好き。

このクラッチを使う時にはマネークリップに幾ばくかの紙幣を挟み、
クレジットカードとドライバーズライセンスは内側のポケットに入れる。
そんなふうに画策して買ってはみたものの、
煩わしいし、次のバッグに移動し忘れたら困るものばかりなので、
結局出番のないままだったお気に入りのクラッチバッグ。

ソリューショーン!!016.gif

b0332557_03570475.jpg
実はヘビ柄のお財布の中には、
カードホルダーと紙幣が何枚か入るポケット付きのインナーが仕込まれている。
この間これを見つけたときは、アタシ踊っちゃったね。071.gif070.gif

お財布とインナーはセットという訳ではなくて、
同じブランドからの、それぞれ別売だったんだけど、
見た瞬間、あれ?コレってイケるんじゃない?
で、ビンゴ!

どんな時でも絶対必要なものはインナーに入れておいて、
領収書とかその他諸々、なければないでどうにかなるものは本体へ。
大きなバッグを持つ時はお財布ごと、
クラッチの時にはインナーだけをはずしてお出掛け。

b0332557_03560887.jpg
これなら余裕。なんならまだ他に何か入るぞ!
旅行中、現地通貨と米ドルを分けておけるしね。
よし!今まで小さ過ぎて諦めていたクラッチを買うとするか。
006.gif



[PR]
『メガネ〜は かお〜の 一部〜です〜♪』
大昔、TVコマーシャルでこんな歌が有ったなあ。
コンタクトレンズの不快感に耐えかねて、メガネ愛用者になった私は、
この歌にウンウンとうなづくのです。
サングラスも然り。

どんなサングラスもピッタリキマル072.gif
フレームは選び放題買い放題・・・ではない私は。
ここ数年メガネもサングラスもレイバンオンリー。
車移動が基本の私。
サングラスも視力矯正レンズにつき、毎年新調するのですが、
どんなスタイルが流行ろうと、とにかくRay -Ban。
似合うものが少ないということは、迷う必要が無いという事。

b0332557_03373785.jpg
Ray-Ban Clubmaster Classic

レイバン クラブマスタークラシックが今年の私の相棒。
レンズの色もオリジナルに限りなく近いグレイがかったグリーン。
フレームは頬骨に全く触れず、よってメイクも崩れず、
私の好むファッションにはしっくり来る、馴染む。

LOVE 053.gif Ray-Ban







[PR]