カテゴリ:ファッション&ビューティー( 30 )


b0332557_05191478.jpg
やあ、皆んな(誰?)
今年の南カリフォルニアは暖かい058.gif
車での移動ばかりの私は、コート要らずの毎日です。
だけど季節は初冬につき、
気持ちの上で何かしら暖かさを添えたいところ。
b0332557_05301882.jpg
コレは先日ご紹介済みのシルクカシミアのポンチョ。
気に入ったんだよね、凄く。
今までの私のポンチョの認識は、ポンチョ=マントで、
有る意味両手が塞がれるので、不便&危険。
でもこの写真の形はどちらか一方の手は自由になるので、
車の運転も着たまま?羽織ったまま?出来ちゃう。
買っちゃう?もっと買っちゃう?
お気に入りのポンチョを眺めながら2~3分自問自答の結果、
コレ、簡単に作れます。

私ごときが2~3分で考えつくくらいだから、
DIYクイーンがひしめき合う日本では、既に常識かもしれないけど、
まあ、思いついたことを記録として残しておくことにします。
b0332557_05075546.jpg
こちらが完成図。

片側が繋がっていないので手は上げ下げ自由ながら、
ちゃんと固定されているので、例え走っても(いつ?)着崩れません。
そう、私は着崩れがイヤ。
格好良くさらりと肩に掛けた筈のストールが、
強風で着崩れた女ほど、情けない姿は無い。
さりとて背の低い私が首にグルグル巻きつける(ミラノ巻き?)と、
鞭打ち症のギブスみたいだー(>_<)
着崩れたストールが何かに巻き込まれて、
自分が怪我をしたり、人様に迷惑を掛けたりするのはもっとヤバイ。
だから今年の夏出会ったタイプのポンチョは嬉しかった053.gif

作り方は至って簡単。15秒で出来るよ。
用意するものは、お気に入りのストールと
そのストールの色に出来るだけ近い色のヘアゴム。
b0332557_05091965.jpg
ストールを中表にして半分に畳んで、
写真のように真ん中あたりを適量摘まんで、
ヘアゴムで縛ります。
それを結び目を軸にしてクルッと裏表を返します。
写真の向かって左半分側が頭から被るサイドですね。
b0332557_05095313.jpg
被るとこうなります。
このストールは、ブランケット並みに厚手なので、
結んだ部分が かさ高になって、
裏返すとこんな感じのゴージャスなドレープが出来ます。
b0332557_05064595.jpg
立ち姿の自撮りは限界が有るんだけど、雰囲気だけでも。
もう一度、今度はもっと薄手のストールで。

(因みに、なぜ王様がずっと傍に居るかというと、
ストールの玉になった部分をガシガシ噛みたいからψ(`∇´)ψ
そうはさせんっ!)
b0332557_05111886.jpg
中表にして〜半分に畳んで〜真ん中をゴムで縛って〜裏返し〜
ホレ、被ってミレ!
b0332557_05120786.jpg
落ち感の有る薄手の素材のストールなら、
こんな風にサラッとした仕上がりになります。
もっと小さな、マフラーの大きさのもので同じことをすると…
b0332557_05144342.jpg
中表にして〜半分に畳んで〜真ん中をゴムで縛って〜
b0332557_05153583.jpg
裏返し〜

あれ?玉が消えたゾ!by王様

被れ〜!
b0332557_05125792.jpg
ハイ、この通り。
コレはポンチョというよりケープだね。
シンプルなドレスのアクセントにも使えそう。

b0332557_05134279.jpg
いかがかしらん?この方法。
今年の冬はコレで攻めたいと思う私です016.gif



[PR]

b0332557_08151383.jpg
ども。

今朝、私が毎朝見ているローカルニュースで、
毎年恒例の面白リサーチの結果をレポートしていた。
面白リサーチなので、アカデミックな根拠のない気楽なヤツね。
設定は、LAユニオンステーションで、とても美しい若い女性が、
アンケート用のボードを持って構内に立ち、
男性をターゲットに、アンケートの協力を求めるもの。
最初はフラットシューズを履いて、次にハイヒールを履いて、
時間を変えて、それぞれ同じように協力を求めたところ…

フラットシューズ(素敵な靴だったわよ)着用時は、
なんと全滅 (*_*)
一方ハイヒールを履いている時は見事に全員が立ち止まった!
どころか、自ら率先してアンケートに答えるべく歩み寄ってきた‼︎
靴以外は全部、同じ女性だよ‼︎‼︎‼︎
見よ!ハイヒールの威力075.gif
その後テレビ局がタネ明かしをし、インタビューに答えた男性陣によると、
ハイヒールを履いた女性は魅力的に見えると同時に、
お近づきになりたいと即座に思うのだそうだ。
例えアンケートに答えるだけだとしてもなっ。

確か昨年の面白リサーチのテーマは色。
奥さんや恋人に着て欲しく無い服の色ナンバーワンは
黒!と言う結果が出た!(◎_◎;)
フラットシューズと黒い服。
私がこよなく愛するファッション2大アイテムは、
実はLA界隈の男性が好まないと言う事実。
覚えておこう。そして…
もしもいつか、駅でアンケートを取る大役を仰せつかった暁には、
赤かピンクか黄色のドレスを着て、ハイヒールを履いて行こう。
きっと人集りができるだろう。別の意味でψ(`∇´)ψ

では、昨日の続きです。
b0332557_08213647.jpg
お洋服はそのまま、今度はこの靴とバッグ。
靴はポニースキンのSlip-on、
b0332557_08181925.jpg
バッグは大好きなメッシュレザー。
なぜ好きかというと、このシリーズは凄く軽いんだよね。
結構大きめでも500gぐらい。
よって気に入ったデザインが出た時に買ってます。
老後の投資( ̄▽ ̄)
だってね、年々、重いバッグが嫌になってるもん。
b0332557_08185216.jpg
アメリカではHoboに分類される、
脇に抱えるタイプの短いショルダーなんだけど、
肩掛けだと上手く自撮り出来ず~_~;

最後はこちらのコンビネーションで。
b0332557_08202413.jpg
ベージュのキルティングレザーの靴とバッグ。
b0332557_08194399.jpg
ベージュと黒は良いね053.gif
このバレリーナフラットは結構昔のもので、
今では買わない先の丸いタイプです。

私の今の気分では、やはり丸さが気になるんだけど、どう思う?
誰もそんなとこまで見てねーよ、だよね (⌒-⌒; )
でも久しぶりにこのセットを黒と合わせて見たら、
これはこれでアリかもと思いました。

最後に、今回チョイスしたアクセサリー
b0332557_08220269.jpg
ゴールドの極細チェーンの重ね付けに、
大粒パールのピアスです。
パールさえ、私がすると不真面目感満載になるから不思議です027.gif

あなた(誰?)が思う、
あなた自身の内面と最も一致していると思う色は何色ですか?

では。

[PR]
b0332557_08140549.jpg
えー!またやるのー? by 王様
イイじゃん! by アタシ

私が自撮りをするのは、朝と決まっていて、
王様とのお散歩から帰った直後。
最近王様はそのタイミングを把握してきて、
始めると大きなため息をつく様になった( ̄▽ ̄)
私が奴に相手の都合を尊重するということを教えなかったツケだ。

日本に住む、私が大変尊敬申し上げて居る日本画家の友人が居る。
もう80歳を超えておられる魅力溢れる女性だ。
彼女は余程のことが無い限り、冠婚葬祭の席には出席されない。
もう十分なのだそうだ。尤もだ。
ご自身がどうしてもと望まれる場合のみのご出席になるが、
婚儀はもとより葬儀の席にも、黒はお召しにならない。
理由は至ってシンプルで、黒はご自身を表す色では無いと仰る。
大切な人の魂を心を込めてお送りするならば、
最も自分自身を表す姿で臨むのが当然というお考えのもと、
濃紺や濃茶を選んで出席される。
周囲からの陰での批判は重々ご承知だが、意に介されない。
その彼女の姿勢にこそ、彼女が葬儀に参列することの真の意義が有ると、
私はそう思っている。

誰の為に、自分は何をしたいのか?
常識的な知人を持つことは比較的容易いが、
自分の為にひたすら誠実を貫いてくれる友人を、
どれほどの人が持てるというのか?
彼女の選ぶ濃紺や濃茶はそれに関わる選択だ。
私は服の色のことを考えるたび、彼女のことを思い出す。
安易に着る色を選ぶべきでは無いのかもしれない。

一方、私のクローゼットは黒で埋め尽くされている。
私はここで便宜上黒を色と分類しているが、
無論色彩学的には黒は色ではない。
良くも悪くも全てを吸収する闇が黒。
引き合う力のバランスが崩れると、色に飲み込まれてしまう。
黒を着て派手になる人と地味になる人が居るのは、
そんな理由からだと思う。
どちらが良い悪いという問題ではなく。
b0332557_08143791.jpg
私自身は自分のことを黒が派手になるタイプだと思っている。
私の手持ちの服の80%は黒。
残りの20%を白とグレーと紺、僅かにその他の色が分け合う。
私が黒を最も多く選ぶ理由は、
黒を来た時に人様が受ける私の印象と、
私自身の内面が一番一致していると感じているからだ。

黒はカラフルでは無いけれど、つまらない色でもないと思う。
全身を黒で統一しても、
持ち物や羽織るものだけで十分雰囲気は変わると思うから。
今日は私が黒を着る時の、小物合わせを記録しておくことにしよう。
b0332557_08210341.jpg
このバッグと靴を合わせた場合、もう全てが黒の世界。
それでもこの格好で葬儀に参列することは出来無いし、
控えめと言うより、挑戦的な組み合わせ。
あれ?それはむしろ中身の問題か!?
b0332557_08174608.jpg
このバッグはレザーにバラバラになるかと思うほどのスリットが入っていて、
二重になった内側の素材がスリットから覗きます。
ジーンズに例えるならクラッシュタイプ。
更に、写真では見えないけれど、
バッグを開けると内側は鮮やかなフューシャピンクです。
ベルトを明るい茶色にすることで、ファンキーな感じをチョット抑える。
b0332557_08170439.jpg
と、ここまで書いて、
なんかちょっと飽きてきたので(きっと読んで居る方はもっとだろう)
続きはまた明日。
明日はもう2パターン、別のバッグと靴の組み合わせを検証します。
…というか、させて下さい m(._.)m

つづく



[PR]

b0332557_04190947.jpg
やあ!皆んな(誰?)


スキニー&チュニックみたいなコーディネートが台頭していたここ数年、
とても苦労していたことが有って…いや現在進行形のべきだ!
苦労していることがあって、それはベルト探し。
スキニーは、よほどのプロポーションの持ち主でない限り、
トップスをinする着こなしは一般的でないので、
ベルトをする人がググ〜ンと減ったのではないかいな?

私はどんな流行にあっても気に入ったシルエットのパンツは、
並行して履き続けているわけで、
その中にはベルト無しでは考えられないパンツもあり。。。
その上、ウエストラインがローライズからハイライズまで、
上がったり下がったりを繰り返しやがるものだから、
ジャストウエストと腰履きで、ベルトのサイズも違うわけで、
同じデザインでサイズ違いを買う羽目になることも。
やり切れたものではないので、
♪ベルトに綺麗な穴を開けられますう〜♪
というレザー専用パンチまで購入したぞ。

そして何より!
ベルトの需要が下がったことで、本当に使えるベルトを探すのが、
困難を極めるわけで、よってヴィンテージショップから、
メンズコーナーまで、捜索範囲を拡大しなければならない私です。
コンニチハ。

そんな私ですが、いつも、どんな時にもベルトをしているわけではなく、
更に私には絶対必要なアイテムでは有るけれども、
金額的に大きな投資をしているわけでは無いですが、
退屈しのぎに「ベルトをする」
と言う単純なルールで一週間毎日違ったスタイルで自撮りしました。
特に意味は有りませんが (⌒-⌒; )

では、この日がスタート。
b0332557_07421309.jpg
チェックのシャツにデニム
b0332557_07424961.jpg
デニム on デニム
(デニムonデニムがダサいって言う人がいるけど、何でだろ?
私はかなり好きです。)

b0332557_07440199.jpg
黒いシルクブラウスにインディゴデニム
そして大好きなツイードのフェドラ
b0332557_07443970.jpg
今年初、エナメルショートブーツ登場!
BFデニム&パーカー

b0332557_08333022.jpg
南カリフォルニアで、
私的マリンファッションシーズンは秋冬
そんな時、ターコイズ色のUGGモカシンは使える!

b0332557_07465346.jpg
カーゴパンツ&デニムジャケット
見えにくいけど、てか見えないけど、
このベルトはウエストを二周させるダブルループ。
ワンピースにも使えて凄く便利なので、
同じダブルループタイプを探し続けるも、未だ出会えず。

そして最終日。
b0332557_03155191.jpg
またまたデニムonデニム。
なんか、嬉しそ (^O^)

ハイ、課題終了です。\(^o^)/

ベルトをメインにコーディネートを考えるのもアリだと思うけど、
私はむしろコーディネートの邪魔をしないものが良いな。
アッ、ベルトしてるのね、ぐらいの感じで。
そういうの、中々無いんだよ。探してみ!無いから。
ピンと来たベルトが有ったら、
コーディネートとか考えず、とにかく買っとけ!
と思う今日この頃です。

b0332557_04182994.jpg

じゃあね。




[PR]

昨日の続きです。
b0332557_04134070.jpg
これは昨日ご紹介したZaraのTシャツ。
b0332557_04170536.jpg
で、これは私が真夏にセールで買っておいたポンチョ。
シルクカシミアです。
b0332557_04174777.jpg
見える?こんな感じで透かし編みになってます。
軽すぎず重過ぎず暖かい。
ZaraのTシャツと、ほとんどラインが同じ。
ポンチョの方が少し丈が短め。
襟元は若干ハイネックからのドレープで、
左肩はケープみたいなピッタリ タイトフィット、
右側は着物の袖のような感じになります。
この斜めラインが、シルエット的には
ポンチョがてるてる坊主にならないので、背の低い私向き。
その上機能面でも優れもの。

前後がないので、どちらに長い方を持って来てもいいのですが、
どちらか片手はスッキリ出ます。
王様のお散歩にもちゃんと手が使えます。
これをZaraのTシャツに重ねると、こんな感じ。
b0332557_04183788.jpg
いく?お散歩いく?by王様
今帰って来たところですから! byアタシ
b0332557_04190912.jpg
モモンガ? by王様
無視無視・・・・・ byアタシ

(ちなみにこの写真だけ別の日に撮ったので、
インディゴデニムにウィスキー色のスウェードブーツです)
ネイビーにネイビーにネイビー、しかも同じシルエットを重ねても
どうなの?

それが良いんだよね、私的には。
素材違いで同色を重ねていくのは私が最も得意とする分野。
遠目で目立たせようとすれば、
差し色とか色々考えるべきなんだろうけれど、
えっ?てもう一度見たくなるようなのが今の気分。
小物を変えるだけで雰囲気は変わるものです。

(ここからボトムスは昨日のチョコレート色のスキニーです。)
b0332557_04194356.jpg
スネークプリントのSlip-onを履いてみる。
b0332557_04212063.jpg
この場合のバッグは、クラッチならストライプを。
ヘビ x ストライプ?と一瞬たじろぐけれど、
面積の小さなクラッチなら大丈夫。
靴とバッグを同時に見て、最も目に入るのは、
実は柄ではなくて白のライン。
靴のゴム部分の白と、クラッチのストライプの白。
それで双方の統一感とインパクトのバランスを取ります。
b0332557_04215100.jpg
面積が大きくなるバッグなら、柄はいくらなんでもね。
だから ヘビ x ツヤ です。
このバッグの色はピューター。ブロンズとゴールドの間ぐらい。

今日のコーディネートの色を大きく分析すれば、
ネイビーとブラウン系の2色。
上がネイビーの2着重ねで、下がブランとヘビ柄の明るいゴールド。
その中間に来るバッグは地味過ぎず目立ち過ぎずが理想。

靴、変えま〜す(^O^)
b0332557_04201697.jpg
今度はポインティなパンプス。
靴を変えるだけで、全てのシルエットがシャープになります。
だから靴が大事なんだよねー。
コーディネート一つに対して、靴は最低3足は必要( ̄▽ ̄)
b0332557_04205247.jpg
この足元ならクラッチで もう一色入れます。
茶系のグリーン、ハンターグリーンです。
見えてないけど、このパンプスのストラップもハンターグリーン。
b0332557_09195382.jpg
使い回しの写真だけどコレです。
b0332557_04134070.jpg
もしも、2日もかけてご紹介するほど、
私がこのTシャツを気に入っていることが伝わったならば、
これ幸い。
きっと来年の夏まで、時々自撮りに登場すると思います。
そして私はもちろん、あと数枚追加オーダーしまっす。
b0332557_04123659.jpg
じゃあね。


[PR]
b0332557_04115218.jpg
やあ皆んな(誰?)、アタシです。
今日の私は頑張った、自撮りをなっ( ^ω^ )
理由は二つ有って、一つは…
b0332557_04123659.jpg
コレ、出来る?
片足立ちで静止。
出来ないとヤバイらしいよ。筋肉の衰えが (-_^)
私はまだ大丈夫そう。
そしてもう一つの理由は…
b0332557_04130515.jpg
動きの有る写真を撮らないと、このTシャツの美しいドレープ感と
着心地の良さが伝わらないから。

b0332557_04135937.jpg
夏中、着て着て着まくったお気に入りのZaraのTシャツ。
長袖が欲しくて探したら有りました\(^o^)/
b0332557_04134070.jpg
(7月とは空の青さが違うね!今はカリフォルニアの空が一番綺麗な季節♡)

このTシャツも凄いよ、オススメ。
夏と違うところは、生地の厚さと袖の長さとヘムライン。
左腰から右に向かって、大胆な斜めカットになってます。
b0332557_04143559.jpg
平置きだと、こんな感じ。
b0332557_04151897.jpg
ついでにこのパンツはチョコレート色。
ワックスコートされたストレッチデニムのスキニーです。
3年かけて育てた超お気に入り。
買ったばかりの頃はヌメヌメツヤツヤでRock過ぎも良いところ。
だけどショップで見た時、これは育つ!と思った。
履いては洗いを繰り返しているうちに、
ワックスコーティングがイイ感じで剥げて艶消しになり、
裾や膝や縫い目が色落ちして、ヴィンテージレザーの風合い。
歩くとガバガバ音がするほどゴワついていたのが、
今では肌の一部のように滑らかになりました。
最終目標まで、ちょうど中間地点ぐらいかな。
これからもっと良くなるはず。
b0332557_04154884.jpg
アクセサリーは、ターコイズとロングチェーンの重ね付け。
このTシャツは、しっかりゆったりめのサイズを選んでこそ、
ドレープの美しさが発揮出来ると思われます。
洗濯機で洗って乾燥機にかけて、シワ無し縮み無しです。
b0332557_04161218.jpg
もっと寒くなったら、
私はこんな風に下にデニムシャツを重ね着するつもり。
こういう着方も無理なく出来るサイズ感と程よい厚さです。

こんな馬鹿げた写真じゃなくて、Zaraのイカしたモデルさん着用図は
こちらから

明日は更にこの上からポンチョを重ねたり、
靴を変えてみたり、バッグを持ったりするとどうなるか?
ということで続きます。

b0332557_04123659.jpg
じゃあね。

[PR]
b0332557_11531431.jpg
コレは新しいお靴でしょ?
だって変な匂いがするもん by王様

王様は新しい靴とレザー用の防水スプレーの匂いが大嫌い。
だったら来なければ良いのに、
わざわざ近寄って来て文句を言うんだよねー。
どうやって文句を言うかというと、
散々スンスンした後見上げる、そしてまたスンスン。
これを繰り返す ( ̄▽ ̄)

そんな事はどうでも良くて。。。
新しい靴を履く時、どんなお洋服とコーディネートするかで、
その靴の未来が決まる様な気がして、
チョット緊張するし、履く日もなんとなく選ぶ。
b0332557_11514079.jpg
そう、今日はこの間ご紹介したモノトーンのSlip-onの初下ろし。
この靴は一言で表現するなら強さのある靴だと思う。
モノトーンと言うのはシャープそうでいて、
おかしな使い方をすると、何だかコミカルになったり、
意外と子供っぽくなったりする。
私はサラッと履きたい。
モードでもなくクラシックでもなく、出来ればマニッシュ過ぎず。

そう考えて今日の初下ろしの相棒に選んだのが、
b0332557_11522588.jpg
レース素材のボンバージャケット。
色は限りなく黒に近いティール・グレイ

b0332557_11503477.jpg
ネイビーのTシャツにネイビーのチノ。
スネークレザーの白に近いグレーのベルトで、
足元のパキッとした白から少しだけ視線を逸らしてみたり。
そしてレース素材のボンバージャケットを羽織るのだ〜 ^_^

元々ボンバージャケットは私の得意アイテムだけれど、
特にこのレース素材は本当に使える。
ジャケットのシルエットは、とてもスポーティなんだけど、
素材がレースだと、実に多彩な着こなしが楽しめるのですよ。

例えば下にダブルカフスの白いシャツを着て、
ジッパーを上まできっちり上げ、
白襟をジャケットのリブ襟に被せ、
カフスを折り返してジャケットの袖口のリブを隠すと、
意外と端正なよそ行き顏になるんです。
前立てのリブを隠すのにグログランのリボンを結ぶこともあります。
それをタキシードパンツやタフタのスカートと合わせると、
ハンサムエレガントな よそ行きになっちゃう。

ほとんど着ていないのと同じ薄さなので、
防寒にはならないけれど、
真夏はノースリーブに羽織って日除けや冷房対策に重宝するし、
冬は下に着るものによってブラウスになったりジャケットになったり。
薄手だから上からコートを着ても、全くもたつかない。
とにかく一年中大活躍で、旅行も必ず一緒。
私の大親友的存在なんです。
なので、チョット手強い靴の初下ろしに登場してもらっちゃった。
b0332557_09472893.jpg

こんなコーディネートの時には、
作り込んだ巻き髪や、ビシッと束ねたまとめ髪よりも、
無造作なダウンヘアが気分です。
リップもグロスだけでヌーディーに仕上げます。
あっさりと清潔に。
それがインパクトのあるアイテムを嫌味なく着るための、
俺のルール。


アクセサリーは、シルバーで。
プラチナ&ダイヤの王道ジュエリーに、
カジュアルなシルバーのバーネックレスを重ね付け。
ピアスはダイヤのキーチャームをチョイス。
b0332557_11542988.jpg
私的にはコンパクトにスッキリまとまりました。
よかった \(^o^)/
親友ボンバーのお陰で、この靴と仲良くやって行かれそうです。

ちなみに・・・
b0332557_03521411.jpg
写真が使い回しなので変な角度だけど、
バッグはこのクラッチで。

[PR]


b0332557_09202367.jpg
『お洒落な人とは
流行に左右されず、好きなもの似合うものを着る人』

雑誌とか色々なところで色々な人が異口同音に、
それがまるで目から鱗の新発見!
はたまた誰も気づかなかった極意!かのように言ってるけど、
多分そんなこと、既に多くの人が百も承知じゃないの?
そうしたいのは山々でも、実行するのが困難な理由がある。

皆んなに同じような服を選ばせ、買わせ、
着せているのは、売り手だな。
巷には売り手が売りたい物しか並んでいない。
私のは上質、だから高価、よって特別。そう思わせたら売れる。
五十歩百歩、根本的には皆同じなのに。。。

冒頭の名(迷)言が、新たな流行りを作って売る為の、
魔法の言葉に聞こえて来る。


ワイドシルエットのチノが欲しくて、
方々手を尽くし(友達が)、
マークジェイコブスのデッドストックから
ようやく一本見つかった。
しかも今出回っているシルエットのチノを五本買える値段でなっ( ̄▽ ̄)
b0332557_09154334.jpg
やっと気温が下がったので、
予定通りデニムシャツと合わせて普通に着た。

この「普通に着る」が、今の私のテーマ。
普通に着るっていうのは、人と違う着こなしをするよりずっと難しい。
日々出合う、又はすれ違う人達の中に、
いつまでも心に残るような素敵な人が居る。
後々その人のことを思い出しても、素敵だったという印象ばかりで、
これだけ洋服好きな私が詳細を思い出せないことも多い。
その人の装い、立ち居振る舞い、表情などが渾然一体となって、
醸し出されている空気が私を引きつけたのだと思う。
良かれ悪しかれ、人の心に極端な印象を残さない服。

歳を取ると普通の服を普通に着こなすことが特別なことになる。
年月を経て、練りに練られた老舗の和菓子が、
中身の品質と品格を守る為に必要最低限なこと以外、
過剰包装の必要が無いのと同じ。
なんとかそんな風になれないもんか?
来世でも再来世でも。。。

ワイドパンツは長めにヒールと合わせれば、足長効果抜群!
だけど私はフラットで良い。
このアタシが8センチヒールを履いたところで、
成人女性の平均身長165センチ,
更にCaucasianに限定すれば170センチ越え!
のアメリカで、何が変わるというのか。
自分の歩幅で、速度で、どこまでも歩いて行かれる自分でいたい。

…んだけど、Slip-onスニーカーを履いて写真を撮って思った。
これじゃないな!
b0332557_09161303.jpg
こっちだな!と。
b0332557_03052521.jpg
お洒落を楽しむということは、自分にしか解らない美意識を、
他人の非難や冷たい視線をモノともせず貫くことだと私は思っているが、
その為なら無駄な時間やお金を費やすことを厭わないということにもなる。
そんなことを、私も含めどれほどの人が全てに渡って出来るというのか?

ファッションは、買わせる、買わされるの せめぎ合い。
私も一時期そのせめぎ合いでご飯を食べていたから良く解る。
乗るも楽し、乗らぬもまた楽し。自分次第だ。
地に足を着けて行こ!
b0332557_09175800.jpg
まだまだ必要ないと思いつつ、万が一に備えてトレンチを点検中。
もう10年着ているけど、後10年は問題なくいけそう。
これ着てジャングル探検でもしない限り、
私の人生におけるトレンチはこれが最後だろう。
もっと年取ったら、重いコートは多分着たく無いだろうから。
b0332557_09182856.jpg
私はワイドパンツが好きで、買い続け履き続けているけど、
好みのものを探すのは至難の技の日々が何年も続いた。
スキニーのせいだゾッ!
だけど今年は違う。
チノには手こずった(友達が)けれど、
ワイドパンツを買うなら今年だ。
そんな言い訳をしつつ、色々オーダー中。
地に足を着けるんじゃ無かったのかYO (^^;;
b0332557_09185811.jpg
アクセサリーはGOLD
b0332557_09195382.jpg
この間ご紹介したGOLDの靴と色違いのコレは、
アンクルストラップがハンターグリーンなので、
バッグは同色のクラッチを合わせました。

・・・て暑い!やっぱまだ暑いわ、トレンチ。

[PR]
あははー 041.gif
またアタシ(誰?)です。そしてまた靴です。
b0332557_03301552.jpg
私の靴はフォーマルを除いて全部フラット
…ていうのは既にお話ししたんだけれども、
そのフラットもデザインは2種類だけ。

爪先に引っ掛けて履くような、面積の小さなものか、
被りの深〜いSlip-onのどちらかです。
b0332557_03305814.jpg
これはギンギラGOLD。
指の付け根が見え隠れするぐらい思い切り浅いデザイン。
そして、突き刺さるほどポインティな先端。
これは同じものを色違いでもう一足ゲット( ̄▽ ̄)

バレリーナシューズ等、先の丸いキュートなフラットは、
足が小さく見えるので私には不向き。
じゃあ尖っていれば何でも良いのか?と言えば、違います。
b0332557_03312988.jpg
アンクルストラップ付きでなくてはダメです。
私は歩く時にペタペタと音がしたり、靴が浮いたりすることは、
大変大人気ないと思っているので、
きっちり足首で固定しておきたいのです。
私の足幅は広く有りませんが、
それでも先端がここまで細いものは長時間履くと窮屈なので、
ハーフサイズ上を選びます。
アンクルストラップのお陰で、そういうことが出来ちゃう。

こういうタイプが気分じゃ無い場合は
b0332557_08040316.jpg
コレ。
こちらのGOLDはパイソンプリントレザー。
さっき届きました(^^;;
b0332557_08132021.jpg

被りの深〜い Slip-onです。

今日は麻のシンプルなシャツにクラッシュジーンズ。
秋を意識してシャツの色はマッシュルームカラーですが、
カジュアルだし色も沈みがち。
そこでGOLDを投入することにした訳です。

b0332557_02324135.jpg


レイバンのフレームもGOLD、
ピアスもGOLD、
大振りのべっ甲チェーンのネックレスにも
GOLDのイニシャルチャーム。
全身に少しずつ散りばめたGOLDの光りが、
シャツとデニムの枯れた感じを引き立ててくれる事を願っています。

ここで、バッグまでGOLDにしたならば、
私は大馬鹿野郎ですから、
b0332557_04082342.jpg
コレ、もしくは
b0332557_04090747.jpg
これなんかで良いのではないかと。

054.gifヒールを降りることは女を降りること054.gif
なんて過激なお言葉も耳にし目にする今日この頃ですが、
そうかい?
フラットシューズも、使いようでは出来ることが有る!
そう思う私です。



[PR]

たまにはファッショントークも075.gif

スリッポン
= Slip-on
(訳 : 足を滑り込ませて履く靴)
アメリカの分類だとローファーもこれに入る。

そんなことはどうでも良くて、新しい靴が届いたぞ003.gif
モノトーンのSlip-on

自分のファッションの中で、
鏡を使わずしてその全貌が見えるのは靴だけ。
自分の靴を見下ろしている時間は嫌いじゃない。
そういう全部が見えるアイテムだからこそ、
自分のために、好きな靴を履いていたい。

そして私は何よりも靴が好き053.gif
近年、洋服に関しては、我ながら感心するほど(はあ?)
自制心を身に付けつつ有る私も、
靴に関しては病気だな。
ピンと来たら買う。絶対。

フォーマル以外ではもうヒールを履かないと決めたので、
その分誘惑の範囲が狭いことは不幸中の幸い?だ。
が、しかし…世は空前のローヒールブーム、
見ないようにすればするほど好物が向こうから行進して来る。
目がチカチカしながら、気がつけば。。。

少し変わっていると思うけれど、
私が靴を選ぶ時真っ先にチェックするのは、
足が大きく見えるかどうか。
基本、大きく見えるものを選ぶ。
ローヒールは特に、大きく見える方が着こなしのバランスが取りやすい。
おみ足が大きな方は羨ましい限りだけれど、
私は小足なので、靴のデザインで大きく見せることにしています。
b0332557_06215783.jpg
そして派手であること。これも大事。
派手と言っても、派手の方向性は重要だけど、
目線が一旦靴で止まるぐらい派手なのがよろしいです 👀
理由とか理屈とかじゃ無くて、好みネ。
b0332557_06222928.jpg
エナメル、ホワイト、ポニーヘアのコンビ。
先端の尖りっぷりも美しい。
履きこみが深くて、足を優しく包み込むはき心地は流石!
Slip-onタイプのモノトーンは、ローファーは別として、
今まで見つからなかったから、これは嬉しい。
流行るっていうのはこういう利点が有るね。
バラエティーが豊かになる。
b0332557_06230584.jpg
色々コーディネートとかも考えては居るんだけど、
こっちは暑いんだよねまだ。
夏ファッション全開058.gif058.gif
ブログのために着せ替えごっこをする努力に欠ける私ゆえ、
いつの日か本気でこの靴を履いた日に全身の着画を載せる…
かもしれません。その時はヨロシク。

貴方の(だれ?) お気に入りの靴は見つかったかな?




ところで…
私は今、コレが気になって仕方が無い。
b0332557_14154035.jpg
<http://aki-kiyohara.com>

フランネルリネン‼︎‼︎
この生地の光沢と立体感をご覧あそばせ〜!
この素材は未経験だけど、着心地抜群に決まってる。
欲しい!欲しいぞ!
リネンマニアの私をそそる。
どなたか着てみた方、ご感想を是非 m(._.)m






[PR]