2014年 12月 04日 ( 1 )

今日のランチです。
b0332557_06255114.jpg
ハーフベジー・カレーチャーハン
キャベツ・ベーコン・トマトのスープ

寒くなると、サラダから心が離れるね。
夏の間あれだけお世話になっておいて冷たい話だけど、
生の野菜は内臓から身体を冷やすし、
実際魅力的に見えないからしょうがない。
だけど冬を健康に乗り切るためには、
夏同様、野菜は不可欠。
知恵を絞って野菜を食べなきゃ。

医療費が物凄く高いのよ、U.S.A.
その上保険のシステムも複雑で、
どこの病院に行っても良いわけじゃなくて、
マジ、健康な時にしか病院なんて行かれないって話(*_*)
だから食生活で健康管理をするのは死活問題です。

今日のランチも、冬の野菜チャレンジメニューです。
b0332557_08010014.jpg
ハーフベジー・カレーチャーハンとは、
文字通りご飯と野菜が半々のチャーハンです。
今日の野菜は、玉ねぎ、大根、人参、ピーマン、
大根、枝豆、コーン。
b0332557_08020938.jpg
見た目は普通のチャーハンだけど、
実は野菜がかなり多め。
とにかくこのチャーハンは具材の大きさを揃えることが大切。
それさえ気をつければ、ほぼどんな野菜でも美味しく使えます。
今日は大根が大きな役割を果たしています。
大根はあらかじめ、短時間電子レンジにかけて、
脱水及び加熱しておくのがコツ。
それ以外なら、モヤシも良い仕事をしてくれますよ。
その場合は、ひげ根を取ってから、
モヤシを米粒大のみじん切りにします。
カロリー大幅カットになります。

次にキャベツ・ベーコン・トマトのスープ。
軸を中心に、切り離さないまま くし切りにしたキャベツ、
大きめの切ったベーコンを鍋に並べ、
b0332557_06263593.jpg
半分の高さぐらいまで水を注いで火にかけます。
キャベツからも水分が出るので水は少なめで。
b0332557_06271488.jpg
そこに賽の目に切ったトマトを乗せて、
塩コショウをし、蓋をして40分ほど煮込みます。
b0332557_06280781.jpg
キャベツがスプーンで簡単に切れるぐらい柔らかくなったら完成です。
こういう感じのスープの場合、
大抵のレシピは、なぜかコンソメの素?が使われて居るけど、
私はああいうの、要らないんだよね。
全ての食材から完璧な出汁が出るので、
薄い塩味でそれを堪能します。
b0332557_06290258.jpg
キャベツを崩さないように器に盛り付けたら、
パルメザンチーズを削り込みます。
チーズは塩分やカロリーの気になる食材ながら、
お料理にコクや香りを添えてくれるし、
少量で効果的なカルシウム源になるので、
少量ずつ毎日が目標です♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

さて、わたくし又本日より来客です^_^
その日食べたものかファッションを記録しておけば、
オレ的には後から色々思い出せるので、
そのために更新しているブログなんだけど、
しばらく無理かも。
落ち着いたら、また\(^o^)/

皆んな(誰?)美味しいもの食べて、
風邪引かないでね(^_−)−☆

[PR]