2014年 11月 07日 ( 1 )


昨日の続きです。
b0332557_04134070.jpg
これは昨日ご紹介したZaraのTシャツ。
b0332557_04170536.jpg
で、これは私が真夏にセールで買っておいたポンチョ。
シルクカシミアです。
b0332557_04174777.jpg
見える?こんな感じで透かし編みになってます。
軽すぎず重過ぎず暖かい。
ZaraのTシャツと、ほとんどラインが同じ。
ポンチョの方が少し丈が短め。
襟元は若干ハイネックからのドレープで、
左肩はケープみたいなピッタリ タイトフィット、
右側は着物の袖のような感じになります。
この斜めラインが、シルエット的には
ポンチョがてるてる坊主にならないので、背の低い私向き。
その上機能面でも優れもの。

前後がないので、どちらに長い方を持って来てもいいのですが、
どちらか片手はスッキリ出ます。
王様のお散歩にもちゃんと手が使えます。
これをZaraのTシャツに重ねると、こんな感じ。
b0332557_04183788.jpg
いく?お散歩いく?by王様
今帰って来たところですから! byアタシ
b0332557_04190912.jpg
モモンガ? by王様
無視無視・・・・・ byアタシ

(ちなみにこの写真だけ別の日に撮ったので、
インディゴデニムにウィスキー色のスウェードブーツです)
ネイビーにネイビーにネイビー、しかも同じシルエットを重ねても
どうなの?

それが良いんだよね、私的には。
素材違いで同色を重ねていくのは私が最も得意とする分野。
遠目で目立たせようとすれば、
差し色とか色々考えるべきなんだろうけれど、
えっ?てもう一度見たくなるようなのが今の気分。
小物を変えるだけで雰囲気は変わるものです。

(ここからボトムスは昨日のチョコレート色のスキニーです。)
b0332557_04194356.jpg
スネークプリントのSlip-onを履いてみる。
b0332557_04212063.jpg
この場合のバッグは、クラッチならストライプを。
ヘビ x ストライプ?と一瞬たじろぐけれど、
面積の小さなクラッチなら大丈夫。
靴とバッグを同時に見て、最も目に入るのは、
実は柄ではなくて白のライン。
靴のゴム部分の白と、クラッチのストライプの白。
それで双方の統一感とインパクトのバランスを取ります。
b0332557_04215100.jpg
面積が大きくなるバッグなら、柄はいくらなんでもね。
だから ヘビ x ツヤ です。
このバッグの色はピューター。ブロンズとゴールドの間ぐらい。

今日のコーディネートの色を大きく分析すれば、
ネイビーとブラウン系の2色。
上がネイビーの2着重ねで、下がブランとヘビ柄の明るいゴールド。
その中間に来るバッグは地味過ぎず目立ち過ぎずが理想。

靴、変えま〜す(^O^)
b0332557_04201697.jpg
今度はポインティなパンプス。
靴を変えるだけで、全てのシルエットがシャープになります。
だから靴が大事なんだよねー。
コーディネート一つに対して、靴は最低3足は必要( ̄▽ ̄)
b0332557_04205247.jpg
この足元ならクラッチで もう一色入れます。
茶系のグリーン、ハンターグリーンです。
見えてないけど、このパンプスのストラップもハンターグリーン。
b0332557_09195382.jpg
使い回しの写真だけどコレです。
b0332557_04134070.jpg
もしも、2日もかけてご紹介するほど、
私がこのTシャツを気に入っていることが伝わったならば、
これ幸い。
きっと来年の夏まで、時々自撮りに登場すると思います。
そして私はもちろん、あと数枚追加オーダーしまっす。
b0332557_04123659.jpg
じゃあね。


[PR]