2014年 08月 19日 ( 1 )


b0332557_05422981.jpg
美味しい料理は良い食材から!
なんて言ってられないことばっかりだ。
コレがアメリカのスーパーで買えるサーモン。カナダ産ね。
冷凍や真空パックが悪いというわけではなくて、
ニーズに合わせた商品ゆえ、
皮も取ってあるし、小骨も全部除いてある。
アメリカのニーズに応えたまでのことなんだけど、
骨抜きの処理のせいで身がモロくなってしまっている、
私にとっては残念なサーモンなのです。

あ、念のためお話ししておきますけれど、
ここLA界隈では日系マーケットもあちこちにあって、日本と変わらぬ食材で、
日本と変わらぬ食生活を送られている皆さんは沢山いらっしゃいます。
単に私が、日系スーパーに行かず、
地元のスーパーで手に入る食材で、
どこまでオレ流料理を貫けるかにチャレンジしているだけです。
これからLAで生活する予定の方、どうぞご安心下さい。

b0332557_05431349.jpg
まずは付け合わせのマッシュポテトを作ります。
これは、ある意味サーモンより重要。
茹でたジャガイモを粗めに潰して塩コショウ、
少量のバター、温めた牛乳を加えて練っておきます。

で、サーモン。
身がモロいので、そのまま焼いたらバラバラ事件。
なので、塩コショウをしてから、
両面にしっかり小麦粉をはたいて、
少し多めのオリーブオイルでソテーします。
b0332557_05441562.jpg
片面がカリッと焼けたら裏返します。
出来るだけ触らないでね。フライパンの温度が下がっちゃう。
この頃には既にサーモン全体に熱が通っているはずです。
裏返して1分ぐらいしたら、
予めミックスしておいたポン酢、みりん、酒、醤油、柚子胡椒を、
サーモンの上にかからないよう注意しながら流し入れます。
上にかけちゃうと、せっかくカリッと焼いたのが台無しだから片面だけ。
30秒程鍋をゆすりながら味を絡めたら、火を止めます。
マッシュポテトをお皿に広げて、その上にサーモンを乗せます。
b0332557_05451768.jpg
ソースを仕上げます。
フライパンに残ったソースを少し煮詰めたら、
火を止めてからバターを加えて、
鍋底をヘラでこそげるようにしながら、
サーモンから出た旨味等を残さずソースに混ぜ込みます。
色濃くトロリとしたら完成。
b0332557_05460139.jpg
ソースをマッシュポテトとサーモンの上からたっぷりかけます。
マッシュポテトがソースを無駄なく吸収して、
それがサーモンに絡むと、至福の味です。
これは白いご飯にすごく合います。
マッシュポテトはマストです。

ということで、今日のランチが出来ました。
b0332557_05464749.jpg
サーモンの柚子胡椒ポン酢バターソース/マッシュポテト添え
ほうれん草とワカメの味噌汁

b0332557_05483029.jpg
デザートはマンゴーとスイカでした。

b0332557_05472711.jpg
コロコロポテト&サーモンのムニエル
同じ釜の飯。 王様用です。
味付けは無しだけど手間は一緒。







[PR]
by somsom025 | 2014-08-19 07:42 |