2014年 08月 09日 ( 1 )

時々利用する、ソーセージ屋さん。
ドイツからの移民ご一家が営む小さなお店で、
何種類もあるソーセージは全部自家製。
遠方から一日がかりで買い付けに来るファンも居ます。
そのお店のソーセージは勿論美味しいんだけれど、
デリコーナーのジャーマンポテトサラダがすごく好きで、
何年も通って仲良くなれたので、レシピを聞いてみた。
それが今日ご紹介するポテトサラダのレシピのベースです。
b0332557_09153964.jpg
ジャガイモは、少し時間はかかるけど、
皮ごと茹でて使った方が断然美味しい。
左側の白いお皿に乗っているのはスライスした玉ねぎ。
玉ねぎの辛味を抜くのに水にさらすというのがあるけど、
あのツンと来る辛味は揮発性なので、
お皿に広げて空気にさらした方が良いと思います。
食感もアップするし、辛味も抜けて、
水溶性のビタミンもキープ出来ます。

b0332557_09161411.jpg
熱いうちに皮を剥いて荒く潰したジャガイモに、
酢、塩コショウ、おろしニンニク、アンチョビで、
直ちに完全に味を入れます。
ソーセージ屋さんのレシピではアップルビネガーを使っているそう。
アップルビネガーは米酢より酸味がマイルドで、
少し甘みが有ります。
私は他のお料理に使わないので、それは買わずに二杯酢で代用。
お酢は、時間とともに飛ぶので、
少しすっぱすぎるかな?と思うくらいで丁度いいです。
これを完全に冷まします。

b0332557_09165907.jpg
冷めたら、キュウリ、空気にさらしておいた玉ねぎを加えます。
キュウリは軽く塩をしてしばらく置いたものを、
あまりぎゅっと絞らずに入れます。
その方がキュウリの歯ごたえが残って美味しい。
余分な水分はジャガイモが吸ってしっとりします。
その他に普段私はこんがり焼いたベーコンを入れますが、
今日は使ってしまいたいハムがあったので、そちらを。
マヨネーズは大きめのジャガイモ3つに対して、
ティースプーンに軽く一杯以下で十分。
本当は入れなくても良いくらい。
実際ソーセージ屋さんのポテトサラダには使われて居ません。
野菜も玉ねぎだけ。
シンプルだけどすごく美味しいの。
ソーセージにとても良く合うのです。

このあいだテレビの昭和の人気おかずという特集で、
ポテトサラダの日本的レシピをやっていたけど、
マヨネーズの使用量の多さにびっくり!
体に悪いとか、そういうことよりも、
あれではじゃがいもの風味より、
マヨネーズを食べてるみたいになっちゃうと思いました。

b0332557_13312860.jpg
さあこれで出来上がり。
あとは時間が経てば経つ程、味が馴染んで美味しくなります。
葉野菜を添えて盛り付け、パプリカパウダーを振りかけます。

多めに作って、翌日のリメイクも楽しいよ。
カレー粉を少し加えて、カレーポテトサラダ、
これはジャガイモの入らないタイプのカレーの付け合わせに。
細かく刻んだチーズを加えてチーズポテトサラダ。
これはサンドイッチにとてもよく合います。
b0332557_13321432.jpg
大人のポテトサラダ
茄子と鳥肉の焦がし味噌焼き
冷奴

そんな今宵のお酒のお伴でした。



[PR]
by somsom025 | 2014-08-09 09:19 |