2014年 07月 24日 ( 1 )

暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

今日のランチ、サバ塩定食です。
b0332557_14082656.jpg
サバの塩焼き/大根おろし添え
切り昆布、こんにゃく、イカ団子の炊き合わせ
Go-Toきゅうり/すりゴマをまぶして
ニラとエリンギの味噌汁

久しぶりにマーケットで、食べたい!と思える、
姿が美しく美味しそうなサバを見つけて、丸ごと2尾購入。
帰宅後すぐに3枚におろして、その晩はアラ汁に。
残りを半身づつ冷凍しておいたのを塩焼きにしました。

今日はこの中から一番地味なキュウリの浅漬けをピックアップ。
普通の浅漬けなんだけど、Go-Toきゅうりと呼ばれる、
私のレパートリーの中での人気料理です。
なぜGo-Toか?と言うと、
家で普通に食べるだけではなくて、
ピクニックとか、野外BBQに持っていくのに最適だから。

作り方はすごく簡単。
キュウリの所々の皮を剥きます。
それをラップを広げた上に置いて、
粗塩、刻んだ塩昆布、昆布茶をまぶし付けます。
それをそのままラップでギューッとギューッと包みます。
しつこいようですが、出来るだけギューッとネ。
これでキュウリに重石をしたのと同じ圧がかかります。

b0332557_14090907.jpg
こんな感じ。
包むのは1度に1〜2本が限度。
それ以上になると、圧が均等にかからないからね。
それでこのままクーラーボックスの隅に入れてGo!
朝準備して、2時間後には食べ頃になってます。

浅漬けを切ってタッパーに入れて持って行ったりすると、
水がどんどん出てきて、風味も抜けてしまうし、
中々手を出してもらえなかったりして。
だいたい、おしゃれピープルが浅漬けとか持っていかないよね。
でもこうやって丸ごと一本で持って行くと、
そのままかじっても、ポキッと折って分け合っても、
フレッシュで美味しいの。
薄味に仕上げておけば、スティックサラダ感覚で食べられます。
この方法だと冷やし中華を作った後、
残ってしまったきゅうり半分でも美味しく漬かります。

このキュウリ、私が20代の頃、
仲間と出かける時には必ず持って行ってたものなんです。
最初のうちはサ、皆んな「何これ!ダッセー」なんて言ってたくせに、
最後の方には片手にビール片手にキュウリで笑ってた003.gif
「夏最高!キュウリ最高!」て。
お肉とか、パンチの効いた主役の味やスパイシーな乾き物?
食べ続けると飽きるし、ちょっと疲れてくるんだよね。
そんな時、キュウリが俄然輝く072.gif

常に中心にいるわけじゃない、けれどとても大切。
主張は強くないけど、いつもそばにいて欲しい。
一見地味で忘れ去られそうなものがスポットライトを浴びて、
生き生きと輝く瞬間が好きです。
食べ物も、人も。






[PR]
by somsom025 | 2014-07-24 13:30 |