2014年 07月 21日 ( 1 )


暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

トマトの美味しい季節ですね🍅
太陽サンサン、甘味が増すのは嬉しいけれど、
強い日差しはトマトの皮を厚く硬くもしてしまう。
特に一口で食べられるミニトマトの皮が硬いと、
トマトの味わいより、硬い皮の口残りが気になって、残念。
そういうトマトをフルーツみたいに美味しくいただく、
私の大好きな、毎日食べたい一品です。

b0332557_09333917.jpg
左側が皮、右が皮を剥いたトマト。
そう、ちょっと面倒だけどトマトは湯剥きします。
ここまでやったら下ごしらえは終了。
もちろんすぐにも味付け出来ますが、
私は手の空いた時に終わらせることにしています。
あとはラップして、食べる10分ぐらい前まで冷蔵庫に。

b0332557_03432279.jpg
食べる10分前になったら、
昨日お話しした
ジンジャー蜂蜜レモンを果肉や皮とともに、
カレースプーンいっぱいぐらい回しかけて、
全体に絡めておきます。
味付け後にあまり長く置いてしまうと、
トマトから水分が出て、トマトの風味も
蜂蜜やレモンの香りも飛んでしまいます。

b0332557_09341108.jpg
10分経ったら出来上がり。
蜂蜜コートされたトマトと、
黄色いレモンの皮のコントラストがキレイ016.gif

目をつぶって一粒食べると、
レモンの香りと蜂蜜の優しい甘味にトマトの酸味が広がって、
一瞬マスカットみたいな食感と味わい。
勝手に名付けてマスカットマト🍇🍅

湯剥きに多少の手間はかかっても、
この美味しさに惚れました。💘

b0332557_09353574.jpg
今夜はナムトックと一緒に。

ナムトックは辛くて酸っぱいタイ料理。
牛肉と赤タマネギと炒った米粉のサラダです。
普通は生のキャベツが合いの手に添えられますが、
私は一手間かけて焼きキャベツを。
周りの巻がゆるい部分はサラダや炒め物に回して、
固く巻いて甘味の強い中心部を使います。
芯を中心にして、
バラバラにならないようにクシ切りにしたキャベツを、
熱したフライパンで焦げ目がつくまで焼いただけ。
油は不要です。
生のキャベツはしゃっきりとした歯ごたえとかすかな辛味。
焼いたキャベツはトウモロコシみたいな香りと甘味。

野菜の七変化を楽しむ。
夏のクッキングの醍醐味です053.gif






[PR]
by somsom025 | 2014-07-21 15:22 |