お気に入りのストールが 15秒でポンチョに変身!


b0332557_05191478.jpg
やあ、皆んな(誰?)
今年の南カリフォルニアは暖かい058.gif
車での移動ばかりの私は、コート要らずの毎日です。
だけど季節は初冬につき、
気持ちの上で何かしら暖かさを添えたいところ。
b0332557_05301882.jpg
コレは先日ご紹介済みのシルクカシミアのポンチョ。
気に入ったんだよね、凄く。
今までの私のポンチョの認識は、ポンチョ=マントで、
有る意味両手が塞がれるので、不便&危険。
でもこの写真の形はどちらか一方の手は自由になるので、
車の運転も着たまま?羽織ったまま?出来ちゃう。
買っちゃう?もっと買っちゃう?
お気に入りのポンチョを眺めながら2~3分自問自答の結果、
コレ、簡単に作れます。

私ごときが2~3分で考えつくくらいだから、
DIYクイーンがひしめき合う日本では、既に常識かもしれないけど、
まあ、思いついたことを記録として残しておくことにします。
b0332557_05075546.jpg
こちらが完成図。

片側が繋がっていないので手は上げ下げ自由ながら、
ちゃんと固定されているので、例え走っても(いつ?)着崩れません。
そう、私は着崩れがイヤ。
格好良くさらりと肩に掛けた筈のストールが、
強風で着崩れた女ほど、情けない姿は無い。
さりとて背の低い私が首にグルグル巻きつける(ミラノ巻き?)と、
鞭打ち症のギブスみたいだー(>_<)
着崩れたストールが何かに巻き込まれて、
自分が怪我をしたり、人様に迷惑を掛けたりするのはもっとヤバイ。
だから今年の夏出会ったタイプのポンチョは嬉しかった053.gif

作り方は至って簡単。15秒で出来るよ。
用意するものは、お気に入りのストールと
そのストールの色に出来るだけ近い色のヘアゴム。
b0332557_05091965.jpg
ストールを中表にして半分に畳んで、
写真のように真ん中あたりを適量摘まんで、
ヘアゴムで縛ります。
それを結び目を軸にしてクルッと裏表を返します。
写真の向かって左半分側が頭から被るサイドですね。
b0332557_05095313.jpg
被るとこうなります。
このストールは、ブランケット並みに厚手なので、
結んだ部分が かさ高になって、
裏返すとこんな感じのゴージャスなドレープが出来ます。
b0332557_05064595.jpg
立ち姿の自撮りは限界が有るんだけど、雰囲気だけでも。
もう一度、今度はもっと薄手のストールで。

(因みに、なぜ王様がずっと傍に居るかというと、
ストールの玉になった部分をガシガシ噛みたいからψ(`∇´)ψ
そうはさせんっ!)
b0332557_05111886.jpg
中表にして〜半分に畳んで〜真ん中をゴムで縛って〜裏返し〜
ホレ、被ってミレ!
b0332557_05120786.jpg
落ち感の有る薄手の素材のストールなら、
こんな風にサラッとした仕上がりになります。
もっと小さな、マフラーの大きさのもので同じことをすると…
b0332557_05144342.jpg
中表にして〜半分に畳んで〜真ん中をゴムで縛って〜
b0332557_05153583.jpg
裏返し〜

あれ?玉が消えたゾ!by王様

被れ〜!
b0332557_05125792.jpg
ハイ、この通り。
コレはポンチョというよりケープだね。
シンプルなドレスのアクセントにも使えそう。

b0332557_05134279.jpg
いかがかしらん?この方法。
今年の冬はコレで攻めたいと思う私です016.gif



[PR]