トムヤム鍋

タイ王国の正式名称知ってる?

クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・
マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・
ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・
アモーンピマーン・アワターンサティット・
サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

なのさ( ̄▽ ̄)

この長〜〜〜い名を持つ愛しの国へは、
数え切れないほど行ってますが、
実際のところトムヤム鍋という鍋料理が有るかどうか知りません。
私自身は食べたことも聞いたこともなし。
タイの鍋料理といえばタイスキだけど、
タイスキはトムヤム味じゃ無いしねえ。

とりあえず・・・
私が作るトムヤム鍋とは、つまり具沢山のトムヤムクンです。
夏はタイスキ、冬はトムヤム鍋。
どういう訳か、家ではそういうことになっています。
では、作りましょう♪
b0332557_12084246.jpg
先ずは手羽元を茹でつつ、スープベースを取ります。
アクを取りながら一時間はコトコト茹でたい。
これで、鳥肉はホロホロと柔らかく骨から外れ、
美味しいスープベースも出来上がります。
b0332557_12093653.jpg
その他の材料はお好みで。
今日はエリンギ、椎茸、しめじ、青梗菜、
牛すじ、エビ、ホタテの練り物。
後、忘れちゃいけないのはトマト。
写真は撮り忘れたけどね(^^;;
b0332557_12103885.jpg
トムヤムには不可欠なスパイス類。
ライム、タイ生姜、コブみかんの葉、レモングラス、トムヤムペースト。
b0332557_12112258.jpg
タイ生姜、コブみかんの葉、ライム、レモングラスを、
スープベースに入れて、沸騰したら有頭海老を殻ごと入れて、
色が赤く変わるまで茹でて、取り出します。
b0332557_12120960.jpg
これが茹でた手羽元と海老。
食べる時には温めればOK。
b0332557_12125070.jpg
手羽元と海老から素晴らしいスープが出てます。
ここにトムヤムベースを加えて準備完了。
味の目安は、少し薄めのトムヤムクン。
b0332557_12133781.jpg
後は好きな具材を入れて火を通します。
b0332557_12143435.jpg
海老は、小鉢に取ってから頭を外し、
中に詰まっている味噌をスープに溶かし込むと最高!
仕上げにフレッシュライムを絞って頂きます。
b0332557_12152785.jpg
〆はタイの国民食、トムヤムラーメン。
一緒に落とし卵を作って…
b0332557_12161114.jpg
半熟の黄身を崩しながら食すべし。
最高っすね〜070.gif

[PR]