永遠の定番洋食 オムライス


今日のランチ
b0332557_05513586.jpg
オムライス
レタスのガーリックサラダ
ワカメとネギの鶏ガラスープ

オムライスは好きですか?
オムライスには個人的なエピソードが有ります。

私の育った家は自営業。
まあ自営業と言えばいい時も悪い時もあるんだけど、
私が小学校入学前のある年の瀬は、相当ピンチだったらしい。
暮れの支払いを全て済ませてみれば、
お正月のお餅を買うお金も残っていなかったのだそう。

そして元旦。
母は私達姉妹のために、せめてもの思いで、
ケチャップで大きな日の丸を描いたオムライスを作ってくれたのだそうだ。
お餅も買えなくてゴメン、お正月らしいことをしてあげられなくてゴメン。
そんな気持ちだったのだと思う。
そんな親心をつゆ知らず、私達は狂喜乱舞したそうな。
ワ〜!今日は朝からオムライスだよ〜、スゴイねスゴイねー\(^o^)/
あーたん、アリガトウ003.gif
「子供は本当にありがたいものだ。神様の使いみたいだ」
その時母は思ったそうだ。

思えば、その頃の母は今の私よりずっと若い。
迷ったり、困ったり、苦しんだりを全力でやって居る年齢。
この話を聞いたのは、私がアメリカに来てからのことだけれど、
その頃の母の気持ちを思うと泣けてくる。
娘としてというより同じ女として、
真面目一本な母の肩を叩きながら
「いーじゃねーか、食べるものが有って良かったよ。来年来年!
今年は気張って来年のお正月には、喉が詰まるほどお餅食べようぜ!」
と言ってやりたい。
子育ては人生の中でも、エネルギーと気力が充実して居る時期と重なるから、
楽しみや喜びを感じる感受性が強い代わりに、
その逆の感情も全力で正面から受け止めてしまうのではないのか?と
その辺りの経験のない私は思いを馳せてみたり。。。

そんな私のオムライス、作るね。
b0332557_05445781.jpg
今日の野菜チャレンジはこんな感じ。
夕食の分も、出来ることはお昼の準備と一緒に終わらせておきます。
b0332557_05454107.jpg
私はチャーハン専用のフライパンを持っていて、それはそれは巨大。
大きなフライパンを使うことで、具材やご飯を薄く広げることが出来るので、
ベタつきの少ないチャーハンが出来ます。。。と思います。
b0332557_05463461.jpg
野菜類が炒まったら、まずはケチャップ、ウスターソース、
醤油を加え、
b0332557_05472824.jpg
焦がしケチャップ野菜ミックスを作ってしまいます。
ご飯を炒めて、最後にケチャップを加えるという方法より、
味にコクと深みが出ます。これはナポリタンスパゲティでも同じです。
b0332557_05481508.jpg
そこに温かいご飯を加えて、軽く混ぜたら、
ケチャップライスの出来上がりです。
b0332557_05491275.jpg
軽めに塩胡椒した卵を、小ぶりなフライパンに広げて、
半熟まで固まったあたりでバターを一欠片乗せて火を止めます。
あらかじめ盛り付けておいたケチャップライスの上に、
卵を滑らせるように乗せて形を整えたら
b0332557_05495139.jpg
私のオムライスの完成です♪
b0332557_04195417.jpg
バーテンダーにケチャップお願いねー
と頼んだら、私のはこんな感じで、
自分のには「ケチャップ」と書いてあったので、
その写真を撮ろうとしたら、著作権を主張されて断られた( ̄▽ ̄)

<拝啓 親愛なる母上様>
お餅が無かったお正月のことなど全く覚えていませんが、
『何があってもしっかり食べる。話はそれから!』
貴女が私に行動で示してくれた、
この教えを忘れたことは一度もありません。
お陰様でこうして元気でやっとります。
親が子の幸せを願うように、子もまた親の幸せを願うものです。
あなたの笑顔が私の宝。
どうぞお元気で、ありがとう。

〜 不肖(良?)の娘より。

[PR]