ライスサラダみたいなカレー炒飯弁当 & 野菜を食べると言うこと


週に一度のお弁当Day。

b0332557_09293672.jpg
野菜たっぷりカレー炒飯
グリーンサラダ / 野菜ドレッシング

成人の動物性たんぱく質必要量は一日約50グラム。
肉や魚の重量が100%たんぱく質では無いので、含有量レベルでね。
厳密には体重や年齢、性別などを考慮して算出すべきなので目安だけど。
こんなのは簡単に摂れるどころか、
うっかりすれば、あっという間に食べ過ぎてしまう。

問題は野菜。
野菜だけ摂取する特別な食生活は別として、
日々の生活の中で野菜摂取過多になる心配は無いのでは?と思う。
私も含め、多くの場合、ちょっと油断すれば不足する。
スキあらば何とかして野菜を食ってやる!
と言う気構えが無いといかん。
なんてね、実際それほどのことじゃ無いけど、
私が趣味というか野菜ゲーム感覚でチャレンジしているだけです。

怠け者の私も、週に一度はオフィスに出向いて、
一応仕事をするつもりは有る振りをしなくてはならず、
そんな日はお弁当を持参します。
少し前まではランチミーティングと称して外食でしたが、
ダメよ!これでは野菜ゲームに勝てないワ!と思って変更。

そんな日の朝は、昼と夜の野菜の下ごしらえが、
私のミッションです。
b0332557_09275208.jpg
まずは、お弁当で持参するグリーンサラダと、
それだけでは野菜が少ないのでドレッシングも野菜で作ります。
ドレッシングは、玉ねぎ、セロリ、ニンジン、リンゴ、ゴマ、
生姜、ケチャップ、醤油、サラダ油、ごま油、
これをフードプロセッサーで撹拌したものです。
野菜に野菜をかける、気に入ってます。
オクラをさっと湯がいたものとトマトの湯むきは夜用。
b0332557_09302279.jpg
続いてカレー炒飯用の野菜の準備。
玉ねぎ、ニンジン、コーン、インゲン、エリンギ、
枝豆、三色ピーマン。
肉類は、スモークソーセージを使います。
b0332557_09315394.jpg
これを炒飯用の特大フライパンに広げると、
これぐらいの分量の色とりどりの野菜です。
今日の私の目標は炒飯のご飯の半分量の野菜。
後は普通にカレー炒飯を作りますが、、、

私の最後の決め手はウスターソース。
ウスターソースの原材料はほとんど野菜。
野菜のエキスソースがウスターソースです。

ところで。。。
炒飯の仕上げに「鍋肌からお醤油を回し入れます」
なんて言うのがあるけど、一つ問題が。
ここまで大きなフライパンの鍋肌から、
お醤油でもウスターソースでも回し入れちゃったら多過ぎ!
でも一部分からだと偏っちゃう。
そんな時はこれです。
b0332557_09343292.jpg
フライパンの真ん中をドーナツ状に開けて、
b0332557_09374628.jpg
この中心に醤油やウスターソースをジュッと落としてから
全体を混ぜると、とっても上手くいきます。
b0332557_09403576.jpg
ライスサラダみたいに野菜たっぷりのカレー炒飯、
出来ました♪
色んな種類の野菜から、それぞれに旨味や甘みが出て、
カレースパイスとウスターソースがそれらを一つにまとめてくれます。

今日の野菜ゲーム、昼の部はなんとか規定点に達したかも。
よし、夜の部も頑張ろう!






[PR]