豚の味噌漬け シソ巻き弁当



b0332557_09194405.jpg
もしも、デパートの初売りの福袋が透明なビニール袋だったら。。。
嬉しい?もっと沢山売れるのかな?
日本に帰国したら、行くのを楽しみにしているコンビニの、
中に何が入っているかバッチリ見える、
透明の蓋のお弁当を眺めながら、そんなことを思う。

袋や蓋を開けるまで、中に何が入っているかわからない
福袋やお弁当は、私にワクワクやハズレの幸せを与えてくれる。
期待通りのモノやおかずが入っていないことは
私にとってはガッカリどころか、憧れであり幸せだ。
お金にも心にも余裕があって、
はじめて中身のわからない福袋が買える。
おかずが何かわからないお弁当を持っているってことは、
誰か自分のためにお弁当を作ってくれる人が居る証拠。
それが幸せってことだと思う。
思い通りのものが手に入ることばかりが幸せじゃない。
違うかな?
b0332557_09190071.jpg
そんな私は今日、お弁当を作っちゃうもんね。
残念ながら、中身知ってるんだけどサ。
豚の味噌漬けがメインのおかず。
b0332557_09124977.jpg
私の味噌漬けは魚でも肉でも、味噌と酒だけ。
みりんはタンパク質を硬くするんだよね。
味噌をマヨネーズぐらいの硬さに伸ばして、
容器の底にひと塗りします。
b0332557_09132952.jpg
その上に薄いトンカツ用の豚肉を並べて、
肉の上にも味噌を塗りつけます。
更にお肉を重ねるなら、その繰り返し。
最後にラップをピッタリ密着させてから蓋をして、
冷蔵庫で最低1日出来れば2日漬け込みます。
b0332557_09141666.jpg
それ以上置くのなら、ラップでピッタリ包んでから、
ビニール袋に入れて冷凍保存します。
これを焼く時は自然解凍です。

味噌を凄い量使うレシピもあるけど、もったいない。
そんなに要らないもん。
トーストにたっぷり目にバターを塗る感覚で充分です。
b0332557_09145824.jpg
味噌漬けを焼く時に、テフロンのフライパンなら、
焦げることを心配することないと思う。
味噌も拭わずに、こんな感じで、
あまり熱くし過ぎていないフライパンに乗せて、
中火で蓋をして焼きます。
b0332557_09154056.jpg
片側がしっかり焼けて、味噌の焦げるいい匂いがしてきたら裏返します。
この時点で豚肉にはほとんど火が通っているはずなので、
裏側はフライパンに焦げ付いた香ばしい味噌を、
豚肉でフライパンを拭う感じでお肉に残さず焼き付けます。
b0332557_09162327.jpg
ホレ、お肉も美味しそうに焼けたし、
フライパンも綺麗になった!
後は食べやすく切った豚肉を、
一切れ一切れ青ジソで巻いて出来上がり。
b0332557_09172295.jpg
豚の味噌漬けのシソ巻き/千切りキャベツ
焼きオクラ
卵焼き
ミニトマト
ゆかりご飯
b0332557_09180881.jpg
豚肉の下には千切りのキャベツが敷いてあります。
豚肉とキャベツって合うよね。
オクラはフライパンでから焼き。
卵焼きは甘さも塩気もしっかり目。

さ、仕事行こ!
大きな声じゃ言えないけど、
仕事よりお弁当作りの方が大変だよ ^_−☆


[PR]