オクラの甘辛生姜焼き&ベトナム風ベジーオムレツ

日本はお盆休みですね。
多くの皆様がお墓参りを済ませ、
久しぶりに会う方々と賑やかな食卓を囲んだり、
旅行先で楽しく美味しい思い出を作っていらっしゃる頃かな?

でも、きっと居るよね。休んでない人。
今日も誰かのために一生懸命働いてくれている人。
夢に向かって、今は頑張るのみの人。
あなたのお陰で、今日も笑顔で居られる人が居るはず。
本当にありがとうございます。そしてお疲れ様です。

私は普段と何ら変わりなく、いつもの様にご飯の支度をしながら、
そんな人達を皆んなまとめて、美味しいものを食べさせてあげたい、
ひと時でも、ホッと一息ついて欲しい。
なんて、叶わぬ事ばかり考えています。
でもいつか、本当にそんな場所を作りたいな。

残暑厳しき折り、せめて好きなものを食べて笑顔でお過ごしください。

そういう私もこの季節、
普段遠くから私を見守ってくれている魂たちに、
お墓で手を合わせることができない身です。
でも、どこに居たって思い出すことはできるよね。
いつもよりしっかりと心の中で、優しかった人達のことを、
一人一人思い浮かべてみようと思います。

さて、今夜のお酒のお伴
b0332557_15362901.jpg
オクラの甘辛生姜焼き
ベトナム風ベジーオムレツ
2色のマスカットマト
(作り方はこちら

今日はデトックスデーにつき、ほとんどお野菜。
b0332557_15300892.jpg
まずはオクラの下ごしらえ。
堅い軸の部分を切り落とし、こんな感じで鉛筆を削るように堅い部分を除きます。
b0332557_15305025.jpg
油を引かずに熱したフライパンで、いじらず全体に焦げ目を着けます。
b0332557_15313524.jpg
酒、醤油、砂糖、酢、千切りの生姜を
お好みの加減で合わせた調味液を注ぎ込みます。
すぐにフライパンの中で煮詰まって来るので、
焦がし過ぎに気をつけながら、オクラ全体に絡めます。
b0332557_15353623.jpg
はい、出来上がり。
b0332557_15324565.jpg
次にオムレツ。
卵、ひげ根を取ったもやし、桜えび。
後で庭から香菜をむしって来るのですが、
むしりたてを使いたいので今は画像無し。
b0332557_15332518.jpg
卵を溶いて、桜えびを加えて混ぜたものをフライパンに流します。
桜えびに塩味が有るのと、後でタレをかけるので、味付けは不要です。
b0332557_15340906.jpg
卵の手前半分に、もやしと香菜を乗せます。
私は食べ慣れているので、もやしは生のまま使いますが、
気になる方は熱湯でサッと茹でるか、レンジで加熱したものをどうぞ。
フライパンを揺すってみて、卵全体が滑るぐらいまで焼けたら出来上がり。
このままお皿に滑らせるように移して、
具材が乗っていない側の卵をパタンとかぶせたら
b0332557_15345271.jpg
出来上がり。
タレはシラチャソースにハチミツを混ぜたものを使いますが、
シラチャソース?なに?と言う方は。
豆板醤にハチミツと酢を加えれば、似た様なものが出来ます。
b0332557_15371433.jpg
同じ釜の飯
王様用の卵焼きと、干し鱈

でした。

[PR]
by somsom025 | 2014-08-14 09:02 |