黒いサンドレスの女とベビーパウダーを使った裏ワザ



b0332557_02540361.jpg
以前の記事で、夏のアクセサリーかぶれ予防に、
ベビーパウダーを使っていますとお話ししました。
今日はその続き。

その昔サーファーであり、テニスプレーヤーであり、
夜遊びクイーン(飲む方じゃ無くて、踊る方ね)だった私。
その3種類の私の共通点は汗。

汗をかいたら、直ぐにシャワーで洗い流せれば理想的ですが、
そうは行かないシチュエーションもありました。
そんな時、強い見方はベビーパウダー。
これは私が発見した使用法では無くて、
遊びの諸先輩方から伝授された裏技です。

先ずは足にベビーパウダー。
海や川で水遊びした後、せっかく砂の付いた足を綺麗にしたのに、
車まで歩いて行く間に砂やゴミが付いちゃったりしたら。。。
ヤダ‼︎
そんな時、水分を拭き取った足の裏から膝ぐらいまで、
薄く満遍なくベビーパウダーを伸ばします。
これで砂もゴミも付かないサラサラフットの出来上がり。

次に、頭皮にベビーパウダー。
別の言い方をするならドライシャンプーね。
汗をかいて、大きな声では言えないけど頭皮が蒸れてる感じ。。。
ヤダ‼︎
そんな時、髪に風を通して湿気を飛ばしたら、
手のひらにベビーパウダーを少量取り、
ハンドクリームを付ける要領で、
手の表裏、指の間まで薄く広げた後、
その手で頭皮を中心に軽くマッサージするように、
その後手ぐしを通すように、
ベビーパウダーを広げて行きます。
一度に沢山付けずに、少しずつ何回かに分けてね。
毛先には極力付けないで、って言うか毛先には不要。

その後、おじぎをするように下を向いて、
ブラシで頭皮から毛先に向けてブラッシング。
これで頭皮の湿気や油をベビーパウダーが吸い取って、
尚且つ下を向いてブラッシングしてゆるい逆毛が立つので、
ペタっとなった髪にボリュームが出て、
サラサラの髪がよみがえります。
昼間帽子を被っていて、そのまま夜のお出かけ!
キャンプ場でシャンプーが難しい!
夏風邪で熱も有るし、シャンプーは無理!
そんな「どうしよう!」にも使える技です。

以上二つ。応急処置ですが、リフレッシュできます。

最後にとっても大切なこと。
ベビーパウダーは、使い道も色々で便利なんだけど、
粒子が細かくて周りに飛び散ったり、
性質上固まるので、一度に大量に流すと排水管が詰まったりします。
周りに人はいませんか?
粉が飛び散って洗面所が汚れていませんか?
是非確認をお願いします。
いい女っていうのは、周囲や環境にも気が回るヒトのこと。

b0332557_04304774.jpg
黒いサンドレスの女

このAラインのドレス、素材は麻です。
届いてみたら、両脇にスライドポケットを発見して得した気分⤴︎
アシンメトリーなヘムラインで、片側が5センチくらい長め。
こういうデザインは動いている時がきれいだよね。
止まってるとてるてる坊主みたいで…
でも、それはそれで面白いか。
前は深め、後ろは浅めのVネックです。
モノクロで見ると黒は光を映すね。
思った通り、このドレスは黒で有るべき、
そしてマキシじゃ無いべきだ。
b0332557_04312748.jpg
この間お話ししたお気に入りのターコイズアクセサリーを合わせました。





[PR]