自家製ふりかけ 〜美味しい出汁を取った後は〜

いつもじゃないよ、いつもじゃないけれど…
出来る限り出汁はきちんと取りたいと思っています。

私の料理歴は長〜〜〜〜〜い。
その間に、料理に対する想いは色々に変化しました。

両親や妹の喜ぶ顔が見たい一心だった料理初心者だった私。
好きな男の子にお弁当を作るのに夢中になっていた私。
仕事に疲れ果てた自分の心と身体を慰めるために
真夜中のキッチンに立っていた私。
遠く離れた日本の、せめて味だけでも近くにいたいと、
和食作りに精を出していた私。
人をあっと言わせるような派手な食卓を目指していた私。
これは現在進行形だけれど、
自分の作る器のために料理をしている私。
振り返ればいろんな私がいます。

私が料理について今目標にしていることは、
目立たない普通のことを、毎日淡々と、
呼吸をするように続けて行きたい。
手間を惜しまず、食材を無駄にせず、
丁寧な仕事を重ねて行きたい。
そんな感じです。

さて、今日のお昼ご飯のお味噌汁の出汁を取った残りで、
ふりかけを作ります。
作ると言っても実際には5分程度で出来ちゃうけどね。

b0332557_13322225.jpg
今日は一掴みの鰹荒削りと煮干し3尾で出汁取り。
細かく刻んだ出汁殻を、
ノンスティックのフライパンか鍋に入れて、
お酒、醤油、みりん、砂糖をお好みで加えて、
焦がさないように気をつけながら炒り付けるだけ。
せっかくの自家製だから、薄味に仕上げてたっぷり食べたいな。
水分の飛ばし具合で、ドライにも佃煮風にも出来ます。

今日は煮干が頭やワタを取らずに入っているので、
強い風味を活かすように、花椒(ホワジャオ)を使ってみよう。
b0332557_13325595.jpg
四川料理ではお馴染みのこのスパイス。
風味は山椒に似ているけれど、ずーっとパワフル066.gif
これを写真のミニ石臼で潰して粉にしたものと、
粗めのすりゴマを火を止める直後に投入。

b0332557_13332394.jpg
花椒カツオふりかけの出来上がりです。

もちろん花椒以外にも味付けは工夫次第で色々出来ます。
例えばカレー粉を入れてカレーふりかけ

刻んだ紅生姜と桜えびを加えて、
ウスターソースとトンカツソースを半々で炒り付け、
火を止めてから揚げ玉を入れてカリッと。
想像つくでしょ?
お好み焼きふりかけです。


出汁殻が昆布の時は佃煮にします。
刻んだ梅を加えた梅昆布や七味を加えた七味昆布
炒って刻んだクルミやピーナツを加えた
ナッツ昆布等々。。。

一度の出汁取りで出来るふりかけは、せいぜい1〜2食分。
だからこそ、失敗を恐れずに色々挑戦しています。
丁寧に出汁を取れた後のご褒美。
私の楽しみなひと時です。





[PR]
by somsom025 | 2014-07-22 15:45 |